【初心者でもOK】音声配信を始める理由と始め方を解説

雑談
スポンサーリンク

私の初音声配信を記念しましてこの記事を書きます。

としひこ
としひこ

今後は音声配信が伸びると言われてる人もおおくなってきておりますが、なぜなのか?

ここが大切なので理由をお話しした上で、初心者でも始められるように簡単解説をしていきます。

スポンサーリンク

1.音声配信を始める理由

音声配信を始める理由として、「今後音声を聞く人が動画よりも増えるから」です。

動画はYoutubeなどが有名ですがダラダラ見てると時間があっという間に過ぎてしまうし、人によっては「時間を無駄にしてしまった」と思う人もいることでしょう。

しかし、音声は何かをしながら聞くことができるので「片手間」で何かをしようとする人にぴったり当てはまるコンテンツになります。

あとは、ワイヤレスイヤホンの普及が進んでるので場所を選ばす簡単に聞ける環境を作りやすくなったというのも理由の一つです。

2.音声配信の始め方

音声配信はびっくりするくらい簡単に始められます。アプリダウンロードして、アカウント登録したら、あとは収録ボタン押して話すだけ。

あっという間にできちゃいます。

とはいえ、

「音声配信はどのアプリが良い?」

「何話せばいいの?」

「私の話なんか聞く人いるの?」

とか疑問が出てきそうなので、お答えしておきますね。

①音声配信アプリ

私がおすすめするのは、

・スタンドFM

・Himalaya

の2つです。

ある程度影響力あるひとなら、Voicyという選択肢もありますが審査制なので誰でもできるアプリではないため、今回はじょがいさせていただきます。

この二つのアプリはユーザー数が桁違いだからです。

スタンドFMは2020年10月時点で100万人。

Himalayaは月間ユーザーが1億2千万人。

始めたばかりの人でも反応をもらいやすいのでお勧めですね。

私もはじめての配信をスタンドFMでやったら10分くらいで5つもいいねとコメントいただきましたw

②話す内容について

これは3つくらいに話題を絞っておけば整理して話しやすいです。

例えば、「趣味」「仕事」「休日の過ごし方」とかです。

ダラダラ話しても聞いてる人の時間が無駄になるので、まずは伝えたいことを3分くらいで話せるようにまとめてみましょう。

というか、最初はそんなに長く話せないから心配はいりませんけのねw

③聞いてくれる人は意外といる

聞いてくれる人いるのか心配になる人もいると思いますが、結構聞いてくれますよ!

ただ、聞いてくれなくても過去の自分がどんなことを話したのか記録に残るので、自分で聞いても面白いですよ!

3.まとめ

音声配信についてお話ししました。

今回の内容は、

①音声配信を始める理由は今後伸びるかもしれないから

②初心者でも簡単に始められる

③おすすめは、スタンドFMとHimalaya

④意外と聞いてもらえる

⑤過去の自分の記録になる

と言う感じでした。

是非、一緒に音声配信始めましょう!

タイトルとURLをコピーしました