【体感せよ】経験値は人生の中で重要な糧になる話【気になることは体験した方がいい】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマは、

「経験値は人生の中で重要な糧になる話」

です。

人生を生きていく中で生まれてから現在までにいろんな経験をしている

と思います。

楽しい経験も苦しい経験も悲しい経験も色々。

そんないろんな経験について、

皆さんの人生の糧になっているという話をします。

1.どんな人生経験にも無駄なことなんて1ミリも無い

人生経験で

「これはやらなくてよかったなー」

とか思ったことは無いでしょうか?

やってみたけど、意外と楽しくなかったり興味がそこまでわかなかったり。

はたまた、嫌な経験をしてしまったり。

これらの経験は

「決して無駄になっていない」

という事実があります。

それはなぜかと言いますと、

もしその経験をした結果、嫌いだという事実がわかった場合、

「その経験は自分に合わなかった分野」

ということがわかった糧になっているということです。

もし嫌な経験をしてしまったら、

「嫌な経験をする可能性のあるものだった」

という事実がわかったのです。

これらの事実は経験しないと

「いいか悪いか自体わからない」

ということがあります。

なので、経験することは自分の好き嫌いや得意不得などがわかる貴重なものになります。

たくさんの経験をすることで、これらの事実が自分というフィルターを通してどんどんと判明してきます。

2.何もしないと何もわからないままになってしまう

人間は何もしないと何もわからないままになってしまう生き物です。

もしかしたら全ての生き物がそうかもしれません。

生まれてから人間として成長する過程で、

いろんな挑戦を知らず知らずにしています。

例えば、

寝返り

とか

つかまり立ち

などです。

これらは誰にも教わっていないけど、自分の本能のままに挑戦して

なんども失敗してだんだんと上手くなっていきます。

やがて寝返りができるようになったり、つかまり立ちができるようになったりします。

赤ちゃんの頃から挑戦をしているのにかかわらず、

大人になってから何もしないでいると挑戦することが無いため、

経験値がたまりません。

これによって何もわからないという状態になってしまいます。

人間は何事も経験が無いとわからないので、

経験値が非常に重要な要素になっています。

3.興味を持ったものや少しでもやりたいものをすぐにやってみよう!

ここまでで経験値がとても大切だということがわかっていただけたと思います。

最後にお伝えしたいことが

「なんでもいいからやってみよう!好き嫌いを見つけよう!」

ということです。

運動が苦手だとしても、やったことないスポーツをやってみるとか、

外国語ができないとして、気になる言語を勉強してみるとか。

いろんな経験を積むきっかけがあります。

きっかけがなかったら自分で作ればいいんです。

どんなことでもきっかけにしてしまうんです。

とにかく経験をたくさんすることで、

自分の好き嫌いを見極めて得意な分野や得意なことを見つけ、

伸ばしていくきっかけになります。

本当に重要なものですので、是非とも経験値を増やしていってください。