【サチコ利用】検索順位チェックツールを使用して記事作成する手順を解説

スポンサーリンク
SEO

ブログは検索順位チェックツールを使って確認した方が良いらしいけど、どうやったらいいのかわからない。

それに、何を使って検索順位をチェックするのだろうか?

そもそもチェックする意味はあるのかな?

こんな疑問にお答えしていきます。

こんばんは。

としひこです。

この記事で解説する『検索順位チェックツールを使用した記事作成手順』を見ることで、

・検索順位チェックツールを使った方がいい理由

・検索順位チェックツールをしようした記事作成方法

この二つがわかるようになります。

なぜなら、『検索順位チェックツールを使って検索順位を上げた実績のある方法』を解説するからです。

それでは、検索順位チェックツールの使い方をしっかりと学んでブログのアクセス数アップをしていきましょう!

検索順位チェックツールを使用して記事作成をする理由を解説

まず初めに、私はこの記事を書くために誰かにSEOについてや検索順位チェックツールを教えてもらったことはありません。完全に独学です。

どうやってこの情報を手に入れたかと言いますと、自分で書いてきたブログ記事だったり検索順位チェックをする経験の中で、PDCAを回していくことで築き上げてきました。

もちろん先駆者の方々の情報も参考にしています。

それでは本題ですが、なぜ検索順位チェックツールが必要なのかと言いますと、

「自分が狙ったキーワードをちゃんと記事にできているか確認できる」

からです。

ちなみに「サチコ」というのは、Google search consoleを略して言っている名前ですw

覚えておいてくださいね。

作成した記事でキーワードを確認する

サチコでキーワードをしっかり狙えているかを確認することができます。

やり方は、サチコの「検索パフォーマンス」を選んで、開いた画面の「ページ」を選択します。

次に、記事のURLが一覧で出てきますので、調べたい記事のURLをクリックします。

そうすると、その記事でどれくら検索されてきたのかが分かります。

ちゃんと検索キーワードでアクセスがきている場合は、クリック数が多いはずです。

逆にアクセスがあっても、クリック数が少ないということは検索エンジン経由ではないということがわかるので、記事の質が低いということが分かります。

『じゃあ、どうしたらいいの?』

と疑問があると思いますので、解決方法をお伝えしようと思います。

それは、「リライト」をすることです。

キーワードをもっと意識したリライトをすることと、記事の構成や内容をもっと良いものにしていくことが重要です。

これについては別記事で解説していきます。

検索順位チェックツールを使用した記事作成についてのまとめ

ちょっと長くなったので、ここまでの内容を簡単にまとめますね。

・検索順位チェックツールを使う理由は、的確にキーワードを狙うため

・検索順位がなかなか上がらない場合は、サチコで確認

・どんな検索キーワードが読者にニーズがあるか確認し、リライトする

このような感じになります。

私もSEOについてはまだまだ駆け出しの初心者ではありますが、慣れてくるとドンピシャでキーワードを当てていくことができるようになるので、ロマンがありますw

キーワードを狙う際の注意点は「すぐに反映されない」ということ

ブログをやる前は、サイト運営を50個ほどやっていたのですが、SEOの反映っていうのは約3ヶ月くらいかかったりします。

そのため、リライトしてもすぐに反映されないので、気長に待つ必要があります。

すぐに落ち込まないように注意しましょう。

検索順位チェックツールを使用した記事作成の具体的な手順を解説

今度は、具体的な記事作成の手順について解説していきます。

手順は以下のとおりです。

・①キーワード選定

・②記事の構成を決定する

・③記事の作成

・④記事を公開する

このような感じです。

それでは、順番に解説していきます。

①キーワード選定

記事作成で一番大事な部分がここです。

ここをミスるとどんなに良い記事でも検索されません。

どうやって決めるのがいいかと言いますと、

検索エンジンのグーグルを利用します。

検索窓に例えば、

「検索順位チェックツール」と入力すると、下の方に検索候補が出てきませんか?

これはサジェストキーワードと言って、すでに検索されているキーワードになります。

この候補に出てくるキーワードをメモって、キーワード選定するのが初心者にはおすすめの方法です。

②記事の構成を決定する

キーワードが決まったら次に大切なことが、「記事の構成」です。

これがないと、どんなことを伝えたい記事なのか全くわからないものになってしまうという事象が発生します。

記事の構成でおすすめは下記のような感じです。

・リード文

・本文

・まとめ

大きくこの3つの構成で記事作成するとまとまりのある分かりやすい記事なります。

③記事の作成

いよいよ記事を書く段階です。

ここまで来ればあとはひたすら書くだけなので、初心者でも時間をかければできると思います。

ひたすら頑張りましょう!

④記事を公開する

記事が完成したらいよいよお披露目です。

とはいえ、いきなりアクセスが集まるはずもないのでどうすればいいかと言うと、「SNS」などを利用した拡散がおすすめです。

これをするとしないとでは大きく違うので、しっかりとやりましょう。

タイトルとURLをコピーしました