時代の流れに敏感になろう

いまの時代に生きてる私たちは、スマートフォンで連絡を取り合うことが当たり前になっており、そこに絡むゲームアプリやサービスを中心としたビジネスが発達しています。

そこで、過去を振り返ってみましょう。
10年ほど前にここまで電話が進化するなんて私たちは考えたでしょうか?

初期の携帯電話は、リュックのようにショルタイプだったので、
「こんなの流行らない」
「誰がつかうの?」

って言われてたので、こんなものが流行るなんて誰も思っていませんでした。

しかし、ときは流れ。

いまや当たり前のサービスになっているわけです。

このようなものが世の中にはたくさんあります。

そこで重要になるのが、時代の流れを敏感に感じ取ること。
そして、時代に合ったサービスの提供や価値を提供すること。

これは、ビジネスの基本になります。

今一度時代の流れに敏感になって、自分が提供できる価値やサービスが無いかを考えてみるといいですね。