【国の儀式】即位礼正殿の儀とはなにか?どんなことをするの?

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「即位礼正殿の儀とはなにか?どんなことをするの?」

です。

1022日に即位礼正殿の儀が行われる予定になっています。

しかし、意外と知らない人が多いのではないでしょうか?

そこで国の儀式である「即位礼正殿の儀」を解説していきます。

1.即位礼正殿の儀について

どんな儀式なのか?

「即位礼正殿の儀」という儀式は、新しい天皇陛下の御即位をたくさんの人に披露するための国の儀式です。この儀式には各国の元首など200以上の国の方々が参列されます。

たくさんの国の偉い方々がくるということは、それくらい重要な儀式だということです。

自分の一生で一回あるかないかのものですので、参加することをお勧めします。

どこでやる儀式なのか?

饗宴の儀という御即位の披露および祝福を受けるために、皇居の宮殿で行われます。

これが終わり次第「祝賀御列の儀」というパレードで、皇居から赤坂御所までのルートを練り歩きます。

開催期間はいつ?

開催期間は、

1022日から1031日まで

行われます。

今年に限り祝賀パレードが行われるので、国民の休日となっています。

パレードはたくさんの人が見ると予想されていますので、かなりの混雑になると思います。

首都圏の高速道路は交通規制がかかるので、大規模な交通渋滞が予想されています。

この時期に首都圏にくる方は注意してください。

2.政令恩赦について

東京, 丸の内, 皇居, ビル

政令恩赦の歴史

ニュースで話題になっている「政令恩赦」についてお話しします。

これは、即位礼正殿の儀を行うとセットで付いてくるものです。

この政令恩赦は、天皇陛下の御即位をお祝いして犯罪を犯した国民の有罪判決を無罪にするものです。

政令恩赦で犯罪者の有罪判決を無効にするって本当?

犯罪の有罪判決を無罪にすることは事実です。

しかしながら、条件に該当する人は全ての犯罪者ではありません。

無罪にしてもらえる条件は、

・罪種は問わない

・軽微な犯罪刑

・刑が確定してから3年以上経過した者

です。

よって、重大犯罪や懲役刑、禁固刑に該当する人などは無罪になりません。

ニュースで見ると、全ての犯罪者が世の中に無条件で解き放たれるような感じがして不安になりますが、そういうことではないので誤解しないようにしましょう。

とはいえ、軽微な犯罪とはいえ犯罪を犯した人が無罪になることに変わりはないので、警戒しておくことは大切だと個人的には思います。

情報は自分の目でしっかりと確認しないと嘘の情報を得ている可能性もあるので、意識知るようにしていきましょう。

それではこの辺で。

タイトルとURLをコピーしました