【こんな大人になるな!】日本の古い教育がいまの子供達をダメにする。簡単に夢を壊すな!

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「日本の古い教育がいまの子供達をダメにする。簡単に夢を壊すな。」

という感じです。

このテーマにした理由ですが、

最近の出来事が影響しています。

どんな出来事かといいますと、

「大人が子供に対して、それは無理だからあきらめなさい。」

と言っていたことです。

私は子供を持つ親として、この出来事が人ごとでは無いと感じたので、今回の記事を書こうと思いました。

1.子供の夢を簡単に壊すな!

最近は昔よりも少なくなったと思いますが、これを読んでいただいている方も子供のころにこんなことを親御さんから言われたことありませんか?

「そんな遊んでばっかりで、ろくな大人になれない!」

いかがですか?

私はかなり言われてました。

昔も遊んでばかりで勉強もしていませんでしたので。

ゲームにハマって、外遊びにハマって。

また、こんなことも言われたことありませんか?

「そんなふわふわした夢見たいなこと言ってないで、ちゃんとした会社に入りなさい!」

私はこれも言われた記憶があります。

私はこの2つの言葉がいまの時代も、まだ少なからず残っているのが驚きでした。

冒頭でもお話ししたように、「それは無理だからあきらめなさい」と大人が子供に言うんです。

子供が夢を語って、

それを大人が潰す。

大人は失敗して欲しく無いから言うんだとは思います。

しかし、いまの日本は失敗したって痛くも痒くもありません。

そして、その夢について何も知らない大人が口を出す必要は無いと私は思うんです。

その夢の目標の人がアドバイスをくれているならしっかりと話を聞く方が良いですが、何も知らない人に「それは無理だ、あきらめろ」と言われても説得力ないですからね。

このような人たちを私は

「ドリームキラー」

と呼んでいます。

自分の天秤を使ってふるいにかけて、子供に対して意見する。

はっきり言って無駄です。

子供の可能性を潰さないでほしいと心から思います。

2.夢を応援できる大人になろうよ!

キリン, 子, 自然, 夢, ファンタジー, 摂食, 少年, おとぎ話, 夢を見てください, 自然の壁紙

私が今回の記事で一番伝えたいことは、

「人の夢を応援できる人になろうよ」

と言うことです。

夢を否定するなんて簡単ですよ。

「それ難しいからあきらめたら?」

この一言で終わりですから。

でも、その夢を追いかけている人は最大限のリスクを背負って頑張ろうとしているんです。

他人に言われなくたって、難しい事くらい分かっているはずです。

もしかしたら、成功への道筋が見えているのかもしれません。

それなのに、

「あきらめろ」

と言う、たった5文字の言葉で夢を壊す。

本当にありえない。

私は夢を追う子供がいたら、失敗しても支えてあげられるのが親だと思っています。

「失敗しても大丈夫!チャレンジしてこい!」

この言葉をかけられる親がたくさん増えたらいまの日本はもっと良くなると思います。

子供の好き嫌いや得意不得意、興味を持つもの全てはその子によって全然違います。

勉強が好きな子。

覚えるのが好きな子。

人に教えるのが好きな子。

外で遊ぶのが好きな子。

ゲームが大好きでめちゃくちゃ上手い子。

いろんな子がいます。

だからこそ、

その子が興味を持ったものを大事にしてあげてほしいと思います。

全国の親御さんへ届け!

タイトルとURLをコピーしました