【お年玉企画】ツイッターで話題のことについて物申す!

こんにちは、こんばんは!
牛島です。

みなさん2019年はいかがお過ごしでしょうか?
新しい年になり、もう12日が経過しております。時の流れは早いものですね。というわけで、本日の本題に入りますが、最近ツイッターで話題になっていたZOZOTOWNの前澤社長のお年玉企画についてです。このことについて私の意見を書こうと思ったので記事にします。

まず最初に、このお年玉企画は牛島的に大賛成です。なぜ賛成なのかというと、富の再分配を積極的に行ってくれているからです。しかも、贈与税がかからないようにしっかりと考えられている金額設定なので素晴らしいと感じました。この企画に私もちゃっかり応募しておりましたしw1億円を個人で配るなんてかなりすごいことだと思いますよ。確かにフォロワーはかなり増えておりましたが、1億円の広告費をもし仮にかけたとしてもあそこまで集まらないわけです。これは、社長の企画力と知名度がなせる技だと思います。

しかしながら、ツイートのコメントなどを見ていると、ちょっとおかしいのかなこの人って感じのコメントを見ることがあります。どんなコメントかと言いますと、「どうせ詐欺でしょ?配るわけない。信じない」とか「もっと恵まれない人にしっかりと配ってください」とか「お金の使い方間違ってますよ」とか。もう呆れて何にも言えないんだけど、流石に言いたくなっちゃったので言いますね。

まず、詐欺発言について。これは、事実確認もしていないのにどうしてこんなこというのかなと疑問しかありません。しかも実際に配布されているので、侮辱罪になりかねないと思いますね。詐欺の意味をしっかりと調べてから発言するべきですね。

次に「恵まれない人に配ってほしい」という人。これは気持ちすごくわかります。わかりますが、今回の企画はお年玉企画。ボランティアではないんです。だからお門違い。それに、前澤社長は何も言ってませんがしっかりと募金とかしていると思います。声を大にして、「私は1億円募金します!」とか言っている人は頭いかれてると思いますよw

最後に、「お金の使い方間違っている」という発言。これはもう如何にもこうにもフォローしようがないwだって、人の金の使い方に文句言うとか頭おかしいでしょう?w例えば、ジュース買う人に向かって、「オレンジジュース買うとか使い方間違ってる」とか言わないでしょう?使い方は、人それぞれ。その使い方に文句を言う権利はないと思います。

まだまだ言いたいことあるコメント多数だったんですが、コメント拾いすぎると本1冊かけそうなボリュームになっちゃうんで、やめときましたw

今回はこんな感じです!