【要注意】メルカリで発生した詐欺行為の実態を解説!

雑談
スポンサーリンク

こんばんは。

としひこです。

最近話題のメルカリ詐欺についてこのような疑問がありました。

・今話題のメルカリ詐欺って何?

・どんな行為が詐欺なの?

・メルカリ詐欺に遭わないようする対策は?

今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。

スポンサーリンク

1.メルカリ詐欺っていったいなんなの?

最近話題のメルカリ詐欺。ニュースなどでも取り上げるくらい問題化しています。

そこで、どんな詐欺なのか解説します。

1)後払いサービスを利用した詐欺

メルカリ詐欺と言われいているものは、支払い方法に「後払いサービス」を利用し悪用している詐欺です。

具体的には、メルカリで後払いサービスを利用させて顧客情報をゲットします。

その情報の中の名前と電話番号だけで利用できる「外部の後払いサービス」を利用して配送物品を購入し、メルカリ購入者へ送付するものです。

これは、出品者が一切の金銭的負担をせずにメルカリから報酬を得ることができます。

メルカリでの商品購入者は、メルカリと後払いサービスの二箇所から請求がくるため、二重支払いになってしまいます。

2)メルカリ以外でも発生している

話題になっているのは「メルカリ」ですが、そのほかのフリマアプリでも後払いサービスが使えるものは同様の被害がでているようです。

オークションなどでも発生しそうなので今後は注意が必要です。

2.メルカリ詐欺でどんな行為が詐欺に当たるの?

1)そもそも詐欺罪とは?

そもそも詐欺罪ってどんな刑罰なのかを知らないと話になりません。

詐欺罪とは、

「人を欺いて財物を交付させたり、財産上不法の利益を得たりする行為」

警報第246条に規定されています。

具体的に言うと、

・無銭飲食や無銭宿泊

・無賃乗車

などです。

2)二重で支払いが発生する点

メルカリで購入した時に「後払いサービス」を利用しているので、支払い方法に同意した上で購入しています。

しかしながら、メルカリと外部の後払いサービスから二重に請求が来るためそもそも金額の詐称であることが明白です。

また、後払いサービスで請求される金額が購入金額より高かったという問題もあるので、そもそも正規の取引が成立していないことになります。

3.メルカリ詐欺に遭わないための対策は?

1)メルカリを使わない

そもそもの対策としては、

・メルカリを利用しない

・フリマアプリを利用しない

などの根本的対策が考えられます。

しかしながら、便利な部分もあるので実際には難しいと思っています。

2)メルカリで後払いサービスを使わない

メルカリなどを利用したい場合に考える対策は、

「後払いサービスを利用しない」

ということを徹底するだけで、被害に合わないのではと思います。

2020年1月16日現在は、「某後払いサービス」の利用は制限や停止されていて、対策検討中なので詐欺は行われる確率が下がったと言えます。

しかしながら、個々人が事実を認識して対策をとることが一番防止になります。

被害拡大しないように取り組んでいきましょう!

それでは。

タイトルとURLをコピーしました