失敗を恐れない方法

皆さんは 「失敗」についてどのような印象をもっていますか?
日本では、「失敗」についてこのような教育をしてきています。

失敗=悪いこと

本当にこの式の通りなのでしょうか?

失敗をして、何故そうなったのかを振り返る。
こうすることで、成功に一歩近づくわけです。
ということは、

失敗を重ねることで、成功に一歩ずつ近づく。

ということになるので、「失敗は失敗ではない」ということになりませんか?

かの有名な、トーマスエジソンさんは電球を発明するために、1000回以上失敗したといいます。

でも、エジソンさんはこう言いました。

「1000回の失敗をしたんじゃない。1000通りの方法を試したんだ。」

と。

これから学ぶことは、失敗を失敗とおもった時点でそれは失敗になり、失敗と思わなければ失敗にはならない。

「失敗は成功のもと」

という言葉もあるように、成功するには失敗という経験値は必ず必要になるので、成功するまでやり続ければ、それは失敗ではなくなります。

なので、失敗を恐れずチャレンジすることが、成功への近道であると思っています。

失敗を恐れない方法というよりは。失敗を失敗とせずに、成功への一つの通り道、通過点などと捉えることが重要だという話です。

なんでもかんでも結果が出ないことを失敗だと定義づけてしまうと、世の中のほとんどのことは失敗となってしまいます。

失敗はしないほうが効率が良いのですが、失敗することで学ぶこともあるので失敗も経験、失敗しないことも経験だということを認識していきましょう。

皆さんの成功を祈っております。

チャンス(機会損失)を少なくしよう

私たちの人生において、全ての人に

「選択する」


という自由があります。

そして、日々この「選択」が何回も行われています。

「今日の朝ごはんなにたべよう?」
「明日は給料日だから、何か買おうかな?」

「あの子に告白しようかな?」

などなど。

1日に何回も選択しています。

このことについて、ビジネスに置き換えてみます。

数あるメルマガや情報商材から、何か感じたものを選択し、購入する。
それを実践する。

続けるかどうか?

これもまた選択ですね?

こうして、私のブログを読んでいただいているのも選択ですね?

数あるブログの中から見ていただきありがとうございますm(__)m

話が逸れましたが、お金を掛けて何かを期待して情報を購入することで、自分が変化できるのでは?
と思い購入という選択をしたんだとおもいます。

しかし、これをやるやらないはまたしても選択なのです。

今日は眠いから寝よう。
これも選択。

気づかないうちに、プラスやマイナスになる選択をしていることがあります。

今一度、自分が選択してきたものを振り返ってみましょう。
チャンスをたくさん逃しているかもしれません。

時代の流れに敏感になろう

いまの時代に生きてる私たちは、スマートフォンで連絡を取り合うことが当たり前になっており、そこに絡むゲームアプリやサービスを中心としたビジネスが発達しています。

そこで、過去を振り返ってみましょう。
10年ほど前にここまで電話が進化するなんて私たちは考えたでしょうか?

初期の携帯電話は、リュックのようにショルタイプだったので、
「こんなの流行らない」
「誰がつかうの?」

って言われてたので、こんなものが流行るなんて誰も思っていませんでした。

しかし、ときは流れ。

いまや当たり前のサービスになっているわけです。

このようなものが世の中にはたくさんあります。

そこで重要になるのが、時代の流れを敏感に感じ取ること。
そして、時代に合ったサービスの提供や価値を提供すること。

これは、ビジネスの基本になります。

今一度時代の流れに敏感になって、自分が提供できる価値やサービスが無いかを考えてみるといいですね。

【考え方】ビジネスの軸を考える

◯ビジネスの軸って何ですか?

皆さんは、仕事の軸って考えたことありますか?なんとなく仕事されている方がほとんどだと私は感じています。

もし、軸を考えて仕事をしている方がいたらそれはすごく素敵なことなので、今後も大切にしてくださいね。

それでは、仕事(ビジネス)の軸を考えたときに、

「自分の仕事の軸は一体なんなのか?」

と考える人がいます。

しかしながら、このように考えてしまうと答えが出てきません。

それは、なぜかと言いますと、軸を気にしてその仕事をやっている場合がほとんどないからです。

それでは、どのように考えれば良いのでしょうか?

◯軸を考える時の思考術

仕事(ビジネス)の軸を考えるとき、

「自分とその仕事の関わり方」

を考えてみるといいです。

例えば、

「仕事はあくまで稼ぐための手段」

このように捉えると、仕事は稼ぐための手段の一つであって、そのさきにある自分のやりたいことを叶える手段でもある。

という軸になります。

また、

「この仕事で学んだ後に独立して起業する」

という場合は、仕事を利用した後に自分だけの世界をつくるという世界実現が目標にあるので、ここが軸になります。

軸は、ブレていくとどこに向かっているのか全くわからなくなるので、自分の立ち位置や目的地をしっかりと決めてことをお勧めします。

皆さんも旅行するときは

・目的地

・移動手段

・宿泊する場所

などなどしっかりと決めますよね?

これと全く同じ考え方なんです。

考えてみれば意外と簡単なので、ぜひ自分に照らし合わせて考えて見てくださいね。