【何から始める?】プログラミング言語の選び方について

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「プログラミン言語の選び方について」

という感じで進めていきたいと思います。

プログラミングを勉強し始めるといっても、何から初めていいかわからない方が初心者の方はほとんどだと思います。

そこで、どんな言語があるのか?どんなプログラミングから勉強し始めたら実践形式で勉強をすることができるのか?

この辺についてお話をしていきたいと思います。

1.プログラミング言語の種類について

最初に、どんな種類があるのかわからないと思いますのでいくつかの言語を紹介したいと思います。

・HTML

→この言語は、プログラミング言語というよりはマークアップ言語と言われるものです。

みなさんがよくかけるホームページの文字などを表現する言語です。

プログラミングを初めてサイト作成などをする際に一番触れる機会が多い言語となります。

・CSS

→HTMLで書かれたサイトの文字や背景などを装飾する言語です。

文字ばかりで単調なサイトもCSSを使用することで華やかなサイトになったり、みやすいサイトに作り上げることができます。

基本的にはHTMLとCSSはセットで考えるといいと思います。

・JavaScript

→この言語はわかりやすく簡単な例えで言いますと、サイトで動きがある背景などを設定しているものがたまにあったりすると思いますが、その部分がこの言語を使用しているものになります。

動的な言語と言われていますので、動きのあるサイトに作り上げることができます。

同じ名前で、「Java」という言語もありますが、全く違いものになりますので、勘違いしないように気をつけましょう。

2.プログラミング言語の選び方について

コード, コーディング, プログラミング, Css, Macbook, ラップトップ, コンピュータ, 技術

何から始めればいいかというところですが、

「気になる言語から始める」

くらいの選び方で問題ありません。

正直どこから初めてもいいと思います。

それでも迷うようであれば、Web系の言語から始めるのがオススメです。

Web系言語とは、先ほど紹介したサイトを作り上げるための言語で、「HTMLやCSS」になります。

この言語だけでもサイト作成が可能となりますので、プログラミング言語の勉強をする入り口として最適だと思います。

プロのエンジニアの方々は、複数言語を扱える方がほとんどですので結局勉強していけば色々な言語に触れるようになると思います。

自分が面白いと思った言語を入り口にするのが続けられる一番の理由になりますので、やりたいように選びましょう。