【一点集中】「やめること」より「やること」に集中したほうが良い話

考え方
スポンサーリンク

人に「それはやめろ」と言われると何故かやりたくなってしまいます。

これが最近の悩みです。

自分の中でも「間食をやめる」と決めても、間食の誘惑には勝てず食べてしまうことがあります。

どうしたら良いのでしょうか?

としひこ
としひこ

こんばんは。

としひこです。

今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。

あなたは質問者さんのような経験ありませんか?

子供の頃の記憶には、「やめなさいっ!」って怒られたものほどやりたくなっていた私でしたw

このように「やめろ」と言われるほど人間はやりたくなるものです。

スポンサーリンク

1.行動を変化させる考え方

人間の行動を変化させるにはどうしたら良いのかをお伝えしていきます。

1)「やめろと言われると」やりたくなる心理

人は「やめる必要があること」ばかりを考える癖があり、なぜか反対に「やりたいこと」などを考える頻度が減ります。

しかし、昔話のように「鶴の恩返し」で助けてもらった男性は鶴に「絶対にみてはいけません」と言われたのにもかかわらず、襖を開けてみてしまったシーンがあります。

これは、「特定の思考をしないように頑張ると、その反対のことで頭の中がいっぱいになってしまう」と事実が心理学的な実験でも結果が出ています。

2)行動を変えるなら「やりたいこと」を考える

上記で説明した思考だけではなく、実は行動にも直結していることがわかります。

肝試しスポットですごく危険なところがある場所は「危ないので絶対に行かないでください」と記載があるにもかかわらず、好奇心で行ってしまうと言うのが典型的な例です。

これを応用することで行動が変えられます。

「やめることを考えるのではなく、やりたいことややるべきことを考える」

このように考えることで自分の行動が少しずつ変化していきます。

2.行動の表現が目標達成には重要

行動の変化についてもっと具体的な話をしていきます。

やめることよりやることを考えると言う話をしましたが具体的にどうしたらいいのかお話しします。

1)代替if-thenプランとは?

このプランは「よくない行動や考えをより良いものに変える」ものです。

学生時代の恋愛でよく使われているパターンだったりもします。

【例】

・同じクラスの人の告白された(if)

・返事をする前に、1日だけ考える時間をもらう(then)

告白されたのを断るのではなく、一日考える時間を作ることで相手のことも受け入れるし自分も少しだけ猶予があると言う状況を作っているので、最初から断るよりも良い結果になる行動をとっています。

2)無視if-thenプランとは?

このプランは「やめておきたい行動や考え方を完全に無視する」と言うすごくシンプルなものです。

個人的にはお勧めしません。

【例】

・お酒を飲みたくなる(if)

・お酒なんか家にはないし飲もうとも思わない(then)

このようにすごく単純に自分も気持ちや行動を無視するものになります。

これを実践すると意志力が相当消耗する恐れがありますね。

3)否定的if-thenプランとは?

このプランは「やめたい行動や考え方をそのままにする」と言うものです。

世の中の人がごく自然につかっている考え方がこれに当てはまります。

【例】

・お酒を飲みたくなる(if)

・私はお酒を飲みたいと思っても飲まない(then)

簡単に言うと「我慢」の状況と似ています。

3.まとめ:「やめること」より「やりたいこと」に焦点を当てる

いかがでしたでしょうか?

2つ目の項目で紹介した3つのプランを比較した実験結果がありまして、

3つ目の「否定的if-thenプラン」がもっとも効果がないと言う結果になっています。

やめたい行動を否定すればするほど、逆にやめたい行動が加速してしまい結果的にやめたい行動以上の結果になってしまうことになります。

お酒の例でお話しすると、

「禁酒しているけど結果的にいつもよりもたくさん飲んでしまった。」

のような感じです。

ダイエットや買い物でも同じことが言えますね。

このことから分かるのが、

「やめたいことよりもやりたいことに焦点を当てる」

ことがよりより行動をするために必要だと言うことです。

より良い行動になるよう是非とも実践してみてください。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました