【青森県】白馬龍神温泉の貸切風呂にお邪魔しました【良質な温泉】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「青森県の白馬龍神温泉という所にお邪魔しました」

ということでレポートをして行きたいと思います。

東北旅行に来たということで、青森県に立ち寄ったので青森ならではの温泉を堪能したいという希望を叶えるべく調べました。

そうした所、青森県で有名な酸ヶ湯温泉に負けないくらいの良質な温泉が弘前市にあるということで、今回はこちらの温泉にお邪魔しました。

今回は、貸切風呂を利用したので貸切風呂のみのレポートになります。

ちなみにこの温泉は「ナニコレ珍百景」でも紹介されたことのある温泉だそうです。

1.田舎の温泉という雰囲気だが作りは壮大

入り口はこのような感じの大きな三角屋根です。

写真で見るより実物はもっと迫力がありました。

入り口周辺は全てラフな駐車場になっていますw

地元の人しかいなかったみたいなので、車は10台ほど。

自然に囲まれているので、すごく静かな空間です。

それでは中に入って行きましょう。

2.白馬龍神温泉の中はすごく広くて過ごしやすい空間

入るとすぐに目に入ってくるのが、休憩できるスペースです。

二人がけのソファーが6つくらい、テーブルが2つ。

そのほかに中広間と大広間があります。

広間はいずれも有料ですが、500円もしかなったと記憶しています。

これがソファーから見た景色です。

この中央に見える広いスペースが中広間です。

午後5時からは無料で解放されるそうなので、利用価値ありますね。

入り口入ってすぐ左は、大浴場の入り口になります。

テレビでも紹介された有名な温泉がこの大浴場です。

温泉の成分で構築された床が特徴的です。

それでは、今回伺った貸切風呂へ行ってみましょう。

3.貸切風呂は意外と広い!

貸切風呂は、掛かっている札の名称で「こぶし、ゆり、あじさい、あやめ、すいせん、もも」の6種類ありました。

今回は、ゆりという部屋へ案内されました。

各部屋の温泉の形は若干違うようでした。

中に入ると最初に和室がお出迎えしてくれます。

広さは6畳一間くらいのスペースにテーブルとエアコン、トイレ、テレビがありました。

タオルやアメニティ、ドライヤーはないです。

タオルとアメニティセットは1セット270円くらいで販売されていました。

ドライヤーはないので、持参するのがいいです。

私も今回は持参しました。

お風呂の入り口です。

簡易的な脱衣所があり、脱衣カゴが2つあります。

これが貸切温泉の様子です。

大人3人は余裕で入れるくらいの大きさです。

泉質は、酸ヶ湯温泉よりも弱い硫黄泉のような感じです。

公式の案内では、「ナトリウム~塩化物、硫酸塩泉」と記載がありました。

酸ヶ湯のような硫黄臭はそこまでなく入りやすい感じです。

温度はちょっとだけ熱い感じですが、大人は気持ちいいくらいです。

子供には熱いかもしれません。

洗い場は二つあります。

しかし、シャワーは片方しかいないのでちょっと使いにくいかもしれません。

最後に、貸切の家族風呂が安い日程の情報がありました。

平日は1時間1000円で利用できるのはお得です。

お盆期間はなんと、1時間1200円で利用できます。

貸切家族風呂は、混雑する時もあるそうなので、電話で予約してから行くことをオススメします。

ちなみに、貸切風呂を利用するときは、貸切料金だけ払えば利用できるので入館料は必要ありません。

大浴場に入る場合は、入館料が必要です。

トータルしての感想ですが、料金も安く温泉も個人的にはすごくよかったので、評価は高いです。

一つだけ悪い点をあげるとすれば、店員のおばちゃん達がちょっとだけ愛想が悪いかもしれませんw