【挨拶】2019年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!

牛島です。

皆さんお元気でしょうか?

年末年始はどのように過ごされておりましたか?

私はというと、趣味みたいに仕事してましたw

今年は平成最後のお正月になりましたね!

5月1日からとうとう新しい年号に切り替わります。

ここでちょっとしたことを思ったので私のコラムを書きたいと思います。

新年号の発表が4月1日に決まりました!

このことについてちょっとある思いがありました。

それは、会社や企業、学校など「新年号になることで影響する全ての機関」への負担が大きすぎるのではないか?ということです。

何が言いたいかと言いますと、

「システムや書類などなど、全てのものを新年号へ対応させるための変更業務」

が発生するからです。

これを、たった1ヶ月の猶予でやらなければならないということです。

なぜこんなことになったのでしょうか?

疑問で仕方ありません。

もっと早く発表すべきなのでは?と私は多います。

ハンコ屋さんを例にあげると、企業などから一気に期限付きの業務を請け負うことになり、凄まじいことになると予想されます。

これは、働き方改革をしている政府からすると逆行する可能性がある現象です。

果たしでいいのでしょうか?

私は全く良くないと思っております。

しかしながら、ちょっとしたユーモアももしかしたらあるのでは?と予想もしております。

なぜなら、

「新年号発表日が、4月1日」

だからです!

この日はなんの日なのか皆さんご存知ですよね?

そう!

「エイプリルフール」

です!!

ということは、新年号に関連したことは嘘をつく可能性もある!ということになりませんか?w

まさかとは思いますが、可能性は0ではない気がします!

もしかしたら、新年号について嘘をつく可能性もありますね!

ちょっとシャレになりませんが、何もなければいいなと思っております。

新しい時代になります。

それはそうと、いよいよ新しい時代の幕開けが迫っています。

新年号になるだけと思っている人も多いかもしれませんが、おそらくここから大きく時代が動くことになると思います。

どう動くのかは神様しか知りませんが、それぞれの準備をする必要があります。

気づいている人はすでに動いているし、気にしない人はそのまま。

ここで差がついてきます。

何について差がつくのか具体的なことは人それぞれなので、言えませんが、時代の変化に気づくことが非常に大切です。

私が言いたいことはこれだけです。

2019年も牛島をよろしくお願いします!

最後になりますが、2019年も不定期でブログやら更新しますので、末長くよろしくお願いいたします。

いろんなチャレンジをしていこうと思います!

それでは良い年になりますように!