【理由のない自信】なんでもできると言う思い込みで行動できる人最強説【ハッタリ上等】

スポンサーリンク
ビジネス

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマはと言いますと、

堀江貴文さんのハッタリの流儀を読破した上での記事になります。

書評ではありませんのでご注意ください。

「なんでもできると言う思い込みで行動できる人最強説」

と言うテーマでやっていきます。

身近な人でこんな人はいませんでしたか?

「よくわからない自信に満ち溢れている人」

「根拠もないのにできると言う人」

「やったこともないのに俺得意だよって言う人」

どうでしょうか?

おそらく5割くらいの人はいたんじゃないかと思います。

実は私もこの人物の一人に該当しますw

いつも理由なく自信満々に何かを初めてしまいますw

失敗ももちろんありますが、宣言通り成功することもあります。

このような人たちの特徴と理由のない自信について今回はお話をしていきますね。

1.理由のない自信は最強の証

わけわからな自信を持って何か行動する人は、

「何をやっても成果を出しやすい最強の人」

である可能性が高くなってきます。

「準備できてから」

「勉強してから」

「やったことないから」

「興味ないから」

などのやらない理由を並べる人よりも遥かに高速で行動していきます。

そして、失敗もしますが成功するスピードが尋常じゃないくらい早いです。

それは何故なのか?

答えは簡単です。

「考える前に行動している結果、成功も失敗も経験できるから」

です。

何もしない人はそのままの経験値ですが、

行動をしている人は、それの全てが同じ経験値になります。

同じ時間を生きているのに、進むスピードが違うと感じるのもこの影響だと考えています。

2.失敗覚悟で無理して自信持ったふりをする必要があるのか?

この答えは、人によって変わってきます。

失敗しても大丈夫な人はどんどん行動してください。

失敗すると立ち直れない人は、

まずその精神を鍛えることから始めましょう。

無理して自信を持つと自分が壊れてしまう人がいるかもしれません。

そう言う人は無理しないでください。

自信を持てるようになってから行動したらいいと思います。

しかし、成長スピードは遅くなるのでご理解ください。

3.小さい成功を積み重ねるとどんなことにも自信が持てるようになる。

まずは、小さな成功体験を積み重ねることから始めると、

「自分に自信を持てる」

ようになります。

小さな成功体験というのは、例えば

・ブログ更新を連続で3日間できた

・毎日朝6時に起床できた

・資格勉強を1時間継続できた

などなど。

いくらでもあります。

小さな成功体験は、自分が成功だと思うことが大事です。

周囲と比べるのは絶対にNGです。

比べてたら全ての行動が成功ではなく、「当たり前」に変化してしまいます。

絶対に周囲と比較しないようにしましょう。

これをしばらく続けると、

「意味のわからないハッタリ」

をかますことができるようになってきます。

ちなみに、ハッタリをかましたからといって、

100%成功するなんて誰も保証していないので、

気にせず進みましょう!

この方法を実践すると、

その他大勢という枠組みから抜け出すことができるようになります。

実践可能であれば是非とも自信を持っていろんなことにチャレンジしてください!

タイトルとURLをコピーしました