【無駄なんてない】MLMの経験が無駄にならない理由を解説

雑談
スポンサーリンク

MLMを過去にやっていました。ですが、借金だけが増えて何も得られませんでした。私の選択は間違っていたんだと後悔しています。

としひこ
としひこ

MLMを過去に経験していて、成果もなくフェードアウトしている人のほとんどは「失敗」や「後悔」しか残っていない場合が多いです。

でもね、実際はそんなことないんです。

少し考え方を変えるだけで、MLMの経験は無駄じゃなかったと思えるはずです。

スポンサーリンク

1.無駄と感じる理由

無駄に感じる理由は大きく二つあります。

①借金だけ残った

②MLMで成果が出せなかった

と言うかんじです。

「お金かけたのにお金稼げなかった」

「借金しか残らなくて最悪だ」

「時間だけがすぎていった」

というマイナスなことばかりに目がいっている可能性が高く、無駄だなと感じてしまっているはずです。

でも、本当に全てが無駄なのでしょうか?

2.無駄にならない理由

MLMの活動が全て無駄の一言でかたづけられるものではありません。

無駄ではない理由は、3つ。

①MLMについて勉強したこと

②MLMを通じて人と繋がれたこと

③一つのことに打ち込める自分に出会えたこと

これだけで十分大きなものを得ています。

失敗なんかじゃないと思います。

とくに、「人との出会い」はかけがえのないものです。私も8年前に出会ったみんなの今でも関わりがあります。

しかも、みなさんオーナーとか社長さんになられてます。このような人と一般的な会社員が繋がれる確率はめちゃくちゃ低いです。

普段つながれない人との繋がりを作れる時点でMLMは有益だと私は判断しました。

結局は捉え方次第なので、「無駄」と思えば無駄。「有益」と思えば有益なんです。

きっと得てるものがあるので一度振り返ってみることをおすすめします。

3.まとめ

今回はMLMの経験についてお話ししました。

まとめると、

①経験は無駄にならない

②考え方しだいで変わってくる

③本当に無駄だったのか振り返ってみよう

です。

MLMは日本でいいイメージがないため、マイナスな要素が先行しますが、「自分がどう思うか?」という視点を大切にしてください。

これからMLMを始める人がいたら、少しでも参考になると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました