【悩みは深刻】どうやったら悩みをなくすことができるのか?【悩みがあることは立派です】

こんばんは。

牛島です。

今回は、

「どうやったら悩みをなくすことができるのか?」

というテーマで進めていきたいと思います。

どんな時でも悩みって尽きないですよね。

いろんなところで悩み相談も多いと聞きます。

そこで、私も持論を展開していきたいと思います。

ほとんどの人は悩みが多くて辛い経験をしているのだと思います。

私も悩みはたくさんありますからねw

そんな時にどのような考え方をするといいのか?

どうしたら悩みとうまく付き合えるのか?

この辺をお話していきます。

1.悩みがあることは立派なことなんです。

悩みとどのようにうまく付き合えばいいのか?

結論は、

「悩みがあることは立派なことだ」

と思い込むことです。

なぜこのような考え方になるのかと言いますと、

悩みを持つということ=しっかりと自分と向き合っている

または、

悩みを持つということ=真剣に何かを考えている

ということになるからです。

普段から何も考えていない人には、

悩みなんかほとんど存在しないと言えます。

なぜなら、

「考えることがない=悩みがなんなのかすらわからない」

からです。

よって、悩みを持っている人は思考停止せずに何かを真剣に考えた結果なので、

もっと自信を持ってもいいと思います。

2.悩みはあっていいもの。

悩みが多くていやだなーとか思う人がいます。

悩みを減らしたい人もいます。

しかし、

「悩みはあっていいもの」

なんだって認識していただけるといいと思います。

悩みは多岐に渡りますが、

その悩みのおかげで自分が成長できたり何か考えるきっかけになったり。

時にはプラスに働いてくれるのも、「悩み」の効果です。

悩み=マイナスなこと

という認識が一般的ですが、

視点を変えてみるとそれがプラスに変わることもあります。

なので、

「悩みはあってもいいんだ!」

って思うことが悩み解決の一歩かなと思います。

3.悩みとはうまく付き合える!友達になれると最強!

悩みとは意外とうまく付き合っていけます。

都合よく自分に合わせることもできます。

例えば、

髪の毛のことで悩んでいるとします。

髪の毛が薄い=ダサい

という認識がある人がちょっと考え方を変えただけで、

髪の毛が薄い=坊主にしよう!

とすると、

結果として坊主がめっちゃ似合っていてかっこよくなるということもあります。

これは、悩んでいたことをちょっとだけ変えただけで、マイナスからプラスになった事例です。

悩みとは常にあるものでもないので、

「今ある悩みはもうすぐバイバイだから今のうちに仲良くなっておこう」

と思ってみると楽しくなります。

友達になることができたらもうあなたは最強ですw

悩みは世の中に溢れているし、

解決しようとアドバイスをくれる人もいます。

しかし、

悩みをどうするかはその人にしかできません。

誰から何と言われようと、

悩みをどうするかは自分次第。

自分と悩みとうまく付き合っていくことが今後の人生を豊かにしていきます。