【体験談】成功者と言われる方々は批判が一切ないと言う真実

こんばんは。

牛島です。

本日はこのようなツイートをマナブさんがしていたので、そういえばとおもいテーマとさせていただきました。

ちなみにツイートはこれです↓

 

まさにこの通りだと思ったので、

「成功者と言われる方々は批判しない」

をテーマに書いていきたいとおもいます。

それではどうぞ。

批判する人とはどのような人なのか?

批判をよくする人はどのような人に多いでしょうか?

私の経験上、批判をよくする人は言い訳が多い人です。

何をするにも言い訳を考えることが非常に得意で、もっともらしいことを言うのですが、結局は言い訳にすぎないので意味がないことが多々あります。

また、批判が多い人のもう一つの特徴があります。

批判する相手が持っていて、自分自身が持っていない状況になると羨ましさから批判をする人もいます。

批判する人自身は何も気づいていませんが、潜在的にこのような羨ましさがあり批判へ繋がっています。

批判することの意味は一体あるのでしょうか?

私はいつも自分に問います。

「このことを批判して何か意味があるのだろうか?」

と。

この質問にイエスで答えれない場合は批判することは絶対にしません。

なぜなら、意味のないことを批判しても結局意味がないからです。

むしろマイナスになってしまいますね。

批判された相手、批判している自分。

二人とも気持ちがマイナスになります。

結局マイナスになるのでしたら最初から批判はしない方が吉と言えるでしょう。

批判をしない人はどのような人なのか?

私の経験上、批判をしない人は言い訳をしない人が非常に多いです。

何をするにも自己責任思考です。

このような人は、他人を批判する意味がないと考えているだろうし、批判したところで建設的なものにならないのでそうしないのだとおもいます。

批判と意見は同じだろうと言う人もいますが、私は全く違うと思っておりまして、

意見はその事象に対する疑問や質問、改善点などを言うこと

であって、

批判は全てマイナスの相手を罵る言葉を言うこと

だと思っています。

この二つは雲泥のさがありますので、意見はいっても批判はしないように私はしています。

批判しないような人になるためには。

批判しない人になるためにはまずどうしたら良いでしょうか?

それは、

「自分に言い訳をしないと言うこと」

です。

それと、

「自分から逃げないこと」

この二つです。

この二つさえ意識できていれば、絶対に批判するような気持ちにはならないです。

批判したい気持ちにならないようにすることで、批判をなくすことができるので是非とも試してみてください。

最後に、批判も立派な意見だと言う人がいますが、結局プラスになる意見も付け加えられない批判は何も生み出さないので、意見だろうが批判だろうが無意味です。

無意味なことに時間を使うよりだったら、有益なことに時間を使っていきましょう。

みんなに平等に与えられた時間を大切にできるように祈っております。

それではこの辺で。