【引越し経験者談】引越しをするときの注意点を解説!【引越しシーズン】

雑談
スポンサーリンク

引越しをすることになりそうなんだけど、いざ引越すとなると何から手をつけて良いのかわからない。

引越し先の物件を選ぶときの注意点などがあったら教えてほしい。

こんばんは。

としひこです。

今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。

この記事を読んでいただくことで、

1.引越しする時にやること

2.引越し先物件選びの注意点

3.最近引っ越した私からアドバイス

の3点を知ることができます。

なぜなら、12月初旬に引越しをしたばかりの私が体験談を含めてお話をするからです。

最近引っ越した時にどんなところが苦労したのかなどを赤裸々にお話ししながら進めていきます。

この記事を読んでいただき、失敗しない引越しをしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

引越しする時にやること

引越しをするかもしれない状況になると、一体何から手をつけて良いのかわからなくなりますね。

そこで引越しをする時にやるべきことをお伝えしていきます。

引越しする時期

まず最初に引越しをする日時をある程度決める必要があります。

これが決まらないと逆算して準備を進めることが難しくなるからです。

ある程度でもいいので、引越しをする日時を決めておきましょう。

引越し先のエリア

引越し時期が決まったら、引越しエリアを選定しましょう。

転勤などで引っ越す場合は、転勤先に近い場所がおすすめです。

どこに引っ越しても良い環境の方は、自分がいきたいと思うエリアをしっかりと確認して選びましょう。

引越し先物件選び

エリアが決まったらいよいよ物件選びです。

物件を選ぶときは、かならず複数の物件を候補にしてください。

これはなぜかと言いますと、私も経験したのですが

「1物件だと自分が良いと思い込んでいる場合がある」

からです。

物件を複数選ぶことで、内覧時に実物を比較することができるため、思い込みで選定ミスを減らすことができます。

私が思う物件を選ぶ時の注意点ですが、

・駅から近いか?

・幼稚園や保育園、小学校などは近いか?(お子さんがいる場合)

・200m圏内にスーパーやコンビニなどがあるか?

・マンションやアパートの近隣住民との関係性について

・インターネット設備は何が利用できるか?

・周囲の道路は広いかどうか?

・駐車場はついているかどうか?平地があるかどうか?

・ゴミ出しは24時間できるタイプかどうか?

・駐輪場や駐車場は空きがあるかどうか?

などです。

この辺を意識するだけでもかなり違います。

是非やってみてください。

引越し先物件の契約

物件を選んだらいよいよ契約です。

審査が始まって、契約まで時間がかかるのでその時間もしっかりと利用して、物件周辺の事情や口コミなどを調べましょう。

契約する前であれば取り消しが可能なので、後悔する前に対応することができます。

転入出手続きなど役所関係

引越しが環境したら残りは手続き関係です。

手続きについては、下記の記事で解説していますのでご覧ください。

引越し手続き関係の記事はこちらをチェック!

引越し先物件選びの注意点

物件選びについていくつか注意点をお話ししましたが、ここではもう少し詳しく何点かに絞ってお話をしていきます。

近隣住民との関係性について

マンションやアパートに多いのですが、近隣住民とトラブルになっている場合もあります。

引越しをしてから知るのと事前に知っておくのではかなり違ってきますので、内覧に行った際は、管理人さんなどに聞いてみましょう。

何かあればきっと教えてくれるはずです。

インターネット設備について

現在インターネットを契約している人は確実に確認しておくべき項目です。

万が一、今利用している会社が引越し先で利用できない場合は、強制解約になってしまい余分な費用がかかってくるからです。

こうならないためにも事前に利用できる会社を確認しておきましょう。

最近引っ越した私からアドバイス

12月に入ってから私は引越しをしたのですが、この経験から言えることを少しアドバイスしたいと思います。

引越し先選びは慎重に

これは幼稚園、保育園や小中学校に通っているお子さんがいる方は特に注意してほしい点です。

引越しをするということは、転園や転校が伴います。

自分だけでなくお子さんのことも十分に配慮する必要があります。

具体的には、

・引越し先の小学校の口コミを確認する

・登園、登校時間は何時までなのか?

・いじめが多い学校ではないか?

・引越し先から徒歩でどれくらいかかるのか?以前より遠くならないか?

などです。

後悔しない引越しにしよう

引越しはどんなにミニマリストの人でも、かなりの費用がかかります。

住環境の変化は人生の中で大きな変化をもたらすので、後悔しないようにする必要があります。

「こんなはずじゃなかった」

「意外と住みづらい環境だった」

「毎日心配事が増えた」

などのようになっては意味がありません。

引越しした後も想像して考えましょう。

最後に

引越しは個人的にはかなりおすすめです。

同じところに住み続けるとどうしても、不要なものがどんどんと溜まってしまいます。

しかし、引越しをすることである程度強制的に整理できるので、身軽にもなります。

また、新しい土地で新しい経験や出会いがあり、人生に良いアクセントにもなりますので、引越しのチャンスがあれば是非本気で取り組んでみてほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました