今からでも間に合いますか?という質問について思うこと

▼目次

  1. 最近よく聞く「今からでも間に合いますか?」という質問
  2. なぜ、今からという心配をするのか?
  3. 結論、遅いということはほとんどの場合ないということ

最近よく聞く「今からでも間に合いますか?」という質問

今日は、最近よく聞くこの言葉についてお話をしていこうと思います。

いろんな人が新しいことを始めるときに良く言う言葉があります。

「今からでも間に合いますか?」

「始めるの遅くないですか?」

これについていつも思います。

「なんでそんな心配するの?w」

正直、新しいことを始めるんだったら遅いも早いも関係ないと思っています。

極端な例でいうと、オリンピックで金メダルを取るのが目標だとしたら、幼少期から同じことをひたすらやる必要があるかもしれませんが、世の中のほとんどのことはそんなことありません。

つまり、始めることに遅いということはないと思っています。

例えば、「プログラミング始めようと思いますが、遅くないですか?」と聞いてくる人には、こういう風に回答すると思います。

「遅かったら何か問題あるんですか?」

と。

なぜ、今からという心配をするのか?

みんな周囲と比べすぎてるからこのような考え方が出てくるんだと思います。

どんなことも必ず先駆者は存在します。

その時点で、あなたは遅れているんですw

なのに、始めるの遅いとか心配している意味が本当にないということに気づかないんですね。

遅くても早くても、結局は自分の目指すものがなんなのかで変わってきます。

世界一のプログラマーを目指しているなら、1日でも早く始めた方がいいと思いますが、追いつける可能性も0ではありません。

ただ、企業から案件をいただいて仕事をするレベルであれば、遅いということは全くなくてむしろ思い立ったら始めるのがいいんだと思っています。

なんでこんな心配をするのかなーと私は思うのですが、世の中の大半の人は実際の思っていることなので、ちょっとだけ思考を変化させると楽になりますね。

結論、遅いということはほとんどの場合ないということ

 

結果的に、上記でもお話したとおり始めることに遅いなんて関係ないってことです。

これは事実です。

音楽活動もよく才能と始めたのが早い方が有利だといいますが、確かに有利かもしれませんが遅いということはありませんね。

その人の努力で追いつける場合もあります。

実際に中学生や高校生で音楽に目覚めて一気にプロとして活躍する人も多くいます。

最後に私が皆さんに伝えたいこと。

「やりたいと思った時、それが始める時だ!」

悩むこともあるかもしれません。

続かないかもしれないと躊躇するかもしれません。

しかし、いいんです。

 

それでいいんです。

失敗したって、挫折したって、三日坊主だっていいじゃないですか。

もしそうなったとしたら、自分にはそれが合わなかったという事実が確認できたんですから。

人生は、これの繰り返しで自分の天職というものを見つける作業だと私は思っています。

必ずみんなには天職があります。

どんな人にもあります。

これは神様が与えてくれたものだから間違いないと確信しています。

スピリチュアルなことかもしれませんが、私はそうだと思っています。

もし悩んでいる人がいたら、少しでも後押しできたら幸いです。

本日はこの辺で。

 

▲目次にもどる

プログラムを勉強し始めて(HTML編)

▼目次

  1. プログラムの種類を知る
  2. HTMLというものを勉強し始める
  3. プログラムというものを自分はどのように捉えるのか?

プログラムの種類を知る

まずは、プログラムにはどんなものがあるのかを知らないといけないだとろうと思い、調べることにしました。

そうしたらプログラムって種類がたくさんあるんだなーということに気づきました。

それもそのはず、日本語や英語があるように住む国や地域で言語がたくさんあるように、機械に指令をする言語もたくさんあるということ。

一番基本的なものが

・HTML

・CSS

・JavaScript

など見たいですね。

基本的にHTMLとCSSでサイトは作成できるようなので、私はこの二つをまず集中的に勉強することにしました。

やはり土台をしっかりと作り、プログラムを学ぶ目的であるサイトをしっかりと作成できるようになることをゴールにしているので、基本は大切だなと思ったからですね。

HTMLというものを勉強し始める

さて、ようやく思い腰をあげて取り組み始めました。

まずは、HTMLという基本的な言語です。

いろんな人がオススメしている勉強サイトで取り組み始めました。

・ドットインストール

・プロゲート

の二つです。

まずは、動画を見ながらどんなものなのかをしっかりと学ぶために、ドットインストールを見ることにしました。

このサイトはとりあえずすごい!

かなりボリュームもあるのに無料なので、取り組み始める初心者には最高の環境だと思いました。

「はじめてのHTML」という単元をチョイスしました。

全部で15回分あるんですが、これだけでHTMLとはなんなのか?からサイトをある程度作成するところまでできてしまうんだからすごいです!

実際に私も見ながら、手を動かして作ってみました。

そしたら、公開できるほどのものではありませんが、文字と画像でなんとなくサイトっぽいものが作れました

動画だけでここまでできるのはカリキュラムとして素晴らしいと感じました。

次回はCSSという言語を勉強しながらサイト作成しようと思っております。

プログラムというものを自分はどのように捉えるのか?

今回、プログラムというものを本格的に勉強しはじめて感じたことを最後に書きたいと思います。

まずは、言語がたくさんあるということに圧倒された事実があります。

こんなにたくさんあるならどれだけ覚える必要があるのだろうか?

このような不安もありました。

しかしながら、先を走る先輩方がインターネットでいろんなお話を乗せてくれているので、全てを勉強する必要はないということがわかりました。

これだけでもかなり救いです。

そして、HTMLという基本的なマークアップ言語というものを勉強したのですが、最初はもん「なにこれ?意味不明w」となっていましたが、やっていくうちにだんだんと言語になれてきました。

おそらく何回も手を動かして作業をすると自然となれていくことでできるようになるんだなーという感触を得ることができました。

実際にまだ初めたばかりなので、挫折とか続けられそうとかはまだわかりませんが、今の所は自分でも新鮮な気持ちで作業できているので、続きそうですw

また、進捗ありましたらブログで報告したいと思います。

一緒にプログラム勉強しようかなと思った方いまいたら、一緒に勉強しましょー!

それではこの辺で。

 

▲目次にもどる

昨夜の北海道地震で感じること

▼目次

  1. 昨夜起きた北海道での震度6の地震について
  2. スーパームーンとの関連性について
  3. 今後起きる現象と対策について

昨夜起きた北海道での震度6の地震について

昨夜、2月21日 21時22分ごろに北海道厚真町付近を震源とする震度6弱の地震がありました。この震源地は昨年9月に発生した同じ箇所を震源地とする地震と同じクラスの地震です。

この影響によって、一部で停電が発生したり交通機関が麻痺する事象がいくつかありました。

この内陸直下型地震は、最近警戒されている首都直下型地震や南海トラフ沖地震などのと関連性についても懸念されているそうです。

震度6弱という規模の地震ですので、かなりの揺れがあったかと思います。

まだまだ寒い冬の北海道ではストーブが停電により使用できなくなったりと、かなり厳しい環境を強いられたそうです。

スーパームーンとの関連性について

今回の地震は、何日か前からかなり懸念されているものでした。

それはなぜかといますと、「スーパームーンによる引力の変化」による地震の誘発が実際に予想されていたからです。

科学的にスーパームーンとの関連性があるのかどうかは詳しくはわかりませんが、ニュースなどのメディアでも警戒されていたことは事実です。

過去に発生した東北大震災やスマトラ沖地震も、直近にスーパームーンの現象がありました。

月の引力が地球上のプレートにそこまで大きく影響するかどうかは定かではありませんし、引力程度の力でプレートが動くことは考えにくいと言われいています。

しかしながら、実際にスーパームーンの前後には必ずと言っていいほど、大きな地震が各地で観測されいているのも事実なんですね。

2月もまだ残り1週間くらいありますので、少し警戒しておくに越したことはないと感じています。

今後起きる現象と対策について

今後は大きな地震の発生が警戒されいてることから、事前に対策をしておくことで安心感に繋がると思います。

そこでどのような対策をしたらいいのか?どんなことが今後発生すると想定されるのか?

これについてお話しようと思います。

まず、今後起きる現象についてですが、2月いっぱいは各地で大きな地震が発生するかもしれないということです。

21日に発生した北海道地震も震度6弱とかなり大きなものでしたので、平日の昼間や夜間に東京や大阪などで発生した場合は、かなりの被害や交通機関への影響、物流の一部停止などが想定されます。

次に、発生する現象からどのような対策を取るべきなのか?を考えながらお話します。

まず、地震により発生する被害で想定されることは、

  1. 停電
  2. 水道の停止
  3. ガスの停止
  4. 物流の停止による物資の供給困難

大きくはこの4つです。

これらが発生するとどんな困難が待ち受けているかと言いますと、停電による情報源収集がしにくくなり、地震の状況がわからなくなる。

家族との連絡が取りにくくなったり、電化製品が使えないことによる寒さ対策ができなくなる。

水道やガスなどのライフラインが停止することにより、普段の生活が困難となり、かなりのストレスを抱えることになります。

そして、一番の問題は物流の停止です。

これが発生してしまうと、食料や飲料、支援物資などが一切なくなるため、生存していくための条件が少なくなってきてしまいます。

それではどのような対策をしていけば良いのでしょうか?

それは、

緊急避難グッズを見直し準備しておく。

備蓄を再確認し、増やしておく。

トイレ、お風呂の代わりとなるものを準備しておく。

飲料はペットボトルで多めに確保しておく。

マッチ、ろうそくであかりや暖をとれる手段を準備する。

キャンプ用品のランタンなど、照明の確保をする。

自家発電で使えるラジオなどを準備する。

モバイルバッテリーや大型蓄電池などを準備する。

 

実際にこれだけでもかなりの災害対策となりますし、1週間以上はなんとか過ごせる物量を確保しておけば、ストレスもそこまでない状態で対策できると考えます。

しかしながら、準備するとなると結構な量となったり、費用がかかったりするので大半の方は準備しないかなーと感じます。

でも、少し考えてください。

準備していると救えた命があったとしたら。

この準備は時には命をつなぐ大切なライフラインになる可能性も秘めています。

いつ起きるかわからないものだからこそ、事前に準備する必要があります。

今一度、災害に対する意識を家族全体であるいは地域で考えてみるいいきっかけになればと思います。

そもそもですが、大きな災害が発生しないことを祈りながら今回は終わります。

▲目次にもどる

平成最後と言うキーワードについて考える

▼目次

  1. 今年で平成が終わりを告げる
  2. 平成最後にやりたいことってありますか?
  3. 平成最後を利用した商法について
  4. 新しい年号へ向けて

今年で平成が終わりを告げる

おはようございます。

牛島です。

本日は、朝にニュースで平成最後の話題について放映されていたので、「平成最後」というキーワードをチョイスしてみたいと思います。

とうとう今年の4月30日で平成が終わりを告げ、5月1日より新しい年号が始まります。

これは、平成とう年号の31年間が終わると言うことです。

ついては、平成天皇から新しい年号の天皇様へと交代する世代交代の時期とも言えます。

日本国家としてはかなり大きな出来事だと思いますし、企業なども年号変更などで大忙しになること間違いなしかと思います。

平成最後といいますと、なんだか寂しい気持ちもありますが、新しい年号がスタートすると言うことで、気持ちも新たになる感じもしますね。

 

平成最後にやりたいことってありますか?

そこで、考えました。平成最後にやりたいこと。やり残したことってありますか?

今まさに「平成最後にやりたいこと」をやろうとしている人が増えているのをご存知ですか?

普段あまりやらないような「バンジージャンプ」や平成が終わる前に自分が平成で体験してきたことを振り返るものをやってみたり。

平成と言う年号に対して様々な思い入れがあるので、いろんなことをしたいという人が増えてきました。

私も平成最後ということで、新たな挑戦として「プログラマー」を目指すことにしました。

これは、新しい年号になるまでに「仕事を受注できるレベルのプログラマー」として活躍するということをゴールにしています。

もちろん、面白かったら続けていく予定です。

皆さんはどんなことを平成最後でやりたいですか?

 

平成最後を利用した商法について

今日のニュースで、「平成最後の通貨セット」というものを造幣局が発売しているということを知りました。

これは毎年販売されているようですが、平成最後ということでいつもよりも需要が増えているそうです。

ちなみに定価は7714円とのことですが、貨幣価値としては666円です。

この通貨セットがオークションやフリマサイトなどで、2倍近くの値段をつけています。

いわゆる「平成最後商法」というものです。

平成最後にしか手に入らない貴重なものという認識をアピールすることで、定価の何倍もの値段で取引をするものですね。

確かに、巷では平成最後というキャッチフレーズを利用した商売がたくさんあることに気づきます。

「平成最後にダイエットしませんか?」

「平成最後に新しい自分を見つけませんか?」

「平成最後に結婚式しませんか?」

「平成最後に旅行しませんか?」

などなど。

ものすごいたくさんの商売が成り立っています。

普通にみていたら「平成最後だから買うかー」となってしまうのも納得です。

ちなみに誤解して欲しくないのは、平成最後を利用した商法が悪いと言っているわけではないのでご注意くださいね。

こんな感じで平成最後を使ったものがたくさんあるので、ちょっと意識してみてみると面白いかもしれませんよ。

 

新しい年号へ向けて

新しい年号へ向けて皆さんはどんなことを期待しますか?

新しい年号の発表が4月1日になることが決まっていますね。

別の記事でも記載しましたが、年号の発表が遅すぎるのかなーと感じています。

→→新年号についてお話している記事はこちら←←

新年号へ向けて様々な思いがあるのではないでしょうか?

私の常に新しいことを追求して、世の中のトレンドを感じながら行動をするようにしていますが、新年号という一つの節目はとても大切なものだと思っております。

いわば時代が変化する時なので、この時に何も意識せずにはいることなんてできません。

新しい年号が一体どんな名前なのか気になりますが、平成の次なのでちょっとだけ次世代な感じの名前になるのでしょうかね?

最後になりますが、皆さんは平成最後と新年号に向けてどんな思いを持って過ごしていますか?

今日という日は今しかありません。

過去は振り返ることができても戻ることができません。

明日という未来は、今を生きている自分でしか変化を起こせません。

自分に悔いのないように過ごせた1日にできるよう牛島は願っております。

一人でも多くの人が、自分らしい人生をクリエイトできますように。

それでは。

 

▲目次にもどる

ポケモンセンターへいった時に思ったこと。

▼目次

  1. どうしてポケモンセンターにいったのか?
  2. いろんな店舗を巡るうちにわかってきたこと
  3. ポケモンセンターが楽しいと感じる理由。

どうしてポケモンセンターにいったのか?

最近ポケモンセンターへなんとなくいくようになりました。

なぜいくようになったかといいますと、ずっと知らなかったんですが「My151キャンペーン」と言うものをやっていまして、3月3日までとのことなんですが、初期のポケモンのキャラクターが全部ぬいぐるみとして発売されていたんです!

もう商品棚みて圧巻でした!

