【格安SIM】格安SIMの選び方を教えます(続き)

こんにちは。

牛島です。

今日は、昨日に引き続き格安SIMについて解説します。

本日解説することは、

・自分が使うスマートフォンを選定する

・格安SIMの申し込みを行う

・格安SIMを購入後に必要な設定を行う

の3項目です。

ここまでくれば格安SIMでスマートフォンを使えるようになりますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは行きましょう。

自分が使うスマートフォンを選定する

まずは、スマートフォン選びが重要です。

既に持っている方でもよく確認してください。

既に持っている場合に注意する点ですが、契約先のSIMと現在使用中のスマートフォンで使用できる回線(docomo、au、SoftBankのいずれか)がどこの会社のものなのかを確認する必要があります。

格安SIMもそれぞれの回線が会社によって違いますので、使おうとしているスマートフォンと格安SIMが一致していなければ使えません。

例えば、

「docomoで買ったスマホ」と「docomo回線の格安SIM」

であれば問題なく使えます。(格安SIMの会社によって一部使えない場合もあります)

しかし、

「docomoで買ったスマホ」と「 au回線の格安SIM」

では使用できません。

ここに十分注意することで、既にスマートフォンを持っていても問題なく使うことができます。

まだスマートフォンを持っていない方は、格安SIM契約と一緒にセットで購入できる端末を最初はお勧めします。

なぜかと言いますと、セット販売されているものは難しく考えなくても必ず使用できる組み合わせになっているからです。

スマートフォンにこだわりたい場合はセット販売での購入はお勧めしませんが、初めて格安SIMでスマートフォンを使いたいという人にはお勧めの方法になります。

格安SIMの申し込みを行う

次に、スマートフォンを選ぶことができたらいよいよ格安SIMの申し込みを開始します。

申し込み方法には2種類あります。

・実店舗での直接申し込み

・ネットでの申し込み

また、格安SIMの契約には大きく2種類あります。

・データ通信専用SIM

・音声通話付きSIM

です。

では、申し込み方法から解説していきます。

まず店頭申込についてです。

店頭申し込みは、大手家電量販店の一部店舗で行なっている場合があります。

格安SIM会社によって実店舗のある場所が違います。

店頭申し込みのメリットは、

・その日にすぐ使える状態のSIMを買うことができる

ということです。

しかし、デメリットもありまして、

・身分証明証やクレジットカードなど必要書類が契約に必要

・申込状況によりかなり時間がかかる場合がある(2時間から3時間かかったこともあります)

などです。

次に、ネット申し込みについて解説します。

ネット申し込みはその名の通り、契約したい格安SIMの会社のホームページからインターネットを利用して申し込みをする方法です。

こちらのメリットとしては、

・自宅にいながら申し込みができる

・必要な情報やものをゆっくり慌てずに揃える時間がある

などがあります。

しかしながら、デメリットもありまして、

・申し込みをしてから3〜4日後に自宅にSIMが郵送されてくる

・申し込んだその日から使うことができない

などがあります。

どちらで申し込みををするかは申し込みをされる方の状況で判断されるといいと思いますが、私はすぐに使いたかったので、店頭申し込みできる場所を探して契約をしましたw

格安SIMの契約で最後に注意するべきことがあります。

それは、

上記でも記載しましたSIMの種類を間違えないようにすることです

・データ通信専用SIM

・音声通話付きSIM

の2種類があります。

既に携帯電話やスマートフォンを利用していて、電話番号を持っている人。

さらには、番号を引き継いで格安SIMを契約したいという方は、

「音声通話付きSIM」を契約しなければなりません。

音声通話付きSIMはその名の通り、電話ができる機能がついているSIMになります。

その一方で、インターネットのみ利用する人のために、

「データ通信専用SIM」

というものがあります。

これは電話をする機能がついていませんので、通話を行うことができません。

この2種類を自分の使うスマートフォンに照らし合わせて選ぶことが重要です。

また、SIMの大きさにも種類があります。

・通常SIM

・マイクロSIM

・ナノSIM

です。

この種類は使っているスマートフォンによって違うので、ご自身で確認されることが必要です。

ほとんどの場合、インターネットで検索すればすぐにわかります。

必ず行うようにしてくださいね。

ここまでできていればしっかりと契約をすることが可能です!

もう少しなので頑張りましょう!

格安SIMを購入後に必要な設定を行う

SIMを無事に契約して手元に届いたらもう少しです。

最後は必要な設定があります。

まず、スマートフォンにSIMを挿入します。

あまり知らない方だと、

「SIMをいれたからもうインターネットも電話もできるじゃん!」

と思ってしまいます。

しかしながら、これだけでは使えません。

それはなぜかと言いますと、

SIMをいれたスマートフォンにそのSIMの情報が全く入っていないからです。

そこで、契約した格安SIMの情報をスマートフォンに取り入れる必要があります。

これが、プロファイル設定というものです。

このプロファイル設定は格安SIM会社で全て違いますので、詳細は契約先のホームページを参照していただきたいのですが、ほとんどの会社はQ&Aなどに記載されていますので、迷わず設定できるかと思います。

このプロファイル設定が無事に完了すると、インターネットや通話が可能となります。

これで無事に格安SIMでスマートフォンを使うことができるようになりました。

おめでとうございます!

といった感じで、格安SIMといっても知らないといけないことがたくさんあるのがお分かりになったかと思います。

しかしながら、それでも十分すぎるくらいのコストメリットもあるので、検討されている方は是非とも格安SIMを利用してみてくださいね!

これで解説を終わります!

それでは!