【ビジネスのお話】ネットビジネスの可能性について

ネットビジネスは今から取り組むと遅い?

今回は、私がいろいろと取り組む中で、学んだことをつらつらと書いていきます。

巷では、ネットビジネスについてかなりメジャーになったように感じます。

しかし、あくまでもイメージ先行型なので、本来ネットビジネスとはなにか?を理解されていない方が多いのも事実です。

私の最初のイメージは、

「インターネットを利用して何かをする」

というものでした。

まぁ大枠は合っていたのですが、中身は多種多様ですね(笑)

多種多様なものがあると知ったときは、衝撃的でした。

アフィリエイトからはじまり、

せどり

ネットショップ

コンサル

情報販売

 

などなど。

いまでこそメジャーなものが多数ありました。

これらは、先行者利益が大きく、後発組はほとんど稼げないものとされていました。

参入したばかりの初心者なんかは、勝てるわけないですね(笑)

しかし、ビジネスを始めやすいのもネットビジネスのメリットでもあります。

 

初期費用ほぼ0円

在庫なし

人件費なし

店舗なし

 

成功するビジネスモデルの定義を堀江貴文さんも提唱していましたが、上記の4つがその条件でしたね。

だからこそ、初心者にはネットビジネスをおすすめしたいですね!

初心者でも、継続して続けることができれば、成果が出せるかもしれない市場なので!

中身は割愛しますが、ネットビジネスには多くの可能性があると私は思っていますので、何も当てがないならやってみるといいかと思います。

ちなみに、私が初心者の人に向けてオススメする「稼げる体験」をできるものがあります。

それが、

「自己アフィリエイト」

です。

これは、クレジットカードを無料で作成したりすることで、その報酬として10000円程度のお金が発生するものです。

もちろんクレジットカードだけではなくて、不動産との面談、保険屋さんとの面談、占いなどなど。

案件はかなり多数あります。

正直しっかりとできれば1ヶ月で10万円は簡単に稼げてしまうノウハウです。

実際に私も1ヶ月で18万円稼ぐことに成功しました!

やり方については、概要を別の記事で紹介しようと思います。

このように簡単に稼げるものを経験しつつ、ブログ作成してアフィリエイトをして行ったりすることで、短期収益プラス長期的な収益の構築ができるので、「努力しているのに成果が全くでない」という悪循環にならないようになります。

初心者がネットビジネスで挫折する理由は、

「稼げないから」

です。

なので、解決方法はいたって単純。

「稼げる経験をする」

です。

これを実現するのが「自己アフィリエイト」なんですね。

インターネットで検索するといろんなサイトが出てくるので自分で調べてみてもいいかもしれません。

このような感じで、ネットビジネスは始めるのに遅すぎるということはないので、継続した努力を正しい方向で積み重ねればしっかりと成果がついてきます。

ぜひ一緒に取り組んでいきましょう!

【マインドセット】成功できる人の特徴について

成功できる人の特徴について

成功できる人の特徴とはどのようなものなのか今回はお話をして行きます。

成功している人に共通される事項が以下の通りです。

・継続してやり続ける

一度取り組んだことをとことん突き詰めて、一定の成果がでるまで継続することが出来る。

・物事の本質を見抜く
 方法ではなく、なぜそうなのか?何が良いのか?などをしっかりと見極めて、本質を捉えることができるため、応用が利く。
・成功までの過程を楽しむ
 上手くいってもいかなくても、自分なりに楽しみ方を持っている。どんなことでも楽しめる人が成功してますね。
・どんな環境でも適用できる
 環境のせいにせず、いまの環境でできる方法などをしっかりと考え、適用させることができる。
・他者依存しない
 「あの人がこう言ったのにできなかった」とはおもわず、「自分が選択した結果が失敗だった」などと、人のせいにしないで、自分に責任を感じている。結構は全て自己責任という考え方。
・さまざまな角度から捉える
 物事を多面的にみることで、いままで気がつかなかったアイディアが出てきたりします。
・思考力が高い
 ただ漠然とやるのではなく、何が良いのか?何がいけなかったのか?どんな状況なのか?など、いろいろと考えて、試行錯誤を繰り返しながら常に行動できる。

成功している人には共通していることが多くある。

成功していると言われる人には上記の事項の他にもたくさんの共通事項があります。

例えば、

・何かを決断する時のスピードがすごく早い

・迷いがない

・後のことを考えるより今の直感を信じる

・失敗した時のリカバリーが早い

・同じミスは二度としない

などがあります。

この中でも特に

「何かを決断するスピードがすごく早い」

という要素はものすごく重要です。

この決めるスピードが遅い人はチャンスを逃しやすく、失敗しやすいです。

色々と調べて考えて結論を出す人が多いのは日本人の特徴ですが、世界のビジネス界では、今この瞬間に結論を出さなければ参加できないというものも多くあります。

もちろん、良いものばかりではないので、こればかりは直感と経験値が必要となってくるとう部分もあります。

しかしながら、ビジネスの話でなくてもレストランに行った時にメニューを決める速度を早める訓練をしたり、聞かれた質問について回答する速度を高めるなど、日常から訓練できることもあります。

このような自分ができることから探して行くことで、成功に必要な部分が磨かれて行きます。

ぜひ実践して見てください。

【マインドセット】成功できない人の特徴について

成功できない人の特徴について

成功できない人の特徴について今回はお話して行きたいと思います。

 

成功できない人の特徴にはどのようなものがあるでしょうか?

 

・すぐにあきらめる
 お金を稼ぐことは一朝一夕にうまくいくものではありません。
 うまくいくまでには、試行錯誤をしながら、行動を続けていかないといけないので。
・簡単な方法にすぐ飛びつく
簡単に稼げることを謳った方法は、多くの場合、サービスの一時的な欠陥をついたものであったりしますが、対策がなされてしまっては使えなくなります。
 結果として、一時的にしか稼げない。
・成功までの過程を楽しめない
 結果がでるまでには、一定の期間がかかります。
 その結果がでるまでの期間が我慢できない人は、すぐにあきらめてしまう。
・環境のせいにする
稼げる人間になるためには、自分自身にフォーカスをして、常に成長していかねければなりませんが、環境のせいにしてしまっていては、思考停止してしまって、成長しようという意識が芽生えないのです。
・他者依存マインドが強い
 環境のせいにするのと同じことで、自分で何とかしようという意識が乏しく、他者に依存してばかりで自己成長することが出来ません。
・一面的にしか見ることが出来ない
物事を多面的にみることができず、一面的にしか見ることが出来ないため、アイディアをひらめくことが出来ません。
・思考力がない
同じ物事を見ても、思考力がなければ、変化するマーケティングに対応できません。

 

成功できない人の頭の中の考えは主に上記の7つの項目に当てはまります。

むしろ、上記をクリアできていない場合はどんなことをしても中途半端になる確率が高いと言えるでしょう。

 

そのため、成功したいと願っているのであれば、成功するためのマインドをしっかりと体に叩き込んで行く必要があります。

 

どうして、このようなマインドが不足しているのかといいますと、日本の学校教育が原因だと私は考えております。

一般的に良い学校を卒業して、大企業に就職して定年退職まで働き続ける。

これは、日本の常識のように言われていましたが、実はある種の洗脳でもあります。

このような話を脳へインプットさせなければ、会社で働き続ける人がいなくなってしまい、日本経済を維持することが困難になるからです。

そのため、義務教育過程から人の話を聞き、指示通りに動く、ルールを守るなどの絶対ルールを脳に刷り込んで行くのです。

 

このような話は聞いたことがない人がほとんどだと思いますが、それは当たり前のことなんですね。

むしろ知られてしまっては、日本が困ってしまいますからね。

 

しかしながら、それぞれの成功を願うのであればこのような状況を知り、理解した上でしっかりとマインドセットを学んでほしいと思います。

今回はこの辺で。

【観測史上初】北海道地震の発生について【震度6強】

2018年9月6日午前3時頃 発生

本日ですが、北海道の安平町を震源とする大地震が発生しました。

震度は道内で観測史上初の震度6強を観測しました。

気象庁によると、もしかしたら震度7かもしれないとの情報もありました。

今後の情報に注目が集まります。

地震に見舞われたらどのようにしたら良いのか?対策は?

まず、地震が発生してから確認することは、ライフラインです。

水道は止まっていないか?

ガスは使えるか?

電気は使えるのか?

この3つは必ず確認してください!

ライフラインが全て止まっていたら?どうする?

ライフラインが停止している状態ですと下記のことが心配されます。

  • トイレが使えるのか?
  • シャワーが使えるのか?
  • お湯は使えるのか?
  • 水はどれくらい余っているのか?
  • 夜のあかりはどうするのか?
  • 食料はどんなものが残っているのか?

他にも心配されることは多数あります。

しかし、一番の不安要素であることは、トイレとお風呂とあかりです。

食料は少しでもかじるものがあれば人間なんとかなるものです。

ただし、小さいお子さんや赤ちゃんがいる場合は全く別の話です。

まずは、あかりの確保を最優先に!!

大地震による停電だと、確実に停電が長期化します。

そうすると真っ暗闇の中の夜を迎えることになります。

人間は心理学的にもあかりがないと不安になることが多いです。

心の安心を少しでも確保し、ゆとりを保つためにもあかりを確保しましょう!

スマートフォンをお持ちの方は、航空機モードなどで節電しながらライトを使用したり、車がある方はシガーソケット電源を利用したり。

ランタンや懐中電灯なども役立ちます。

ろうそくは火災の危険性があるので、あまりお勧めできません。

上記のものがなくても家庭用食用油とマッチとティッシュがあれば簡易型アルコールランプを作成できるので最悪の場合お勧めです!

どんな時でもラジオなどの情報源を確保してください!

あかりの次に不安になること。

それは情報の遮断です。

情報が遮断されると人間は不安になりますので、ラジオやテレビなどで最新情報を常に把握してください。

このブログでは、北海度地震について最新情報があれば随時更新していきたいと思います。

よかったらご覧になったり、拡散したりお願いいたします。

以上

牛島でした!