【誰でも可能】ブログを書けないというあなたに送る絶対に書けるようになる方法【言い訳無用】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「ブログを書けないというあなたに送る絶対に書けるようになる方法」

をお届けします。

ブログを継続して書けない人の悩み、

すごく多いと思っています。

実際に昔は私もそうでした。

・生活するのが忙しくて書けない。

・書く時間ない

・家族優先だと書く隙間がない

・仕事がやること多くて書く暇がない

などなど。

こんな言い訳ばかりしていました。

私の生活環境はというと、

・家族3人(子供1人)

・妻は病気

・家のことはほとんど私がやる

・保育園の送迎も全てやる

・仕事は残業すると子供の迎えができないので、昼休みも無しで働く

・休日は家族との時間を過ごすために毎週遊ぶ

こんな感じでした。

実際はいまもそんなに環境変わってませんが、

ブログは65日連続更新できています。

なので、

悩めるみなさんに私の続ける極意をお伝えしようと思います。

1.ブログが書けない人に多い理由とは?

そもそもブログが書けない人は、独身だろうが既婚者だろうが多数います。

そして、理由は様々ですが、

その中でも特に多い理由を2つピックアップします。

それは、

・書く時間がない

・書くネタがない

です。

この2つは本当に多いです。

2.書けない言い訳をするプロが多い

書けない理由は2つなのですが、

さらに細分化すると言い訳のプロがたくさんいることがわかります。

どんな言い訳かと言うと、

・家事で忙しい

・仕事で休み時間がない

・満員電車で作業できない

・家族サービスしてるから休日も作業できない

・他にやることが多くてやる暇がない

などなど。

もっともらしい理由を言っているのです。

本当に言い訳だけはプロ級だと思います。

しかし、

言い訳を優先しているうちは、

書けるようにはなりません。

どうしたら書けるようになるのか?

3.この方法を使えば9割の人がブログを書けるようになる方法

では、どうしたらブログを書けるようなるのでしょうか?

私の極意をみなさんに伝授します。

いくつかポイントがあります。

・トイレ、風呂などの隙間時間にスマホで書く

・朝少し早起きして書く

・少しだけ寝る時間を遅くして書く

たったこれだけです。

私は、これだけで隙間時間を使い、1記事最大1時間で完成させます。

「トイレや風呂で書けるわけないだろ!」

と言う人もいるかもしれません。

でも、

「トイレや風呂でブログ書いたことありますか?」

実際にやってみてください。

トイレで「タイトルや副題」を考えたり、

お風呂で「記事の中身を書いたり」と、

朝は、ブログの大筋を描いておき、

夜は、最後の執筆とアップロード。

これでブログが書けます。

あとは、

完璧を求めすぎている人は、

今すぐその考えをやめてください。

未完成でも、文章のレベルが低くても

とにかく進めてアップロードする。

これだけで実績になります。

これが続けられるようになったら、

自分に自信が付いてくるので、

数をこなすうちに質も上がってきます。

このような感じで私は65日連続更新を達成しました。

今まで3日も続かなかった私が。

みなさんは私よりもはるかに優秀な方なので、

ぜひ取り組んでみてください。