新社会人になる人へ向けて贈る言葉

スポンサーリンク
雑談

▼目次

  1. 新社会人に4月からなる方へ伝えたいこと
  2. 今の時代は変革期
  3. この先どのように行きていくことが最善なのか?

新社会人に4月からなる方へ伝えたいこと

おはようございます。

牛島です。

今年も早くも3月が過ぎて既に7日も経過しております。

高校生、大学生は就職が決まっている方も多いのではないでしょうか?

この時期は一般的にいう人生の節目である時期なので、緊張感や不安感などでピリピリしている方も多いと思います。

そんな多くの4月から社会人になる方々へ向けて伝えたいことがあります。

たった一つだけなので、しっかりと読んでいただけると幸いです。

言いたいこととは、

「自分の好きなように生きていくことを大切にしてください。」

これだけです。

おそらく会社へいくようになるとまず待ち受けているのが、新人研修などの会社の規則や仕事のやり方を学ぶことです。

大体がこの研修を受けた後は、会社に染まってしまい本来のいい味を持っていたいろんな人が単調な人に成り代わってしまいます。

これは、非常にうまくできている仕組みで、研修を通して潜在的に会社でしっかり働いてくださいということを刷り込まれているんです。

その結果、会社は必ず行かなければならない。

仕事は完璧でなければ他の人に迷惑がかかってしまう。

新人だからみんなの力に早くなりたい。

こんなことを思ってしまうので、5月病という言葉もあるくらいです。

この状況を打破するためには、

「自分を忘れないこと」

「嫌なことは嫌だと言える勇気」

たったこれだけでかなり楽になります。

きっとこれを実行するとあなたを責めてくる人が多くいることでしょう。

しかしながら、こんな人たちは軽くあしらっておくことで、自分のためになります。

結局は自分の人生ですので、自分の人生をコントロールするのは自分です。

他人に自分の人生をコントロールされていいのでしょうか?

自分をしっかりと持ち続けてください。

今の時代は変革期

若い世代の方々は自然と感じていることかもしれませんが、今の時代は変化のスピードがかなり早い時代です。

いろんなことが新しく発生して、無くなって。

また発生して無くなって。

このようにして本物だけが生き残る時代になってきました。

これは、新社会人になる方々も早々に意識するべきことです。

それはなぜか?

「一生会社で働ける時代ではない」

という事実があるからです。

昔は、大企業に勤めれば一生安泰という時代でしたが、今は違います。

名だたる大企業が大量のリストラを行ったりしている時代です。

どうでしょう?

会社で大したスキルも身につかないまま外部に放り出された状況を想像してみてください。

きっと路頭に迷うのではないでしょうか?

なぜ路頭に迷うのか?

それは、1つの組織に依存し続けた結果だからです。

依存は悪いことではないと私は思っておりますが、依存するところが1つであることが問題なのです。

1つが無くなったら何も無くなってしまうので、リスク分散ができていないということにもなりますね。

それではどうしたらいいのか?

この先どのように行きていくことが最善なのか?

それでは、どのような対策を講じればいいのか?

この先どのように生きていくことが最も賢いのか?

これをお話しします。

これも簡単にたった一つです。

「複数の依存先を作り、自分の資産構築を着実に進めること」

たったこれだけです。

ちょっと抽象的かもしれないので、少しだけ例をあげると。

「仕事をしながら、副業で在宅ワークをする。趣味でサイト運営をして広告収入を稼ぐ」

簡単にこんな例ですね。

要するに、会社1つに依存しないことが大切なので、いろんな自分の依存先を作っていく感じです。

字でかくと簡単なように思えますが、結構時間がかかるので、地道に努力していく必要があります。

しかも正しい方向での努力です。

この先楽しく生きていくためには、時代の流れに敏感になりながら自分を前面に押し出していくことが重要になると考えています。

しっかりとリスク分散をしながら、自分らしいライフスタイルを確立して他の印で行きましょう!

それでは今日はこの辺で。

▲目次にもどる

タイトルとURLをコピーしました