仮想通貨(暗号通貨)の今後について

今回の記事は暗号通貨に関する記事についてです。

どうもこんにちは!こんばんは!

牛島です♪

今回は暗号通貨の話をしたいと思います。

暗号通貨って最近、かなり下落傾向で底値を割りまくっている印象だとおもいます。

実際かなり価格も低下してきてます。

では、なぜ低下してきているのでしょうか?

暗号通貨の価格が低下してきている理由とは?

そもそも相場とはどのようにして動くのかを理解しているかどうかで、この疑問について気付けるかどうかが変わってきます。

暗号通貨だけではなく、どんな物でも需要と供給の原理があります。

需要が多く供給量が少なければ、物は値上がりし、

供給量が多く需要が少なければ、物は値下がりします。

この理論から行くと、暗号通貨市場は、「億り人」と言われる投機をうまく利用した短期トレードの素人投資家が最初は多く、それにつられて金額を投入している一般層が増えて行くことにより値上がりしていました。

しかし、今現在の状況と言えば、値下がりしたことにより投機を逃した素人投資家がこぞって一斉に損切りをしていることにより低下していたり、大口投資家の売りが加速していることにより大きく値下がりしています。

要するに、買う人より売る人が多くなっている状況です。

それでは、今後どういう動きをして行くのが良いのか?

暗号通貨は本物だけが残る市場となる。

私個人的には、ようやく暗号通貨が安定期に入るのかなーと感じています。

投機ばっかり気にしている人が少なくなってきたので、本格的に投資対象として見ることができる日がくるのではないでしょうか?

そのため、今の価格の時にある程度資金を投入するのも悪くないかと思います。

ただし、ICOには手を出すのはオススメしません。

某有名アーティストのコインであっても、結局問題になっているのが現在の状況です。

どんなに有名な人が関わっていようが、それがいいのか悪いのか判断するのは容易ではありません。

なので、今はすでにあるコインで、なおかつ将来性があるようなコインをオススメします。

私の中では、

ビットコイン

イーサリアム

NEM

リップル

くらいですね。

ノアコインは、今後どうなるんでしょうねーー。

フィリピンでは盛り上がってますが、さらに発展することを祈ってます♪

それでは今日はこの辺で。。。