そして、少年の頃に戻ったような気分でした。

ほんとこれを興奮というんだなと言う感じです。

私も子供の頃にポケットモンスター緑を購入して、どでかいゲームボーイでプレイした記憶があります。

「ギャラドスがレベル100になった時の感動」

これは今でも忘れません。

とにかく人もたくさんいるし、懐かしんでいる大人やお父さんお母さんと一緒に来て、色々と聞いている子供たち。

すごく楽しんでいる人ばかりでした。

これが商品を売る店舗なのだと思うと、クォリティがすごすぎて感動しました。

ちなみに私が最初にいったのは「東京スカイツリータウン」内にあるポケモンセンターです。

いろんな店舗を巡るうちにわかってきたこと。

最初は東京スカイツリータウンのポケモンセンターにいってきたのですが、他の店舗もあると言うことを知ったので、リサーチしていってくることにしました。

ちなみに、今回は東京の店舗をターゲットに絞ってリサーチしました。

すると、池袋、日本橋にもあると言うことが判明。

ちょっと離れたところでは、神奈川県の横浜市にあるランドマークタワーの中にあるとのことでした。

今回は、池袋と日本橋にお邪魔することにしました。

まずは、池袋へいきました。

池袋のポケモンセンターは、池袋サンシャインの中にありまして、東京スカイツリータウンの店舗よりもかなり大型の店舗となっておりました。

しかしながら、場所柄かなりの人で混雑しておりました。

そして、東京スカイツリータウンよりも品揃えが少ない印象でした。

人が多いので、売り切れも早いのかなと思います。

しかしながら、レジの数や店員さんの人数はかなり多く感じました。

次に日本橋のポケモンセンターにいきました。

ここは、日本橋高島屋東館の中にありまして、ポケモンセンター専用の入り口やエレベータがありました。

東館は新しい建物なので、ものすごく綺麗で高級感がある場所です。

このような場所にポケモンセンターがあるので、すごいの一言です。

そして、専用のエレベータはびっくりしました。

1階から乗って5階のポケモンセンターへいくためだけのエレベータ。

しかも日本橋高島屋の中にある。

これだけですごさを感じます。

どれだけのテナント料を払っているのでしょうか。

そして、エレベータを降りると出迎えてくれるのが

「大きなカビゴンとミュウとピカチュウ」

です。

そして、「ポケモンカフェ」と言う完全予約制のカフェも併設されていました。

入り口から他の店舗と明らかに違いました。

中の店員さんも対応がGOOD!!

素直に思いました。

思わず買い物してしまったのは内緒ですよ。

ポケモンセンターが楽しいと感じる理由。

ポケモンセンターをいくつか回って感じたこと。

「なぜかお店にきた感じがしない」

と言う違和感でした。

普通は買い物にくると、お店にきた感じがするのは当たり前なんですが、なぜかポケモンセンターはしないんです。

これを色々と考えてみました。

そうした時に答えが出ました!

それはと言うと、

「ポケモンセンターに入った時に、店員さんがいらっしゃいませと言わないこと」

これなんです。

どこの店舗でも「いらっしゃいませ」と言う言葉を聞いたことがないんです。

なんていっているのかといいますと、

「ポケモンセンターへようこそ」

「ポケモンセンターを楽しんでいってくださいねー」

など、もう歓迎されている感じの言葉しか使っていないんです。

これびっくりでした。

これが人を楽しませる工夫の一つなのかーと思いました。

そして、店員さん一人一人に推しポケがいて、胸のネームプレートに記載されているんです!

これも、そのポケモンが好きな人からしたら、すぐに声をかけたくなる感じですよね!

このような工夫がポケモンセンターにくるだけで楽しい気持ちにさせてくれるんだなと感じました。

他にももっともっと細かい部分でいろんな工夫があるんだと思います。

ポケモンセンターを通じて、人を楽しませると言うことをたくさん学びました。

またポケモンセンターへいきたくなっている私がいますw

と言うわけで、今度はポケモンカフェにでもいってみようかなw

それではこの辺で。

▲目次にもどる

プログラマーとして初心者でも短期間で成果を出せるのか?

プログラマーは初心者からやってもなれるのか考えてみた

本日の記事は、最近私が取り組み始めたプログラマーについてです。

最近この人のブログとかYouTubeでの発信をよく見るようにしています。

https://twitter.com/manabubannai

これはマナブさんという方のツイッターですが高頻度で面白いことが呟かれるので結構楽しんでおります。

この方のブログも一応紹介しておきますね。

マナブログ

ブログはここまで情報載せてもいいのってくらい載っています。

おそらく本を読むよりここで調べた方が早いかなーと思うくらいです。

私が、プログラマーを一から目指し始めたのもこの人の発信をみたからといっても過言ではないですね。

正直、プログラミングなんて私が高校生の時しか触ってない程度なので、ほとんど経験は0に等しいと思います。

しかしながら、この人のブログをみているとなんだかできそうな気がしてきたので取り組み始めたのです。

おそらく結論から言うと、初心者でもプログラマーに短期間でなれるはずです。

どうやったらプログラマーになれるのか?

それでは、どうしたらプログラマーになれるのか考えてみました。

まずは、何を学べばいいのか?

マナブログさんでみてみると、

・HTML

・CSS

・JavaScript

・PHP

これくらいから始めるのがいいとのこと。

HTMLやCSSは聞いたことあるけど、そのほかは「うーん」と言う感じのレベルの私です。

でも、とりあえずこの4つがあればなんとかプログラマーのスタートラインに立てそうですね。

プログラミングを始めるにあたり何から取り組むか?

私は、とりあえずHTMLを勉強することにしました。

本を買おうかと思ったのですが、そんな必要はないみたいでした。

なぜかと言うと、インターネットが普及した今の時代は無料で便利なサイトを作ってくれている人がいるんです。

私は、この二つを使用して勉強を始めることにしました。

・ドットインストール

・プロゲート

この二つのサービスは無料枠でもかなり学べます。

まだまだ勉強中ですが、HTMLとCSSの概要は大体わかりました。

JavaScriptやPHPなんかもあるので今後が楽しみです。

ちなみに有料会員になるとさらに実践的なサービスを受けれるそうなので、もう少し勉強したら有料会員になってみようと思っています。

最後にプログラマー牛島の意気込みを語る。

最後に、私、牛島は初心者からでもプログラマーとして活躍できるように今後行動していきます!

