【絶対にやるべきこと】SEO対策とキーワード選定の重要性について

スポンサーリンク
SEO

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

SEO対策とキーワード選定の重要性について」

です。

SEO対策については昨日解説しましたが、今回はSEO対策の中でもキーワード選定の重要性ややり方についてお話をしようと思います。

1.SEO対策はキーワード選定が大切

Googleのサジェスト機能をうまく活用

Googleの検索窓で検索する言葉を入れると、予測で文字が続いて出てきます。

例えば、「ラーメン屋」というキーワードを入れると、検索候補で

・ラーメン屋 おすすめ

・ラーメン屋 東京

・ラーメン屋 安い

など検索候補が出てきます。

これがサジェストと言われるものです。

サジェストを利用することでユーザーがよく検索するキーワードが簡単にわかります。

キーワードはユーザーニーズが重要

キーワード選定で重要なのは、「ユーザーニーズ」です。

記事を見にきてくれる人がどんなことで悩み、どんなことを求めてくるのかを考えるのが重要です。

ユーザーニーズを考えてキーワード選定をしないと、誰も見に来てくれないという事態になりかねません。

キーワード選定ツールはこれがオススメ

キーワード選定が重要なのは分かったと思いますが、サジェスト以外でキーワードを探す方法がわからないと困ってしまいます。

キーワード選定に私がよく使うものは、

・キーワードプランナー

・キーワードアドバイスツール

の2つです。

無料で使えるので便利です。

2.キーワード検索ボリュームを確認

Seo, 検索エンジン, 最適化, 検索エンジン最適化, シンボル, テーマ, デザイン, ホームページ, 手

キーワードプランナーを利用する

キーワードプランナーについてお話しします。

Googleのアカウントを持っていると無料で使えるツールになります。

検索したいキーワードを入力すると、キーワード候補が出てきて、月間の検索ボリュームまでわかります。

クリック広告で期待できる収益も確認することができます。

キーワードプランナーを利用するだけでも、キーワード選定をある程度正確に行うことができるので、ユーザーファーストの記事を作成することができます。

キーワードアドバイスツールを利用する

キーワードアドバイスツールの説明になります。

キーワードアドバイスツールは、Yahooのツールです。

先程の「キーワードプランナー」はGoogleの検索エンジンに有効なツールでしたが、キーワードアドバイスツールはYahooの検索エンジンを利用する人のニーズを探すことに特化しています。

こちらも、キーワードプランナーで説明した内容と同じものが確認できます。

検索ボリュームを確認する上で、GoogleYahooの二つのキーワードを確認することで、より品質の高いユーザーニーズを探すことができるようになります。

慣れないうちは時間がかかるので、Googleのキーワードプランナーのみの利用で良いと思いますが、慣れてきたらYahooのキーワードアドバイスツールも活用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました