【1日の4分の1】睡眠の重要性について。ねる前にスマホは見るな!

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「睡眠の重要性について。ねる前にスマホは見るな!」

です。

このテーマにした理由ですが、「寝る前にスマホはやめた方がいいですか?」という質問があったからです。

現代人は寝る前にスマホを見るのが当たり前になっていると思います。

実は私も同じでした。

しかしながら、睡眠は非常に重要なものなのでしっかりとした認識を持つことが大切です。

そのために、みなさんにお伝えするべくこのテーマにしました。

1.睡眠前のスマホは良くないのか?

結論:良い影響はない

睡眠前のスマホは良い影響がありません。

むしろ悪影響です。

これには理由が二つあります。

・強い光

・電波

です。

特に寝る前の時間に強い光を見てしまうと脳が覚醒状態になってしまうので、すぐに寝付けなくなったり睡眠が浅くなったりしてしまいます。

睡眠の質が下がる

スマホを睡眠の直前まで見ていると、なかなか寝付けなくなるので、睡眠時間が減ったり寝たはずなのに疲れているという状態になります。

睡眠を取る予定の2時間以上前から、もしくは最低でも30分前からはスマホなどの光の強いものを見ないようにすることがオススメです。

2.質の良い睡眠の取り方

ホワイト, シート, ベッド, ルーム, 人, 女の子, 女性, 睡眠

睡眠前は運動などをしない

睡眠前に筋トレなどを軽くする人がいますが、睡眠の質が下がってしまいます。

なぜかと言いますと、運動することで体全体が覚醒状態となり、睡眠の準備が出来ていない状態となってしまうからです。

筋トレなどをする場合は、寝る2時間くらい前に終わらせておくようにしましょう。

睡眠前にハーブの力を使う

寝室にひと工夫すると質の良い睡眠が取れるようになります。

その工夫とは、「ハーブの香りを寝室」にスプレーなどでつけることです。

また、寝る1時間から2時間くらいまでに、暖かいハーブティーを飲んだりします。

このようなやり方をすることで、ハーブの良い香りにより癒し効果があります。

それによりストレス軽減され安眠できるようになり、結果的に質の良い睡眠につながります。

3.質の良い睡眠を取るメリット

眠っている, 子, 昼寝, 女の子, テディ, テディベア, 子ども, 少し, かわいい, 小児期, 幼児

目覚めが良くなる

質の良い睡眠を取るととにかく朝の目覚めが良くなります。

朝の目覚めが良くなることで、その日の活動が活発になりやる気もでるようになります。

同じ睡眠時間でも疲れの取れ方が違う

睡眠の質を上げることで、短い睡眠時間でも疲れの取れ方に変化が出ます。

8時間睡眠が理想なのですが、質が高い睡眠をすると半分の4時間くらいの睡眠でもスッキリする時があります。

しかしながら、短い睡眠にメリットはないので、質の高い睡眠だけを意識するといいです。

タイトルとURLをコピーしました