【体験談】利用できるものは利用しよう。会社も利用できます。

こんばんは。

牛島です。

今回はのテーマは

「利用できるものは利用しよう。会社も利用できます」

というものです。

なぜこのテーマを選んだかと言いますと、

こんなツイートがありました。

このツイート中での

「会社で頑張り安定を目指すとかだと逆に不安定になる」

というところがおそらく気になった人が多いのではないでしょうか?

今まで終身雇用制度を信じてきた人たちからしたら、

意味不明なことを言っていると思われるかもしれません。

この辺についても合わせてお話をしていきたいと思います。

利用できるものは利用する。冷たいかもしれませんが事実。

ここのお話をする前にタイトルを見ての反応は、

「ちょっと非人道的かな」

と思った人もいると思います。

しかしながら、自分が掲げる目的をしっかりと再認識してみてください。

状況が悪ければ悪いほど手段を選んでいる暇はないと思っています。

なので、利用できるものは利用した方がいいという話になります。

ちなみに詳しく説明すると、

私が推奨する利用するものは、すでに勤務している会社です。

これはすごくうまく利用できますので、是非とも利用することをおすすめします。

会社を利用しよう!私もそうしてました!

ほとんどの方が勤務されているであろう会社を利用するって考えたことありましたか?

少数派しか考えたことがないと思います。

しかし、これはすごく大切なことなのでお話します。

会社を利用するとは、

「福利厚生や住宅補助、環境や仕事内容」

全てを利用することです。

福利厚生は大きな会社ほどかなり手厚いものなので、例えば複業で使いたいパソコンとかを購入する資金の足しにしたりとか。

実際に私も福利厚生のポイントでほぼ全額補填してもらいながらパソコンを購入できました。

また、住宅補助なんかもかなり魅力的ですよね。

自分で満額払うよりは半分でも補助があった方が余った分を投資に回したりできますからね。

それと、仕事内容が営業や技術職の方だとそのままスキルアップに繋がるので、

他の会社に言ったりフリーランスになった時に活かせるスキルを持っているので次に繋がりやすいです。

退職するときなんかも、退職金がある程度でるのでお得です。

ここまで利用すればかなりいい感じです。

あとは、仕事を早く終わらせて仕事時間中に勉強したり複業の仕事をしたりもできます。

本業の仕事中に複業をやること自体はグレーゾーンですけど、そこはうまくやれれば問題ないと思います。

最終的には自分がどうしたいかで決まる。

なんでもそうなんですが、

最終的には自分がどうしたいのかが重要です。

「会社にお世話になっているから利用するなんて!!」

と思っている方は、今まで通りでいいでしょうし

「よっしゃ、利用してみよう」

と思った方は利用して次のステップへ行けばいいと思います。

実践する人は是非やってみてくださいね。