この先の未来にお金を稼ぐ手段として、おそらく必要になってくると予想しているので、学んで損はないと思ったからです。

AI化が進んでいく中でプログラムの勉強を始めるのは馬鹿らしいと思う人もいるかもしれませんが、私はそんなことはないと思っています。

結局AIとプログラムは切っても切り離せないし、細かい話をすると分野的には違うのかなーと思っているからです。

実際に市場をリサーチしてみると、プログラマーの人材って人手不足なんですよね。

こんな不足している状況をわかっているのにやらないわけにはいきませんよ!

と言うわけで、プログラマーとしての牛島も今後ご期待ください!

それでは。

 

 

最高の人生を作り上げる方法について

最高の人生をどうしたら作れるのか?

人生には下記のような性質があります。

・誰でも人生は本番一本勝負

当たり前ですが、人生は誰でも1度きりです。

前世や来世というものもあるかもしれませんが、多くの人は、前世の記憶などないものだと思います。

いまの人生が自分自身にとっては、一回限りのかけがえのない人生です。

・本番なので、リセットできない

人生はやり直しがききません。

ゲームと違って、リセットボタンなどありません。

よって、ゲームではありません。

もちろん、過去を取り返すべく、これから頑張るという意味では、やり直しはできるのですが、過去を消すことはできません。

・命尽きたらそこで試合終了

自分の鼓動が止まったら、そこで試合終了です。

死を意識して、生きているうちに、精一杯後悔しないように生きることが大切です。

・試合が終わるまで人生は続く

人生は生まれてから死ぬまでです。

全体を通算して初めてあなたの人生ですので、一部分だけ切り取るものではなく、すべてトータルして考えるべきものです。

・過去はコントロールできない

過ぎたことはコントロールできません。

過去に執着したり、いつまでも悩んでいたり、ウジウジしててもいいことなんかありません。

コントロールできるのは、過去に対する自分の感情です。

・現在と未来はコントロールできる

過去はコントールできませんが、現在と未来はコントールできます。

この先どうするか?いまどうするか?これは、選択することができるので、選択一つでいくらでもコントロールできます。

・諦めない限り、やり方次第でどうにでもなる

いまの人生は過去の積み重ねの結果。だからこそ、いまの行動を変えて積み重ねることで、未来は変わります。

人生は泣いても笑っても、本番一本勝負!

あなたは、自分が死ぬときに、

・後悔する人生

・いい人生だったと言える人生

どちらがいいですか?

 

過去は過去。

 

いまはいま。

 

未来は未来。

 

老後のことなんかいまから考えても仕方ありません。

20年も30年も先にどんな世界が待ってるかなんて想像できません。

だからこそ、いまを大切に未来な向けて生きていきましょうよ!

明るい未来のために。

素早い行動力について

素早い行動力についてお話します。

今回は、

行動に移す早さについて書いていきますね!

大体の人は、セミナー行ったり、講習うけたり、読書したりしてインプットを多くします。

ただ、ここからが大切で、その学んだ内容をすぐに実践しているか?ということです。

 

「明日からやろうかな」

とか

「もう少し学んでからやろ!」

とか、

 

すぐに行動に移さないと、

 

結局、明日もその次の日も、同じことをいってどんどんさしのばしにします。

これは事実です。

 

 

人間の特性です(笑)

 

なので、

 

やるときは、いますぐやる!

 

 

 

これ大事ですよ。

 

だから、これを見ているあなた!

「すぐやる!」

というマインド(考え方)に、いますぐ変えることをお勧めします。

頭で考えることも大切なのですが、考えただけでは何も形にならないので、常に行動するということを意識するだけで自分のこの先の未来がどう変化していくのかわかると思います。

 

何かを変えたければ、変えたい方向へ行動を起こす。

これが変化をするコツになります。

ただし、行動だけ先行しても失敗する原因になりますので、しっかりと考えて行動してくださいね!

それでは。