【学生必見】学生時代にビジネスを立ち上げたりすることが効率的な訳【チート級】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

学生さんに向けたテーマになります。

題して、

「学生時代にビジネスを立ち上げたりすることが効率的な訳」

です。

このテーマは是非ともいろんな学生さんにみてもらいたいものになっています。

よく学生時代は遊んだ方がいいとか、青春はこの時しか無い

って言われることが多くて、

ほとんどの学生さんが学業を頑張ったり部活を頑張ったりと、

周囲と全く同じ動きをしていると思います。

周囲と同じ動き=社会人になっても同じ動きになる

ということなんです。

大人になってから、

「こんなはずじゃなかった」

と思う人が多いのもこれが原因です。

そこで、どうしたらいいのか?

なぜ学生時代はチートレベルなのか?

これについてお話をしていきたいと思います。

1.学生時代はチートなので、自分のビジネスを作るべし!

学生時代は、社会人の時よりもはるかにチートレベルです。

それはなぜかと言いますと、

「生活費を稼ぐ必要が一切ないから」

です。

もちろん家庭環境によって例外はありますが、それを含めないで話を進めていきます。

学生時代は、保護者が生活費を出してくれていますよね?

住む場所も食べる物も家事全般も。

自分がやることって言ったら好きなことだけでいいはずです。

こんな最強な環境は学生時代以外には存在しません。

この期間があることに早めに気づいて、中学生でも高校生でも大学生でも

自分のビジネスを早めに作っておくのがおすすめです。

学業以外の全ての時間をビジネスに注ぎこめるので本当に最強です。

2.自分のビジネスって何から始めればいい?

学生さんのほとんどは

「ビジネスってなに?」

「何したらいいの?」

という疑問を持っているはずです。

結論から言いますと、

「無料ブログとツイッター」

を始めたらいいと思います。

ツイッターを始めて、自分の影響力を構築し

ブログへ誘導してコンテンツを提供する。

これだけで立派なビジネスになります。

今では、中学生や高校生の自分ビジネスを持った人が思ったよりもたくさんいますので、

参考にしたり交流を持つだけでも勉強になります。

学生時代の自分の得意なことややってみたいこともビジネスになります。

今の時代は何がビジネスになってもおかしくない時代になりましたので、

思い浮かんだアイディアをとにかくチャレンジしてやってみるのもいいと思います。

失敗してもダメージ0なのは学生時代だけなので、いますぐにやりましょう!

日本全体で学生時代にお金を稼ぐことをしている人は、バイトなどを覗くと1割もいません。

しかし、年齢関係なく稼げる時代になったことに気づいてない人も多いので、

いち早く気づいて欲しいと思っています。

小学生でもYouTubeで広告費を稼いでいる時代なので、中学生や高校生でもできないわけがないんです。

とにかく始めることが大切!

小さな一歩でもいいので踏み出してみましょう!

このチート期間に是非とも!