【時間がないっ!】忙しい社会人が時間を確保できるコツ3選

雑談
スポンサーリンク

社会人になって5年目。そろそろ将来に不安を抱き始めました。お金の問題が多いので副業をしようと思っていました。しかし、時間がなくて毎日同じルーティンになってしまいます。

時間を確保するコツが知りたいです。

としひこ
としひこ

忙しい社会人が時間を確保するコツを3つお伝えします。意識するのとしないのでは、大きな差になるのでぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

1.時間確保のポイント3つ

時間確保するためには大きく3つのポイントを意識します。

①手放すこと

何かを抱えたままでは時間は増えません。

「本当に必要?」ということを改めて考えてください。そして、手放すものを決めて手放します。これだけで時間が増えます。

例えば、家事をやめる。どうやめるかというと「家政婦さんを週一とかでお願いする。」などです。

②隙間時間を活用

隙間時間の活用はかなり大きな差になります。

個人的にめちゃくちゃおすすめの時間確保する方法です。

多くの人はまとまった時間がないと出来ないって思い込んでますが、5分10分でできることは沢山あります。

例えば、「トイレの5分でブログタイトルを決める」とかです。

5分でできること。

10分でできること。

15分でできること。

こういう時に何をするかをあらかじめ仕分けしておくと効率的な隙間時間を活用になります。

小さな時間の積み重ねをたくさんやることで今まで浪費していた時間を有効に使えるようになります。

隙間時間を意識してみましょう!

③時間管理をやめる

最後は「時間管理をやめる」ということです。時間ではなくて「出来事を管理する」方が便利なんです。

「どれくらい作業するという考え方ではなくて、この時間にこの作業を入れる。」

みたいな考え方です。

何もしなくてもその時間を消費しています。

だったら、その時間に最初から出来事を当てはめることで時間の有効活用ができるようになります。

2.環境は違うけど時間は平等

どんな人でも時間は平等です。

1日24時間が平等に流れています。

成果を出す人出さない人。

この違いは最初にお話しした内容で「時間をどのように使っているのか?」の違いです。

ある人は普通に暮らしてて、ある人は5分の隙間時間を積み重ねる。

1日で2時間の違いが生まれたら、1週間で14時間。

1ヶ月で60時間。

1年で720時間も差が生まれます。

是非最初にお話しした3つのポイントを実践してください。

タイトルとURLをコピーしました