【初心者向け】動画の作り方講座!大まかな流れなどを詳しく解説します

動画
スポンサーリンク

こんばんは。

としひこです。

動画を始めて作る人にとって疑問になってくるのが、

・何から始めていいのかわからない

・どんな手順で進めればいいのかわからない

・初心者でもちゃんと作れるのかわからない

です。

今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。

スポンサーリンク

1.動画作成に必要なものは?流れも知りたい

動画を作るっていうと

「難しい!」

「初心者には無理」

みたいなイメージがあると思います。

そこで、必要なものや動画作成の流れをお伝えします。

1)動画作成に必要な機材

まずは動画作成に必要な機材を紹介します。

ズバリ「スマートフォン」だけで大丈夫です!

動画に慣れてきたら、

・パソコン

・ビデオカメラ

・デジタルカメラ

・照明

・マイク

・三脚

などがあると本格的な動画が撮影できるようになります。

2)動画作成の流れ

動画作成の大まかな流れですが、初心者の時はすごくシンプルです。

・動画撮影

・スマートフォンで編集(BGMをつける)

・書き出し

・アップロード(Youtubeへ公開)

この4つでできます。

本格的になってくると、

・動画撮影

・動画のカット

・テロップ作成

・BGM、効果音追加

・書き出し

・サムネイル作成

・アップロード

のような感じで少し手間が増えます。

この辺は慣れてからでよいと思いますので、まずは動画を作ってみるということを重点に行動しましょう!

2.初心者が動画作成で意識するとよいこと

初心者の時に意識しておくとよいことがいくつかありますのでお伝えします。

1)未完成でも動画を公開してみる

初心者の時はなぜか完璧を求める傾向にあります。

しかしながら、動画をアップした当初はほとんど人に見られることはないため、未完成だとおもっても思い切ってアップロードすることをおすすめします。

こうすることで、アップロードという工程でかかる時間や手順などを理解できるようになるからです。

2)自分の動画を見てみる

アップロードした動画をYoutubeの検索窓で検索して見てみましょう!

Youtubeの管理画面から見るのとユーザー目線で見るのでは違いがあります。

客観的に見ることもできるようになります。

これは慣れてきてからも必要な要素なので、必ずやりましょう。

3.まとめ

「動画初心者に向けた作り方」についてお話ししてきました。

今回お伝えしたことはほんの一握りのことなので、別の記事で詳しく解説していきます。

最後にお伝えしたいことは、

「とにかく動画を撮影してみるっ!」

ということです。

動き始めると新しい疑問がどんどん出てきます。

疑問を解決しながら成長していくので、是非とも行動してみてください!

それではこの辺で。

タイトルとURLをコピーしました