【格安SIM】格安SIMの選び方を教えます!

こんにちは!

牛島です。

今日は、格安SIMの選び方を簡単に解説していきます。

初めての方は、

「どこの会社にすればいいんだろう?」

「どうやって契約するの?」

「何から始めればいいの?」

「どういう手順で進めるのかな?」

などなど、疑問点がたくさんあると思います。

このような疑問を解決できるようにできるだけ簡単に解説しますのでご期待ください!

格安SIMについて把握する

まず最初は、格安SIMについてご自身でもしっかりと把握することから始めます。

なぜそれが必要なのかと言いますと、ある程度理解していないと意味がわからないまま契約してしまうからです。

下記の記事にて解説していますのでよかったらご覧ください。

https://ushijima44.com/archives/471

格安SIMを有名どころから選定する

格安SIMは会社が複数ありますので、どこで選んだらいいかかなり悩みます。

実際に私もそうでした。

そこで、最初の選び方のこつをお伝えしますね。

そのコツとは、

「有名どころから選ぶ!」

になります。

CMもたくさんやっていて、顧客満足度が高く顧客も多いところが一番無難です。

ちょっとマニアックな人だと、いろんなことを比較して選ぶのですが最初はそこまでする必要がないので、有名どころを3つほど紹介します。

・UQモバイル


・mineo

・LINEモバイル


この3つです。

UQモバイルは格安SIMが普及する前からやっていた会社なので、先駆け的な存在です。値段も安く使いやすいのが特徴です。

mineoは私が使っている会社になります。

mineoの強みは、docomo・au・SoftBankの3社の回線を選べることです。

他の会社はほとんどがdocomo回線なので、人混みが多いところは使用できない場合もあったりしますが、docomo以外の回線契約も選べますので、自由度が高く使いやすいです。

また、最大の魅力がパケットの分け合いがmineo同士であれば誰とでもできることです。余ったパケットを友人知人家族へ分け合えるので、いざという時にも便利です。私もよく使っていますw

LINEモバイルの強みは、みなさんがよく使う連絡手段のLINEをしようする際のパケット通信量が無料になるところです。

LINE通話をしてもパケットが消費されないので、非常にお得です。

さらに、大手キャリアでしかできなかった「LINEの年齢認証」をLINEモバイルのSIMであればできるところです。

この年齢認証ができないことでLINEへの友達追加などが面倒になり、格安SIMをやめていく人もいるんですが、このLINEモバイルSIMであればそれが可能となりますので非常にいいと思います。

価格も非常に安くていいと思います。

LINEをよく使う方は選んでも損はない会社ですね。

次回の予告

今回はちょっと長くなってしまったので、この辺で解説を終わります。

次回は、格安SIMをしようする上で重要なスマートフォン選びや契約方法、契約後の設定方法などを解説します。

それではまた!