【理由】どんなことでも理由があるという話【どんなことにもある】

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「どんなことでも理由があるという話」

についてです。

今日なんですが、自分の子供とこんな話をしました。

私:「晩御飯残したけど、お菓子を食べたいっていうのはなんで?」

子供:「うーん、特に理由がない」

私:「本当に理由ないの?」

子供:「特にない」

こんなやり取りをしました。

子供は理由がないとはっきり言っていましたが、この後の私の質問で凍りつきました。

私:「なんで晩御飯残したのに、お菓子食べたくなったの?」

これで子供は無言になり、うつむきました。

そこで私はいい国語の勉強になるなと思い話をしましたので、その内容を皆さんにも為になるはずなのでシェアします。

1.どんなことにも理由が必ずある

まずはじめに、

「理由がない」という事象を説明できますでしょうか?

私の中では、理由がいないという事象はほぼ100%ないと思っています。

どんな事象にも必ずと言っていいほど、「理由」があります。

どんな行動でも理由があります。

理由が必ず付きまとってくるはずなんです。

自分の子供にいろんな例を聞いてみました。

「トイレに行く理由はなに?」

「ご飯を食べたくなる理由はなに?」

「学校に行く理由はなに?」

いろんなことを聞いてみました。

そうしたら、全ての理由を答えることができました。

この会話をした後に、改めて聞いてみました。

私:「お菓子を食べたくなったのはなぜ?」

子供:「美味しいから。少しお腹が空いたから。」

しっかりと理由が出てきました。

さらに追加で質問をしました。

私:「晩御飯を残した理由はなに?」

子供:「最初はよかったけど、食べててあまり好きじゃなかったから」

どうでしょうか?

さっきまで理由がないと言っていたはずの子供がしっかりと理由を言えるようになりました。

これは、理由がなかったのではなく、しっかりと本心を伝えることができるようになったからだと思いっています。

2.理由がないことを考える方が難しい

心, 思う, 精神, シャボン玉, 雲, インテリジェンス, 知識, 脳, 知性, 知っています, 経験

理由がないことを考える方が難しいと思いませんか?

私は思いつきません。

皆さんはどうでしょうか?

どんな自然現象、怪奇現象、行動などなど。

どんなことでも理由があって発生しているはずです。

これはどんなシーンにおいても大切なことだと思っています。

「自分がお金を稼ぐのは何故なのか?」

「自分が有名になりたいのは何故なのか?」

いろんなやりたいこと、なりたい自分があると思います。

それらも必ず理由があります。

なんとなくやっているという人もいるかもしれませんが、なんとなく行動していることにも理由があるはずです。

今回皆さんにお伝えしたいことは、

「どんなことでも理由があるので、その理由を再認識しよう」

ということです。

少しでも今回のお話がお役に立てたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました