【少額投資】少額投資をやろうとすることの意味のなさについて【結論:ほとんど意味がない】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「少額投資をやろうとすることの意味のなさについて」

です。

今回は投資関係の話になりますが、巷で話題になっている少額投資についてです。

少額投資は1000円から始められると言う謳い文句で話題を集めているようでした。

しかしながら、この少額投資について個人的な意見を述べていきたいと思います。

1.結論、少額投資はハイリスクローリターンである。

解析, アナリティクス, ビジネス, 図, コンピュータ, コンセプト, データ, デスク, デバイス

今回の投資はFX(外国為替取引)を例にお話をしようと思います。

実は私も少額投資の経験があります。

どれくらい少額かと言いますと、

口座開設のボーナスでもらった1万円を元手に運用していたくらい少額でした。

「自分のお金じゃないし1万円なら失っても全然リスクないな」

と思い始めたのがきっかけです。

最初は上がるか下がるかの二択を選ぶゲームのような感じで取引をしてました。

結果は、

ビギナーズラックと言いますか、

1万円が10万円までコツコツと取引を繰り返して増えていきました。

元手が1万円なので10万円にするまでかなりの時間を使いましたが、自分の中では「こんなに簡単にお金って増えるんだ」と言う意識しかなく、お金を失う恐怖心すら無くなっていました。

そんなある日、

ポジションを決済し忘れていたことがあり、いつも通り取引を再開しようとしたら強制ロスカットが入っていました。

要するに取引していたお金が無くなってしまったんです。

元手1万円とはいえ、かなりの歳月をかけて積み上げてきたお金が一瞬で無くなったんです。

これを経験して思ったこと。

それは、

「元手が少ないと一瞬で稼いだお金がなくなる。」

と言うこと。

まさに、

「ハイリスクローリターン」

です。

この後色々と考えました。

どうしたら良いのか考えました。

2.投資は、まとまった資金での運用が効率良し。

上記の経験を元に考えた結果、

「少額ではなくまとまった金額を運用することが効率が良い」

と言うことに気づきました。

当時は1万円の元手があれば、1万円全額1つの通貨を取引していましたし、

あるだけ全部取引していました。

しかし、これが原因で一気に資金を無くしてしまいました。

元手は100万円あって、1万円ずつを運用に回していたらどうでしょうか?

運用しているのは1万円なので、全額失っても残りは99万円です。

明らかにこのようがリスクが少ないと思いませんか?

ここから学んだことは、

「投資は大きな資金を元手にして元手の10%〜20%を運用しながら増やす」

ことがローリスクハイリターンになると言うことです。

そして、元手が大きければ運用額も大きくできるので、投資効率が良いと言うわけです。

数ヶ月をかけて稼いだ10万円も、運用金額が大きければ1回の取引で稼ぐこともできます。

数ヶ月が1回の取引です。

どう考えても少額取引をする意味が感じられませんよね。

私はこの経験から、

「少額投資はあまり意味がない」

と言う結論に至りました。

もちろん経験値を積み上げると言うことでは、無駄ではないと思いますが

経験だけならデモトレードがありますので、それで十分かと思います。

少額投資をやろうと思っている方は今一度検討してみるといいと思います。

それではこの辺で。