【考え方】働き方のリスク分散について考えて見た

スポンサーリンク
考え方

働き方のリスク分散って考えたことありますか?

今回は、働き方のリスク分散についてお話ししようと思います。

あなたは、「働き方のリスク分散」について考えたことはありますか?

多くの方は、会社に雇われて働く形が多いかと思います。

そして、雇われることが普通だと思っている人が多いのではないでしょうか?

しかしながら世の中には、会社のオーナーに雇われて社長という形で働く方もいるかと思います。

はたまた雇われたくない人が自分がオーナーになったりして従業員を雇って働いてもらう形もあります。

しかし、ここで考えなければならないことがあります。

ここで考えなければいけないこと。

それは、働き方が一つしかないため、この仕事を失った時に、収入が途絶えてしまうリスクがあるということです。

 

病気や怪我、精神面での影響によるもの。

他にもさまざまな要因があるかもしれません。

投資でも、複数銘柄に分散してリスク分散をするのは、投資家として普通のことかと思います。

しかし、働き方という場面では仕事が一つしかないということが当たり前になっています。

というわけで、働き方のリスク分散をすることが、非常に重要で今後は当たり前になってきます。

昔の固定概念にとらわれず、いろんな働き方を模索してみると面白いですよ。

タイトルとURLをコピーしました