【憂鬱な気持ち】9月はマイナスが続出?気持ちがマイナスになる時の対策について

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

9月はマイナスが続出?気持ちがマイナスになる時の対策について」

です!

今日から月も変わり9月になりました。

ほとんどの学生さんは、学校も始まることでしょう。

大人も本格的に仕事が忙しくなる時期でもあります。

そんな中、9月は気持ちが憂鬱になりやすい季節ということが最近わかりました。

・長期休み明け

・気候の変化

・日照時間が短くなる

このような理由からも気持ちがマイナスになりやすい季節でもあるとのこと。

命を投げ出す人も増えるのがこの時期です。

そこで、大人も子供も命を投げ出す人が少しでも減るように、憂鬱な時はどうしたらよいのか?どのような考え方が良いのか?をお伝えしていこうと思います。

1.命を捨てるくらいなら、会社も学校も行かなくて良い!

まずは、結論から言いますと、

「命を捨てるくらい行きたくないなら、会社も学校も行かなくていい」

と思います。

これは、私の持論ですが、

会社や学校は命より大切でしょうか?

命あってこその、会社や学校ではないでしょうか?

会社や学校は、昔から「行かなくてはならない場所」という無意識の考えがありました。

この無意識の考えが根強く定着しているため、親としても子供としても「行かなければならない」と思ってしまうのです。

しかし、現代はどんどんと常識も変わってきていますし、学校もフリースクールがあったり、そのほかの学習施設もあるので必ず学校へ行かなくても、義務教育課程を終えることもできます。

また、会社も行かないと生活費が無くなると思うかもしれませんが、日本の社会保障制度はかなり手厚いので、必要最低限の生活は確保されています。

2.憂鬱な時は気持ちに正直になろう!

葉, 下落, 乾燥, 秋, シーズン, 10月, 11月, 9月, 黄色, オレンジ, ブラウン, テクスチャ

憂鬱な時こと、無理に明るくしようとせずに自分の気持ちを素直に受け止めてあげましょう。

心の危険信号はしっかりと感じて、受け止めることでそこからどうするべきかを考えることもできます。

自分一人では無理であれば、メンタルクリニックなどに受診するのも良いと思います。

お金はかかりますが、カウンセリングもおススメです。

カウンセラーに話を聞いてもらったり、話をしてもらうだけでも気持ちも変わります。

自分の気持ちは自分しかわかりませんが、その気持ちを外に出すことで周囲も理解しやすくなります

そして、理解してもらうと自分の気持ちが意外と楽になるんです。

とはいえ、そういうことを周囲に知られたく無い人もたくさんいると思いますので、自分の気持ちを受け止めることを最初にやってみましょう。

最後は、自分を大切にしてあげてください。

何事も命が大切です。

一つでも多くの命が救われると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました