【解説】同一労働同一賃金で正社員がオワコン?法改正で起きるこれからの未来!

雑談
スポンサーリンク

現在パートやアルバイト、派遣社員などをやっていますが法改正された後に給料って上がるのでしょうか?

上がると嬉しいのですが、正社員の方の給料が下がるだけなのかなーと考えたりしています。

こんばんは。

としひこです。

今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。

この記事を読んでいただくと、

1.同一労働同一賃金とは具体的にどんな内容なのか?

2.同一労働同一賃金のメリットなどについて

3.法改正で影響どのような影響が出るのか?

の3つがわかるようになります。

今現在「有期限雇用契約のパートで働く人や派遣社員の方」は今回の記事を読んでいただくことで、法改正によりどのような変化があるのかを事前に知ってもらうことができます。

不安な部分もあるかもしれませんが、マイナスになる話ではありませんので前向きに読み進めていただけると幸いです。

それではいきましょう。

スポンサーリンク

同一労働同一賃金とは具体的にどんな内容なのか?

同一労働同一賃金という法制度は読んだままの制度になります。

内容について

この法令の内容としては、

『正社員と非正社員が同じ仕事をしている場合は、同じ給与体系や待遇、評価制度にしましょう』

というものになります。

法令の背景について

この法令ができてきたのは、昔からある日本の文化が影響しています。

昔は、

「正社員が責任ある仕事をしっかりやるから給料高い」

「非正社員は簡単な仕事を自己責任でやらなくてもいいから給料が低い」

などの考え方が常識的でした。

しかしながら、時代の流れとともに優秀な人材が非正社員でいる場合が増えてきました。

正社員よりも仕事ができる人もいました。

責任ある仕事を任される人もいます。

このような現状があるにの正社員だけ待遇が良いのは差別ではないか?

という流れからこの法令ができたということになります。

同一労働同一賃金のメリットなどについて

同一労働同一賃金の制度にはどのようなメリットなどがあると思いますか?

現在非正社員の方は影響することも多いと思いますので、しっかりと読み進めていただければと思います。

この制度で考えられる恩恵

同じ仕事をすると同じ待遇を得られるようになるので、今まで正社員と変わらない仕事をしてきた非正社員の方はプラスになる可能性があります。

どんなことが考えられるかと言いますと、

・給料がアップ(もしかしたら正社員の給料ダウン)

・福利厚生を使えるようになる

・自分の仕事が評価されるようになる

などです。

今までは、どうしても正社員の方が立場が上だという無意識的な思いがあったかもしれませんが、この制度が始まるとだんだんなくなってきます。

優秀な人はどんどん伸びていくと考えられます。

この制度で起きること

この制度が始まると下記のような変化があると考えます。

・優秀な人材が確保しやすくなる

・流動的な雇用が促進される

の2つです。

特に二つ目の『流動的な雇用』はかなり大きな影響を持つと考えます。

なぜかと言いますと、

現在の流動的な雇用というのは『フリーランス』の方の仕事のやり方に近いのですが、フリーランスは契約などがないために無責任な仕事をする人がいます。

このような理由から正社員を雇用する会社が多いのですが、非正社員の優秀な人材を確保できるようになれば、フリーランスに頼る必要がなくなるからです。

法改正で影響どのような影響が出るのか?

2020年4月から『同一労働同一賃金』の制度が始まりますが、どのような影響が出るのでしょうか?

未来を少し考えてみました。

・副業が加速する

・複数の会社で働く人が増える

この二つかなと。

副業が加速する

副業が加速すると思った理由は、非正社員で働くことのメリットが大きくなった影響で、仕事時間を減らして自分の時間を増やせるようになるからです。

非正社員メリットは、正社員ほど縛りが少ないことです。

ここのメリットを最大限に活かすことで副業に取り組み始める人がさらに増えるのではないかと予想しています。

複数の会社で働く人が増える

上記でもお話しした内容に重複する部分もありますが、仕事時間が減ることで他の仕事をやる時間も増えるようになります。

このような状況になるので、複数の会社で働くことができるということも考えられます。

午前中はプログラマーの案件をやって、午後からは事務の仕事。夜にまた、別の会社で働くのような感じです。

自分が働く役割を少しずつ得ることで、収入の文さんにも繋がるので非常に良い働き方だと思っています。

以上で終わりますが、この法改正によって働き方の変化が大きくあります。

もしかしたら体感できない人もいますが、世の中でみると大きな変化になりますので、自分ごととして捉えながら今後行動していくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました