2019年 6月 の投稿一覧

【考え方が貧乏か裕福か】その人のマインドは話を聞くだけでわかる。

こんばんは。

牛島です。

今回は、

「その人のマインドは話を聞くだけでわかる」

というテーマでお話します。

 

世の中にはいろんな考え方を持つ人がいると思います。

とてもいいことです。

十人十色というくらい人の数ほど考え方があった方がいいですからね。

しかし、

少しだけ視点を引いてみると、

ちょっとだけ見え方が変わってくる人たちがいます。

それは、私が大嫌いな評論家やジャーナリストの人と同じ考え方をする人たちです。

率直にどんな人なのか言いますと、

「批判しかしない人」

です。

このような人のマインドについて話を聞くだけでわかってくるので

私の体験談を交えてお話しようと思います。

どんな考え方だと貧乏な考え方になるのか?

皆さんはこんなひと周りにいませんか?

・とにかく批判する人

・言い訳だけは一流の人

・改善提案ができない人

いませんか?

これらに思いっきり該当する人は正直言って

「貧乏な考え方しかできない人」

だと私は断言します。

なぜなら、

「批判すると自分も相手もマイナスになり、改善提案もできないからそれ以上よくならない」

からです。

要は、マイナスにしかならないし、プラスには絶対にならないからです。

何してもマイナスになり続けるので、

いろんなことで貧乏となってきます。

裕福な人の考え方はどのようなものか?

 

私が今まで接触させていただいたお金持ちと言われている方や、起業家で成功されている方は下記のような特徴がありました。

・相手の意見を絶対に否定しない

・肯定した上で自分の意見を言う

・マイナスになるようなことは言わない

・自分なりの解決方法を提示してくれる

・批判は絶対にしない

以上のようなものでした。

とにかく話をしていても、嫌な気分にはならないんです。

むしろ、しっかりと話を聞いて頂けるし、自分が足りない部分はアドバイスをくれたり解決方法を経験から導き出したりしてくれます。

とにかく行動全てがプラスになるように働いていました。

貧乏マインドの人は変われないのか?

結論から言います。

「絶対に変われます。」

ただし、条件があります。

 

「本人が変わろうと思っているかどうか」

これだけです。

そして、これがめちゃくちゃ重要。

 

本当に重要です。

人から変われますよって言われても、

「別に今のままでいいや」

って思ってたら変われません。

なので、ここから先は自分は変われるって思える人だけ読み続けてください。

 

 

と言うわけで、

貧乏マインドから抜け出す方法ですが、

 

・絶対に相手を否定しない。

・相手の話を聞いてから、自分の意見を言うようにする。

・建設的な考え方を普段から意識する。

・マイナスなことはなるべく言わないようにする。

・無理はしない。

以上です。

これだけ意識できれば、1年以内には変わると思います。

人間の意識的習慣って言うものは、

1年単位でかかるものなので、毎日自分が見れる場所に忘れないように書いておくといいと思います。

こうして意識を毎日続けて行ければ、

 

考え方が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば生活が変わる

生活が変われば人生が変わる

 

と言う感じなので、

是非とも実践していただけたらと思います。

それではこの辺で。

【脳内整理】頭ん中いっぱいになったらやること。

こんばんは。

牛島です。

今回は、

「頭ん中いっぱいになったらやること」

をテーマにしてお話をしていきます。

日常生活をしていると、自然と脳内に入ってくる情報量はかなりのものになります。

気づかないうちに脳内が疲れてインプット力が低下していくので、物覚えが悪くなったりします。

これを防ぐ手段として、脳内整理が有効です。

では、脳内整理とはどのようなことをすれば良いのかをこの記事でお伝えします。

脳内の整理はこうしてやれっ!

私が実践している方法を今回シェアしたいと思います。

ちなみにちょっとだけ呟いた内容のTwitterはこちらです。

https://twitter.com/TOSHIHIKO4444/status/1143471546335285248

まず、下記の準備をしてください。

  • すぐにノートを用意
  • 書くものを用意
  • 消しゴムは捨てる

これで準備オッケーです。

頭の中がいっぱいなので、ノートに思い浮かぶこと全てを書いていきます。

書けなくなるまで書きます。

種類や分野などは分け隔てなくとにかく書きます。

書き方などもこだわらず書きます。

そして、書けなくなったら終わります。

はい。

これだけで脳内整理が完了しました。

どうですか?

簡単でしょ?

でもこれをすると脳みその外に一回アウトプットしたことになるので、

脳内的には疲労感が少し緩和されます。

なので、定期的にこれを行うことで脳内整理ができていい感じになります。

ちなみに、アウトプットしたことはノートに書いてあるので、今回忘れても

問題ありませんw

記録も残るし頭もスッキリするのでかなりいいですね。

余裕があるときは、月一回くらいで脳内整理ノートを見返して、

必要なものとそうでないものを書き出しながら分けて選別すると

今後の役にたちます。

ぜひお試しください。

とにかく頭を空っぽにしたい人はこちら!

記録なんかどうでもいい!

とにかく頭を空っぽにしたい!!!

という方は、こちらの方法を実践してみてください。

まず、下記のものを準備します。

  • ホワイトボード
  • 黒ペン
  • ボードマーカー消し

以上です。

これで準備完了なので早速はじめます。

ホワイトボードに書きたいことを書きます。

隙間なく書きます。

そして、書くところがなくなったら、一旦ボードをみて一呼吸します。

そして、思いっきり消します。

全部消します。

そして、また書きます。

隙間なく書きます。

また一呼吸。

そして、消す。

全部消す。

とにかくこれを繰り返すだけです。

こうすることで、頭の中にあるもの全てをホワイトボードへ書き込んだことになるので、スッキリします。

記録はできないけど、その分なんでも書けるメリットもあるので、愚痴だったり普段言えないことだったり。

こういうのが書けるのもいいかもしれません。

というわけで、脳内整理の方法をお伝えしました!

是非実践してみてくださいね。

【学び】ブログで読みやすい記事を書くコツを勉強しました【内容をシェア】

こんばんは。

牛島です。

今回ですが、ブログ記事を書くうえで読みやすい記事を書くコツについて、

いつもお世話になっているマナブログ運営者の坂内学さんが情報シェアしてくれていましたので、それをみて勉強した内容をシェアします。

私の最大の悩みであった記事の書き方や内容について、どんピシャで情報提供してくれていたので、本当に助かりました。

おそらく他の方も同じような人がいると思いますので参考にしていただけたらと思います。

文章を書くコツ7か条とは

文章を書くコツを紹介してくださっていたので、情報をシェアします。

コツとしては、

  1. 300記事書く
  2. 結論を先に書く
  3. 箇条書きを多用する
  4. 文法は無視
  5. 漢字を連続して使わない
  6. 改行や装飾を行う
  7. 画像の挿入を適度にする

 

この7つです。

☆300記事を書く

まず最初にハードルが高いのが300記事を書くことについてですが、

このことの本質は

「量質転換の法則」

だと思っております。

要するに、

「たくさんやるだけ質が上がってくる」

というものです。

なので、最初は1000本ノックのごとくとにかくたくさんの記事を書くことを意識することで読まれやすい記事がかけるようになるということだと理解しました。

☆結論から先に書く

これは、その記事について何が言いたいのかを先に書くことで読者に理解してもらいやすくなる効果があるのだと理解しました。

前振りが長くて何を言いたいのかわからず、読むのを途中でやめてしまったらせっかくの記事も台無しですからね。

☆箇条書きを多用する

箇条書きは物事を簡潔にまとめているので、見た目も非常に読みやすいですね。

なので、伝えたいことが複数ある場合は箇条書きが最強だと理解しました。

☆文法は無視する

これは、日本語をめちゃくちゃに書いてもいいというものではありません。

文法をきっちり気にしていると記事が全く書けなくなってしまうからだと理解しています。

文法よりも伝えたいことをしっかりと書くことが重要です。

自分らしさが失われてしまいますからね。

☆漢字を連続して使用しない

これは見た目の問題ですね。

私なりに例をあげると、

「私は今日実家毎日宿泊する」

よりも

「私は、今日から実家に行って毎日宿泊することにしました」

の方がみた感じ読みやすいです。

それと連続すると難しい感じがしてしまうので、なるべくわかりやすくなるように漢字の連続使用はやめていくのがいいと思います。

☆改行や装飾を使う

これも読みやすさを重視するときに意識すべき点ですね。

例をあげると

「○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○」

よりも、

「○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○」

とか

「○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

の方がわかりやすく表現できるからです。

改行もすごく重要だと思っています。

永遠と字を並べていくと読んでいる方が疲れるので、

ある程度の文字数で改行することが私もいいと思っています。

☆画像を挿入する

記事のイメージにあった画像を挿入することで、

視覚的にどんな記事なのか想像ができます。

また、見た目も字だけよりみやすい感じがするので、

画像がある程度あった方が読みやすくなると感じました。

ブログを読みやすくするコツはしっかりやれば簡単

マナブさんの動画をみて感じたことは、

「7箇条を意識して300記事書けば簡単にできる」

ということです。

中には反論する人もいるでしょう。

「300記事なんて1年くらいかかりそうじゃないか」

などです。

でもそれくらい期間を書けて構築した経験は自分の資産になりますので、

それはそれでいいと私は思います。

また、長期間書けて本気で続けてきた経験は必ず自分のスキルになるので、

無駄になることはないと思っています。

なので、私はこの先もマナブさんの7箇条を信じて突き進んで行きます。