自分のコアって持ってますか?

自分のコア(核となる部分)を持ってますか?

みなさんは、

「自分のコア(核となる部分)」

をもっていますか?

 

または、きづいていますか?

これは、他人に流されない人となるために必要不可欠なことです。

どうやったら、「コア」を持つことができるのか?

・何事にも真剣に打ち込む

・どんなことに真剣に打ち込むことができるのか振り返る

・自分自身を分析する

・すぐに身につくものではないと認識し、日々自分探しをする

 

この4点が大きな方法です。

この中でも、自分自身の分析が一番重要かと私は思います。

「自然な自分」

をぜひ見つけてください。

 

必ず皆さんの中にあるものなので、自分探しをしてみてください。

見つかった時の変化に必ず気づくことになります。

ありがとうの反対語ってご存知ですか?

ありがとうの反対語って知ってますか?

突然ですが、

「ありがとう」

の反対語ってご存知ですか?

 

しっている方がいらしたら、その方はすごく人生を楽しまれている方なのかもしれません。

それでは、「ありがとう」の反対語について迫っていきます。

──────────────────

ありがとうの反対語など

今まで考えたこともなかった。

教えてもらった答えは・・・

「あたりまえ」

「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」

「有難(ありがた)し」という意味だ。

あることがむずかしい、まれである。

めったにない事にめぐりあう。

すなわち、奇跡ということだ。

奇跡の反対は、「当然」とか「当たり前」

我々は、毎日起こる出来事を、

当たり前だと思って過ごしている。

・歩けるのが、あたりまえ。

・目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ。

・手足が動くのが、あたりまえ。

・毎朝目覚めるのが、あたりまえ。

・食事ができるのが、あたりまえ。

・息ができるのが、あたりまえ。

・友達といつも会えるのが、あたりまえ。

・太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。

・うまれてきたのが、あたりまえ。

・夫(妻)が毎日帰ってくるのが、

あたりまえ。

そして…

生きているのが、あたりまえ。

また、ある夫婦の話もしてくれた。

晩酌の時、いつも無口の夫が、

「ちょっと、お酌してくれないか?」

と珍しく妻に言った。

台所の片付けをしていた妻は、

「今、忙しいから自分でやって」と答えた。

夫は少し寂しそうだったが、

手酌で酒をついだ。

その、2~3時間後、夫は急に倒れ、

救急車で病院に運ばれ、

帰らぬ人となってしまった。

それから、妻は、

何故あの時、

夫にお酌をしてあげなかったのかと、

ずっと悔やんだという。

あの時何故、もっと、

優しい言葉で、

こぼれるような笑顔で、

感謝の言葉で、

接することができなかったのか…

誰しも、

今日と同じ日が明日も繰り返されると思う。

今日、

誰かと出逢い、話し、笑い、

食事をして、仕事ができる。

こんな当たり前だと思うことが、

本当は奇跡の連続なのだ。

「有ること難し」

生きて、出逢う、という奇跡の連続に、

「ありがとう」を言わずにいられない。

引用元:愛 感動そして涙のストーリー

──────────────────

これを読んでどう思われましたか?

毎日奇跡が起きています。

毎日をもっと大切にすると良いかもしれません。

1日1日を全力で過ごすことが後悔のない人生になる秘訣です。

毎日に感謝感謝。

食べ過ぎないことの大切さを考える

食べ過ぎないことの大切さについて考える

本日は、「食べ過ぎないことの大切さ」というテーマでお話をしていきたいと思います。

食事の取り方で、日々の活動に影響することをご存知ですか?

おそらく体感している方も多いのではないかと思います。

それでは違う質問をします。

 

・みなさんは、毎日の食生活を意識していますか?

・意識している方は、どのように意識していますか?

 

日々の食事のは人間の細胞を作る上で非常に重要な役割を持っています。

その食事のをおろそかにしては、ビジネスの効率そのものが落ちます。

ここでは、食べかたについてどのような影響があるのかをお話ししていきます。

ここからは得意の箇条書きで説明しますね。

 

・食事は腹八分目におさえる

・1日3食という幻想を忘れる

・朝食は、活動に必要な最低限の食事のでよい

・昼食は、できるだけ炭水化物をとらない

・夕食は、軽めの食事にする

・できるだけ栄養素の多い食事をする

・価格が安く量が多い食べ物は、高カロリー高脂肪なので、不要な栄養素まで摂取してしまう可能性がたかい

・外食はあまりしないようにする

・外食をする場合は、日本料理屋さんなどのある程度素材をしっかり生かしたお店にする

 

以上を心がけるだけで、体が軽くなり、昼食後の眠気も少なくなり、朝から昼間の活動量に差がでてきます。

ぜひためしてみてくださいね。

 

おまけの知識ですが、あるお店を毎日見てしまうとお金に困ってしまう確率が高くなるという研究結果が出ています。

そのあるお店とは。

「ファーストフード店」

です。

「毎日見てるよ!』

という方も多いかもしれませんが、これはある本質的なことが含まれております。

それは何かというと、

「いつも同じ景色を見たり、同じ行動をしている」

というものです。

おそらくは、通勤通学の時に、ファーストフード店を見る人が多いのではないでしょうか?

これは、毎日毎日同じような行動をしているから起きてしまう現象なのです。

お金を稼いでいたり、富裕層と言われる人たちは、毎日毎日同じようなことをしているわけではありません。

周囲と同じような行動になっているから、富裕層に慣れないというわけですね。

このような本質を理解することで、一歩でも先に富裕層の仲間入りができるかもしれませんね。

挫折に対する考え方について

よくこういう話を聞きます。
「昨日俺、挫折したわー。彼女の告白したら木っ端微塵にされたー。もうだめだわー。」
これを巷では「挫折」といいます。
この「挫折」とは、
・自分の期待に対する結果を得られなかった
・想像していた未来と違う結果になった
などです。
ようするに、自分の期待値が高すぎる場合にこういう現象がおきます。
ということは、下記の通りのマインドセットに変えるだけで、改善されます。
※マインドセットとは、思考術や考え方などのことです。
・過度な期待をしない
・大きすぎる目標を立てない
・続けられる目標にする
・ダメでもともとだと思う
こうすることで、挫折という概念はすくなくなると思います。
挫折して、その先の行動がなくなってしまうのは非常にもったいないですよね?
だから、自分の考え方や気持ちの持ちようでコントロールすることをお勧めします。
せっかくの自分の人生なんだから、自分で好き勝手にコントロールしてみましょう!

インプットとアウトプットのバランスをとる

インプットとアウトプットは車で言うところの、前輪と後輪のようなものです。
どちらが欠けても走ることができません。

インプットをしっかりするから、人に伝えるなどのアウトプットをすることができます。
しかし、インプットばかりしていると、自分に定着せず、頭でっかちになってしまいます。

アウトプットは、インプットした内容を確認したり定着させたり、他の人に教えてあげたりとたくさんのメリットがあります。
しかし、アウトプットばかりだと行き当たりばったりの内容になってしまい、中身のない話になってしまいます。

まぁ、インプットとアウトプットどちらかといえばアウトプットに偏っている場合はインプットに偏っている場合よりは、行動が伴っていますので、成果がでるのは早いと思います。
しかし、知識がないためかなり遠回りをしてしまう可能性が高いです。

このように、インプットとアウトプットのバランスをとることが重要です。


【モデルケース】
学んだ知識を、ノートに書き出したり、ブログ記事にする。
自分に定着したら、セミナーなどを開催し、多くの人に価値のある情報をシェアする。

このようにすることで、自分の知識が価値あるものとなり、お金に変わります。

価値の提供は非常に重要です。

やり方は個人差がありますので、
例えば、

1か月はインプットし続ける。 そのあと1週間でアウトプット。
毎日インプットとアウトプットを交互に繰り返す。
など、自分にあった方法を見つけましょう!

2020年になくなる仕事を予想!

2020年「無くなる仕事」と言われている仕事について、なんで無くなると言われるのか? を考えてみました! 私は無くなるとは思えないので、あえて考えてみました!

・電車の運転士、車掌
→お台場のゆりかもめなどのように、自動運転技術が進歩するから?
現状は、都心部の過密な電車間隔を自動運転制御するのが非常に難しいため、、2020年までに間に合うかどうか?

・レジ係
→最近は、セルフレジがあったりロボットがレジ係をしているところもあるため、無くなる可能性は高い!

・通訳、速記、ワープロ入力
→グーグルがリアルタイムで通訳するソフトウェアを開発しており、使えば使うほど賢くなるので、通訳はこれで問題なくなりそう。 速記もワープロ入力も、音声認識システムが格段に進歩しているので、音を拾って、正確な文字にしてくれる。

・郵便配達員
→手紙は全て空輸になり、自動運転のドローンなどが配達してくれる様になる。

・レンタルビデオ
→インターネットで完結できるようになり、店頭でDVDなどを借りる必要がなくなる。

・ガソリンスタンド
→ガソリン車がなくなる?電気自動車が普及する?

・高速道路の料金徴収業務 →全ての車両にETCが義務化される。

・仲卸業者 →中間流通は全て取っ払って、コストダウンが当たり前になる。

・小規模農家、兼業農家 →これは必要不可欠というか、むしろ自給自足が増えるかもしれないと予想。なのでいまよりもふえるのでは?

・大手電力会社 →いくら電力自由化が拡大しても、なくなりはしない。というかいまの電力会社の設備を全て維持または保守できる企業はほぼ無いと思う。 国が買い取るレベルの話になる。

・自然エネルギー関連 →風力、地熱、太陽光は今後仕組みが改善されて、水力や火力発電の代わりになるのでは?よって、なくならない。むしろ拡大する。

・参議院議員 →なくなる理由はなんだ?わからない。

・専業主婦 →専業主夫が増えるから?(笑)

・日本人の取締役 →起業家が増えればみんな社長なんじゃないかい?

・中間管理職 →企業内のスマート化が進むのかしら?

・受付、案内業務 →全てロボットでできるから。

・一般事務、秘書 →秘書は無くなりそうにない。一般事務は全てロボットやコンピューターにできるようになるからかな?

・オペレーター、コールセンター →これもコンピューターによる自動応答プログラムで成り立つように進化するからかな?

・訪問型営業 →セールスのやり方が対面からインターネットに完全シフトするから。

・金型職人 →個人的には無くなって欲しくないけど、需要がなくなるのかなー。

・倉庫作業員、工場労働者 →全てロボットによる完全自動化。 ・コピー、FAX、プリンター関連 →電子ベースに統一され、完全ペーパーレスになるから。

・証券、不動産ブローカー 、ヘッジファンドマネージャー 、証券アナリスト、ファイナンシャルプランナー →3種類ともに完全オートメーションになるのかなー?

・生保レディ →保険の概念がなくなる。 ・教員 →人に教わることがなくなる。 ・交番の警察官 →交番に高性能ロボットが配置される。

これはかなり個人的な主観ですが、なくなると言われている職業は、日経新聞が報じていたものなのです。

いずれにしても、今年2019年には年号が変更され、2020年までには、大きな大きな時代の変化が訪れます。
何も考えない人は淘汰され排除されます。 文句なんかひとつも言えません。
現実をしっかりとみて、勉強して準備しましょう!

【お年玉企画】ツイッターで話題のことについて物申す!

こんにちは、こんばんは!
牛島です。

みなさん2019年はいかがお過ごしでしょうか?
新しい年になり、もう12日が経過しております。時の流れは早いものですね。というわけで、本日の本題に入りますが、最近ツイッターで話題になっていたZOZOTOWNの前澤社長のお年玉企画についてです。このことについて私の意見を書こうと思ったので記事にします。

まず最初に、このお年玉企画は牛島的に大賛成です。なぜ賛成なのかというと、富の再分配を積極的に行ってくれているからです。しかも、贈与税がかからないようにしっかりと考えられている金額設定なので素晴らしいと感じました。この企画に私もちゃっかり応募しておりましたしw1億円を個人で配るなんてかなりすごいことだと思いますよ。確かにフォロワーはかなり増えておりましたが、1億円の広告費をもし仮にかけたとしてもあそこまで集まらないわけです。これは、社長の企画力と知名度がなせる技だと思います。

しかしながら、ツイートのコメントなどを見ていると、ちょっとおかしいのかなこの人って感じのコメントを見ることがあります。どんなコメントかと言いますと、「どうせ詐欺でしょ?配るわけない。信じない」とか「もっと恵まれない人にしっかりと配ってください」とか「お金の使い方間違ってますよ」とか。もう呆れて何にも言えないんだけど、流石に言いたくなっちゃったので言いますね。

まず、詐欺発言について。これは、事実確認もしていないのにどうしてこんなこというのかなと疑問しかありません。しかも実際に配布されているので、侮辱罪になりかねないと思いますね。詐欺の意味をしっかりと調べてから発言するべきですね。

次に「恵まれない人に配ってほしい」という人。これは気持ちすごくわかります。わかりますが、今回の企画はお年玉企画。ボランティアではないんです。だからお門違い。それに、前澤社長は何も言ってませんがしっかりと募金とかしていると思います。声を大にして、「私は1億円募金します!」とか言っている人は頭いかれてると思いますよw

最後に、「お金の使い方間違っている」という発言。これはもう如何にもこうにもフォローしようがないwだって、人の金の使い方に文句言うとか頭おかしいでしょう?w例えば、ジュース買う人に向かって、「オレンジジュース買うとか使い方間違ってる」とか言わないでしょう?使い方は、人それぞれ。その使い方に文句を言う権利はないと思います。

まだまだ言いたいことあるコメント多数だったんですが、コメント拾いすぎると本1冊かけそうなボリュームになっちゃうんで、やめときましたw

今回はこんな感じです!

【挨拶】2019年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!

牛島です。

皆さんお元気でしょうか?

年末年始はどのように過ごされておりましたか?

私はというと、趣味みたいに仕事してましたw

今年は平成最後のお正月になりましたね!

5月1日からとうとう新しい年号に切り替わります。

ここでちょっとしたことを思ったので私のコラムを書きたいと思います。

新年号の発表が4月1日に決まりました!

このことについてちょっとある思いがありました。

それは、会社や企業、学校など「新年号になることで影響する全ての機関」への負担が大きすぎるのではないか?ということです。

何が言いたいかと言いますと、

「システムや書類などなど、全てのものを新年号へ対応させるための変更業務」

が発生するからです。

これを、たった1ヶ月の猶予でやらなければならないということです。

なぜこんなことになったのでしょうか?

疑問で仕方ありません。

もっと早く発表すべきなのでは?と私は多います。

ハンコ屋さんを例にあげると、企業などから一気に期限付きの業務を請け負うことになり、凄まじいことになると予想されます。

これは、働き方改革をしている政府からすると逆行する可能性がある現象です。

果たしでいいのでしょうか?

私は全く良くないと思っております。

しかしながら、ちょっとしたユーモアももしかしたらあるのでは?と予想もしております。

なぜなら、

「新年号発表日が、4月1日」

だからです!

この日はなんの日なのか皆さんご存知ですよね?

そう!

「エイプリルフール」

です!!

ということは、新年号に関連したことは嘘をつく可能性もある!ということになりませんか?w

まさかとは思いますが、可能性は0ではない気がします!

もしかしたら、新年号について嘘をつく可能性もありますね!

ちょっとシャレになりませんが、何もなければいいなと思っております。

新しい時代になります。

それはそうと、いよいよ新しい時代の幕開けが迫っています。

新年号になるだけと思っている人も多いかもしれませんが、おそらくここから大きく時代が動くことになると思います。

どう動くのかは神様しか知りませんが、それぞれの準備をする必要があります。

気づいている人はすでに動いているし、気にしない人はそのまま。

ここで差がついてきます。

何について差がつくのか具体的なことは人それぞれなので、言えませんが、時代の変化に気づくことが非常に大切です。

私が言いたいことはこれだけです。

2019年も牛島をよろしくお願いします!

最後になりますが、2019年も不定期でブログやら更新しますので、末長くよろしくお願いいたします。

いろんなチャレンジをしていこうと思います!

それでは良い年になりますように!