【悩み】得意分野が全くない自分に失望した話【どうやって乗り越えるか】

スポンサーリンク
雑談

こんばんは。

牛島です。

今回のテーマはいつもとちょっと変わったテーマでお送りします。

タイトルの通りなんですが、

「得意分野が全くない自分に失望した話」

というものです。

なぜこのテーマにしたかと言いますと、

Twitterやブログなどをたくさん拝見すると、

いろんな得意分野を前面にアピールできている方が

すごく多いなと感じています。

そして、それを見るたびに自分の不甲斐なさに自信をなくす時もあったので、

このようなことが実際にあるけど、どうやったら乗り越えられるのか?

これを考えたりした内容をシェアしたいと思います。

今現在は、自信をなくすようなことはなく自己解決できています。

それではどうぞ。

自分は何ができるのかわからなくて悩んでいませんか?

私は過去にたくさん悩みました。

周囲の人は得意なスポーツや習い事、特技、ダンスなどなど。

人よりも少しでも秀でた才能を持っている人が多くて羨ましい気持ちがたくさんありました。

「自分は何もしてこなかったし、得意なことなんてない」

このように思ってしまい、どんどん自信をなくす日々でした。

皆さんはどうでしょうか?

得意なことありますか?

人に自信を持って見せれる何かを持っていますか?

実際にこの何かを持っている人ってすごく強みになるんです。

だから過去の私も羨ましいと思ったんです。

得意なものがないと自分に自信が持てないのか?

私は色々と考えました。

そもそも得意なことがないと自分に自信が持てないのか?

ということです。

過去の私は、「得意なことがあるのは当たり前」という前提条件を勝手に作り出していたのです。

しかも無意識で。

もしかしたら、人生をいきていく中でそのような刷り込みがあったのかもしれません。

何れにせよ、勝手な思い込みであったことは事実です。

そこで、

「得意なものがないと自信が持てないのか?」

という疑問が生じてきます。

この世の中にはたくさんの人がいます。

地球規模で考えたら得意なことなんて無数に広がっている分野の一つにすぎません。

どうでしょう?

視野を地球規模に広げたらちょっと思ったことありませんか?

「これは本当に得意なことなのか?世界にはもっとすごい人いるんじゃないか?」

と。

今回のテーマはこれが非常に重要な概念なんです。

得意分野がなくても自分に自信を持つ方法について

得意分野がなくても自分に自信を持つ方法として、視野を広げることを提案しました。

この視野を広げることで、さほど自分の得意分野を気にならなくなるはずです。

それはなぜかと言いますと、

「自分よりすごい人はたくさんいるから」

です。

この意識が出てくることによって、得意分野がなくても自信を失うことは無くなります。

しかし、自信を持つところまでは行かないんです。

なぜなら、世界にはもっとすごい人がいるって思ってしまうからです。

ではどうしたら自信を持つことができるでしょうか?

 

その答えは、自分の中にあります。

そう。

「自分という人間は全世界で一人しかいない」

という事実です。

これは紛れもなく事実です。

科学的にも覆せない事実なんです。

あなたは、世界でたった一人の貴重な存在なんです。

だから、得意分野があってもなくても、あなたの代わりはいません。

必要としてくれる人が必ずいます。

だから自信を持ってください。

根拠がなくても問題ありません。

自信を持つことに理由が必要だなんて誰も決めてませんからね。

最後に、

たった一人のあなたにしかできないことをゆっくりでもいいので見つけてみてください。

それは自分からしたらすごいことじゃないかもしれません。

だからなかなか見つからないかもしれません。

しかし、

諦めなければ必ず見つかります。

自分という存在に自信を持ってくれる人が一人でも増えることを祈っております。

それではこの辺で。

タイトルとURLをコピーしました