【永遠のテーマ】賃貸と持ち家あなたはどっち?様々な視点から分析してみた。

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「賃貸と持ち家あなたはどっち?様々な視点から分析してみた。」

です。

今も昔もこの話題は比率としてどっちもちょうど半分くらいに分かれています。

賃貸がお得だという人や持ち家がお得だという人。

しかしながら、どっちがお得なのかはその人のライフスタイルや取り巻く環境の変化などを検討しなければわからない点が多くあります。

そこで、上記の点を踏まえて賃貸と持ち家のメリットデメリットをお話ししていきます。

1.賃貸と持ち家ならあなたはどっち?

・賃貸のメリット、デメリット

賃貸のメリットとデメリットをお話しします。

【メリット】

・住む場所を自由に選ぶことができる

・自分の取り巻く変化に対応しやすい

・固定費をコントロールできる

・自分好みのデザインを選ぶことができる

【デメリット】

・家賃を払っても自分のものにはならない

・マンションなどの場合、隣人トラブルなどが発生する可能性あり

上記のようにメリット、デメリットがあります。

賃貸の一番の魅力は住む場所を自由に選ぶことができる点です。

縛りのない生き方をしたい人は賃貸が合うと思います。

・持ち家のメリット、デメリット

続いて持ち家のメリット、デメリットをお話しします。

【メリット】

・ローンを組んでも支払い完了すると自分の資産になる

・家賃を払わなくてもよくなる

・隣人への騒音をあまり気にしなくてもよくなる

・広い住環境を手に入れることができる

【デメリット】

・ローンが固定費になってしまう

・固定資産税が発生するようになる

・自分の取り巻く環境が変わった時に問題解決しにく

・防犯対策は自分でしなければならない

以上のような感じです。

持ち家は、「一生ここに家族でいる」という感じの人が合う選択肢だと考えます。

2.自分のライフスタイルを考えて選ぶ

アーキテクチャ, 家族の家, フロント ヤード, ガレージ, ホーム, 家, ライト, 不動産, 窓

・将来予測ができるなら持ち家

持ち家を選択するためには、自分のライフスタイルを将来まで見通すことができる人であればいいと思います。

なぜかと言いますと、結婚している人が子供を授かって大きな家を購入したとします。

しかし、ある日離婚して一人暮らしになりました。広い家に一人では住む意味がなくなりました。

こうなった時にローンを支払い終わっていない場合は、持ち家を残して別の場所に住むという選択はしにくいという状況になります。

要するに、柔軟に変化対応ができないということです。

このようなマイナスリスクを許容できる場合は、持ち家が良いと思います。

・自由度を高くしたい人は賃貸

賃貸のメリットは、とにかく「環境の変化に柔軟な対応ができる」ことだと思っています。

もちろん資産価値があるものを残すことはできませんが、賃貸であれば住むところも広さも家賃も自由に選択することができます。

固定費も抑えられます。

隣人への騒音問題などは避けられないのですが、問題が起きてもすぐさま住居を変更できるという選択ができるのが魅力です。

縛りが嫌いな人は迷わず賃貸でいいと思います。

・私はこう考える

賃貸も持ち家もそれぞれに良い面悪い面があります。

しかしながら、私は賃貸一択です。

なぜなら、この先何が起きるか将来予測など不可能な状態で長期のローンを組むことがマイナスリスクだからです。

そして、資産になるといっても持ち家は買った時が資産価値が一番高く、ローンを支払い終わる頃には半額以下になっている可能性もあります。

そうした時に、やはり自由度の高い賃貸に軍配があがると考えます。

あくまで私の意見ですのでご理解ください。

3.賃貸派の私が進める良い物件の探し方

ヴィラ, 不動産, 家, 豪華な, 住宅, 住居

・仲介手数料無料の不動産会社で探そう

賃貸物件を探す上で意外と意識していないのが、仲介手数料です。

今までは仲介手数料が当たり前の時代でしたが、現在は仲介手数料が無料の不動産会社も増えてきています。

仲介手数料が無料の仕組みは会社によって様々ですが、物件を借りる私たちからすると出費を抑えられるのでメリットしかありません。

このメリットを最大限活用するために、「仲介手数料無料」の会社を選ぶようにすると良いです。

・物件取り扱い数が多い不動産会社で探そう

これはごくごく当たり前なのですが、賃貸物件の取り扱い数が多い不動産会社を選ぶことが重要です。

コツとしては、物件を探している地域に密着している不動産会社を利用することです。

地元密着の不動産会社は、その地域に特化しているので、大型の賃貸不動産会社が取り扱っていない物件もあるので、オススメです。

タイトルとURLをコピーしました