【圧倒的癒し】夏に田舎へ旅行してわかったこと【結論:住むなら田舎】

こんばんは。

としひこです。

本日のテーマですが、

「夏に田舎へ旅行してわかったこと」

についてお話ししますり

7月下旬ごろから田舎へ旅行に来ているのですが、

都会に住んでいる時と違い、

・人が少ない

・お店の店員さんが気さく

・自然がたくさん

・静かな環境が多い

・空気が綺麗

・温泉たくさんある

・物が安い

などなど自分にとってのメリットがたくさんあります。

田舎の方が都会に憧れることもたくさんあると思いますが、都会に長年住む私の目線で田舎の良さを今回はお伝えしようと思います。

1.結論:田舎は最強の居住地域

遊んだり、いろんなものを手に入れたりするのは都会が便利でいいのですが

一生住むという選択をするなら「田舎」です。

なぜ一生住むなら田舎がいいかと言いますと、

ストレスの溜まりにくい過ごし方が自然としやすいのが田舎だからです。

都会にいると、

・電車での混雑でストレス

・街を歩くと人混みでストレス

などの自然と感じてしまうものが多くあります。

ただいきているだけなのに感じるストレス量が多いので

都会よりも田舎の方が過ごすならいいと言えます。

2.都会では手に入らない物がある

田舎には、手に入らないものがたくさんあります。

それは、

・大自然

・静かな環境

・穏やかな時間の流れ

・美味しい食材や料理

他にもたくさんあります。

昔は都会でしか手に入らないものがたくさんありましたが、

今の時代はインターネットが普及したのでどこにいてもいろんなものが

手に入るようになりました。

田舎にいてもいろんなものが手に入るので、トータル的に考えたら都会よりも手に入るものが多いのかなと思います。

田舎でしか手に入らないものを堪能したいときは、迷わず田舎へきてくださいね。

3.癒されたいなら田舎へ行け!

最後に、

心に癒しを求めるなら田舎へ来ることをオススメします。

人間は精神的なダメージを与えられても自分では気づきにくく、開封しづらいので癒されるということが非常に重要になってきます。

都会にいても癒しを求めるサービスはたくさんありますが、自然な癒しではないのでどこか満足できない場合が多いです。

しかし、田舎の大自然で太陽をたくさん浴びながらねっ転がるだけで、すごく癒されますよ。

動物たちの声を大自然で耳をすませるだけで、たくさんの癒しをくれます。

やはり自然から受ける癒し効果は何者にも変えがたい貴重なものです。

もし、

「なんだか疲れたなー」

とか

「人混み嫌だな」

などの思いが強くなってきたら、

迷わず田舎で1日癒されるといいですね。

田舎のパワーをたまに受けてみるのがオススメです。