【初心者必見】 動画を作るときの不安を解決しながらスタートする方法

動画
スポンサーリンク

こんばんは。

としひこです。

動画を始める初心者の方には下記のような不安や疑問があります。

・動画やりたいけどやるネタがない

・顔出しとか声出しすると身バレしないの?

・喋るのが苦手なんだけどそれでもできますか?

・撮影機材とかないけど大丈夫?

今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。

スポンサーリンク

1.撮影機材はどれくらい必要なのか?

動画撮影や Youtubeを始めるときに一番最初に気になるところが、

「撮影機材はどんなものが必要なのか?」

と言うことです。

1)撮影機材はスマートフォンだけでも大丈夫

私も実践している方法ですが、機材は下記のものだけでできます。

【動画撮影必要な機材】

・スマートフォン

・ミニ三脚(あれば良い)

・パソコン(なくても大丈夫)

たったこれだけです。

2)高額な機材は最初は必要ない

よく「高額な機材がないとしっかりとした動画が撮影できないんでしょ?」

と言う人がいます。

しかしながら、全くそんなことはなくて最初はスマートフォンで十分です。

動画配信が軌道に乗ってきて、こだわりが出始めてから考えても遅くないと思っております。

2.顔出し声出ししないと動画できない?

おそらく動画機材は大丈夫だと思った次に不安な要素が、

「顔出しや声出しをする必要があるのか?」

と言うことです。

1)顔出し声出しをしなくても動画配信やYoutubeはできる

有名な Youtuberや動画配信者を見ていると、みなさん顔出しをしています。

しかしながら、顔出しや声出しをしないで取り組んでいるクリエイターの方々もたくさんいるんです。

どんな動画かと言いますと、

・アニメ系動画

・画面だけを出しながら説明する動画

・体のみ写るようにして撮影する動画

・お面を被っている動画

など、やり方はたくさんあります。

個人的には顔出しなしですごく参考になる動画を提供してくれている「ドンちゃんねる」さんがいいですね。

【ブログの始め方】まずは1円を目指す簡単な仕組化(初心者の方向け)

 

2)最初にお勧めなのはVlog系動画

動画に慣れるまではVlog(ブログの動画版)を趣旨に撮影するといいです。

自分の日常生活を動画で撮影するだけです。

結構人気があるジャンルなので、もしかしたら視聴回数が増えるかもしれません。

気になる方は、 Youtubeの検索窓に「Vlog」と入力するだけでたくさん出てきますので参考に見てみるのもいいですね。

3.話すのが苦手でもできる?

動画機材、顔出し声出しの次に気になるのは、

「喋ることが得意じゃなくても大丈夫なのか?」

と言うことです。

1)喋らなくても動画配信やYoutubeはできる

世の中には話すのが上手な人が動画配信者やYoutubeではたくさんいますし、目立っています。

しかしながら、話すのが上手じゃなくても大丈夫です。

2番目の項目でも説明しましたが、顔出し声出しなしでもできるので話しが上手じゃなくても動画配信やYoutubeはできます。

2)オリジナリティのある動画を作るには声出ししたほうがいい

声出し不要とは言っていますが、将来的には顔は出さなくても声はつけたほうがいいと思います。

その理由は、

・Youtubeではオリジナリティが求められている

・文字だけよりも音声の方が理解しやすい動画になる

・一定のファンが付きやすくなる

などです。

動画撮影などに慣れてきたら声を出して撮影できるようになるといいですね!

4.まとめ:初心者でも今あるもので始められます!

いかがでしたか?

初心者の方やこれから動画を始めようと思っている方は始められそうな感じになりましたか?

私も2020年の1月からYoutubeで配信を始めたばかりの超初心者ですが、やり方を工夫して色々と挑戦しています。

初心者の気持ちがめちゃくちゃわかりますw

やり始めてわかったことは、「今あるもので工夫すればスタートはできる」と言うことです。

なので、「動画を始めたいっ」って意気込みがあるひとは絶対にスタートできます。

2020年4月から5G通信が本格的に始まります。

これが始まると動画時代の幕開けになりますので、この波に乗れるように今のうちに動画配信やYoutubeをスタートさせておきましょう!

それでは。

タイトルとURLをコピーしました