【温泉レポート】群馬県みなかみ町にある温泉に行ってきました!

こんばんは。

牛島です。

今回の記事ですが、先日伺った群馬県の温泉をレポートします。

前回は青森県でしたが、今回は群馬県なので違った温泉の景色をお届けできると思います。

それではどうぞ!

群馬県猿ヶ京温泉という名所の日帰り温泉施設

今回行った場所は、猿ヶ京温泉という種類の温泉施設で、

「まんてん星の湯」

という場所です。

ここに伺った第一印象は、

「たくさんの自然に囲まれた田舎の空気を満喫できる温泉」

と行った感じです。

入り口はこのような雰囲気です。

この日は天気もすごくよかったので雲ひとつなく、青空がいっぱいに広がるいい景色でした!

それでは早速中に入っていきましょう。

ここの入り口を潜ると右手に受付がすぐ見えてきます。

中に入るとまずは下駄箱がありますので、靴を脱いで上がります。

それから受付です。

私は、入場料と貸切風呂の予約をしていたので、大浴場と貸切の両方を楽しみました。

今回のメインの紹介は貸切風呂になります。

清掃の行き届いた店内の雰囲気は最高でした!

まず店内に入っての第一印象は、常に清掃している人がいるのかと思うくらい綺麗な店内でした。

これが玄関です。

そしてすごく広い廊下も床にはゴミが落ちていませんでした!

写真で見てもすごく綺麗じゃないですか?

これ本当に綺麗だったんです。

次に休憩室も広くて、お風呂上がりにゆっくり休める場所になっていました。

すでにゆったりと昼寝をしている人もいていい感じです。

これが、休憩所入り口。

これが休憩所の雰囲気です。

自動販売機などももちろん配備されています。

ちなみに、この写真の左側に見えるしきりがある奥の扉が貸切風呂の入り口です。

受付の後ろ側にマッサージ機も完備されており、100円のものと200円のものがありました。

写真の奥に設置されている立派なマッサージ機は200円のものです。

使った感想は、

「まぁ普通w」

でしたw

それでは、貸切温泉を見ていきましょう。

貸切温泉の紹介をします!

貸切温泉の雰囲気はこのような感じになっています。

90分3000円で貸切を利用できるので料金としてはお得かと思います。

貸切料金の他に入館料も支払うので、人数が増えればそれなりの料金になりますが、貸切料金は人数で変動しないのでお得です。

ここに写っているのが、貸切風呂入り口を内側から撮影したものです。

鍵は、ちょっと昔のかぎ爪の鍵なので、鍵をかけるのが一苦労でしたw

店員さんもなかなか鍵をかけれなくて焦ってましたw

扇風機や休憩するベンチ、洗面所もあります。

ただし、トイレが中にないので一旦外に出る必要があるのが難点です。

それではお風呂を見てみましょう。

こんな感じです!

無色透明の温泉で、匂いは特にないのですが、ヒノキの湯船などでできているのですごく木の良い香りがします。

湯船も意外と広くて、大人が足をいっぱいに伸ばしても足が向こう側につかないくらいの広さです。

洗い場はこのような感じになってます。

洗い場は1つしかないのですが、お風呂場が広いのでそんなに気にならないと思います。

家族できても全く問題ないですね。

備え付けのアメニティーはシャンプー、リンス、ボディソープです。

洗面所にはドライヤーもあったのですが、若干弱いので持参した方が無難です。

以上で紹介は終わりますが、

最後にここのホームページを載せておきます!

まんてん星の湯↓

https://www.mantenboshinoyu.com/furo.html

それではまた!