【理由があります】親の年収と子供の学力が比例しているという事実。本当のなのか解説します。

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「親の年収と子供の学力が比例しているという事実。本当のなのか解説します。」

です。

久しぶりに教育関連のテーマでブログを書きます。

このテーマにした理由ですが、ツイッターで親の年収と子供の学力が比例するというものを見かけたので、本当なのか気になったからです。

私が調べた内容を今回はシェアしていきます。

1.親の年収が子供の学力に関係しているのは本当なのか?

親の年収が子供の学力に関係しているというデータがあります。

実際にこちらの記事でも学力アンケートと保護者へのアンケート結果をもとにして研究した結果が掲載されていました。

https://www.news-postseven.com/archives/20180917_763549.html

実際にこのようなアンケート結果が出ているため、親の年収と子供の学力は比例関係にあると思います。

それでは、何故このような結果になるのかを考えてみました。

2.親の年収が低い家庭の子供の学力が低いのは何故なのか?

若いです, 女性, 女の子, 仕事, 作業, 研究, 勉強, デスク, オフィス, 主催者, 思う, 思考

学力が低い子供の家庭環境は貧乏だということが共通です。

この理由を考えたのですが、子供の学力が影響する理由をまずは考えました。

【子供の学力に影響する材料】

・通う学校のレベル

・塾に行っているかどうか?

・家庭教師がいるかどうか?

・習い事をしているかどうか?

・運動を習慣化しているかどうか?

・親が子供の勉強を教えれるレベルなのかどうか?

・毎日の食事が栄養価などを考えられているかどうか?

・遊びよりも学業に専念する環境に慣れているかどうか?

以上のような理由が考えられると思いました。

貧乏な家庭は親の収入が少ないため、

・通う学校は公立

・塾には行けない

・家庭教師はいない

・習い事できない

・運動はせず引きこもりがち

・親の年収が低いのは親の学歴が低い可能性が高いので、教えることができない可能性が高い

・毎日がコンビニ弁当や手作りだけど栄養価が偏っている可能性が高い

・学業に触れる機会が少ないので遊びが多くなる

という結果になると思います。

親の年収が高い子供さんは、上記の真逆の環境に育っている可能性が非常に高いため必然的に学業に専念する環境にあります。

これが親の年収に関係して子供の学力に差ができて位くるのだと思います。

これは、中学高校大学大学院と学業のレベルが上がるほど顕著に出てくると思います。

そもそも年収が低い親の家庭にいる場合は、中学からレベルの高い場所へ行くことが困難になるので、そのあとの学歴も低くなる傾向にあります。

とはいえ、親の年収格差があるのは現代社会では避けて通れないことですので、年収が低い家庭でも子供の学力を上げていく必要があると思います。

そこで年収が低い親の家庭で育つ子供の学力を上げるにはどうしたら良いのかを考えてみました。

3.親の年収が低い家庭の子供の学力を上げるためにはどうしたら良いのか?

宿題, 研究, 学生, 学校, 学業, 書き込み, 読書, 勉強, 学ぶ, 学習, 教育, 仕事, 作業

親の年収が低いということは、学業にお金をかける余裕がないということです。

学業にお金をかけれないという環境は親が年収を上げるしか方法はないため、まずは現状の環境でできることをお伝えします。

【年収が低くても子供の成績を上げる方法】

・勉強する環境を作る

・食事の栄養バランスを意識する

・勉強机は使わない

・親のいる環境で勉強をしてもらうようにする

・予習と復習をする習慣をつける

・参考書などを購入して勉強の補助に利用する(1000円程度なので安価)

このような方法が考えられます。

親の年収をすぐに上げることは非常に難しいと思いますので、今の環境で学力を上げる方法を考えることが建設的であるといえます。

子供任せにするよりも親も一緒に学業に参加することで、子供のやる気も出てくる場合があります。

勉強机を利用したい理由としては、

「勉強しかしない環境という圧迫感を作らないため」

だからです。

勉強机に向かう=嫌な勉強をしなければならない

と無意識に感じてしまうため、私はあまりオススメしていません。

リビングで家族がいる場所で勉強をオススメしています。

これをオススメする理由は、わからないときに親にすぐ聞ける環境だからです。

4.まとめ

旅行するには, 千葉県, 月まとめ, ビーチフロント, 夏, 海, 浜, 青い海, エメラルド色の海

親の年収と子供の学力が比例するという事実は理由などからお分りいただけたと思います。

もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが、事実としてはあるということです。

しかしながら私は学業が全てだとは思いません。

昔は、

学歴が高い=いい会社に就職できる=年収が高い

という構図がありました。

今は、中卒でも年収が億単位の人もたくさんいます。

ということは、からなずしも子供の頃に学歴が高い必要があるというわけではありません。

子供のその時の時間は、その一瞬しかありません。

遊んでも勉強しても同じ時間を過ごしています。

親の立場としては、どうせなら楽しい時間を過ごして欲しいと思っているので、無理して学業を押し付けるよりも遊びを優先してもいいのではないかと思っています。

YouTuberで活躍している人にはもちろん高学歴の人もいますが、そうじゃない人もいます。

活躍している人で共通しているのは、

「いかに遊びをたくさんしてきたか?」

だと思います。

遊びを知らないとどんなことが楽しいことなのかがわからないからです。

自分が楽しいと思えることは他の人が楽しいと思える可能性があります。

それをコンテンツにしてお金を稼いでいる人もいます。

今の時代は生き方がたくさんありますので、親として子供の個性にあった生き方のサポートをするのがベストなのかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました