【自己投資】自分の知識、経験は誰にも奪えない資産になる【結論:最強の投資】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「自分の知識、経験は誰にも奪えない資産になる」

でお話をしていきます。

金融資産や会社員での給料などは積み上げていくとどんどん増えていくので

目に見えて得している気分になると思います。

その一方で、金融危機になったり会社員をクビになったりすると一瞬で今までの積み上げが0になります。

このような積み上げは非常にリスクがあり、0になるとまた一からやらないと行けなくなります。

今回私が提案するのは、

上記の仕事をしつつ自分への投資を積極的に行うというものです。

1.自己投資は最強の投資方法である。

私が今まで経験した中で、一番投資効率がいいものがあります。

それは、

「自己投資」

です。

自己投資は、色々な体験を通じた経験値や本から得る知識など、色々なものがあります。

お金を稼ぐ経験やお金の知識なども自己投資で得られるものです。

これらは、誰からも奪われない資産なので最強の資産になります。

金融資産などは市場により左右され、最悪の場合は0になったりマイナスになったりします。

しかしながら、自己投資で得た資産は0になることはなく、むしろどんどん積み上がっていくものなので最強です。

2.自己投資を効率よくするためには?

自己投資を効率よくするためにはどんなことをしたらよいでしょうか?

ほとんどの人が無意識でやっていることは、効率の良い方法ではないことがほとんどです。

目的なく本を自己啓発本を読んだり、興味あることだけをやったり。

これだと知識や経験値が偏ったり、新しい経験ができなくなります。

私が提唱する効率の良い自己投資方法は下記の通りです。

・今までやったことない経験に投資する

・今まで読んだことない本のジャンルを読む

・目標、目的がある分野の本を読む

・お金稼ぎに直結するセミナーや講演会、情報商材などに投資する

この中でも一番のオススメが、自分が興味を持たなかったものや経験したことがない分野のものをやることです。

やったことあるものをやり続けるのもいいのですが、自分が本当に好きなものや得意なものを見つけるきっかけになるのはいろんな経験をすることなので、興味を持たなかった分野を経験してみるのがオススメです。

自己投資は検索すると本当にいろんなことが出てきますが、9割くらいは金融資産への投資への勧誘などです。

あとは、セミナーの勧誘か暗号資産のプレセールなどです。

こういう投資も一つの経験なので、参加してもいいとは思いますがお金に余裕が無いうちは投資効率が悪いと思いますので、先ほど挙げた投資方法を試してもらうのがいいと思います。

【圧倒的癒し】夏に田舎へ旅行してわかったこと【結論:住むなら田舎】

こんばんは。

としひこです。

本日のテーマですが、

「夏に田舎へ旅行してわかったこと」

についてお話ししますり

7月下旬ごろから田舎へ旅行に来ているのですが、

都会に住んでいる時と違い、

・人が少ない

・お店の店員さんが気さく

・自然がたくさん

・静かな環境が多い

・空気が綺麗

・温泉たくさんある

・物が安い

などなど自分にとってのメリットがたくさんあります。

田舎の方が都会に憧れることもたくさんあると思いますが、都会に長年住む私の目線で田舎の良さを今回はお伝えしようと思います。

1.結論:田舎は最強の居住地域

遊んだり、いろんなものを手に入れたりするのは都会が便利でいいのですが

一生住むという選択をするなら「田舎」です。

なぜ一生住むなら田舎がいいかと言いますと、

ストレスの溜まりにくい過ごし方が自然としやすいのが田舎だからです。

都会にいると、

・電車での混雑でストレス

・街を歩くと人混みでストレス

などの自然と感じてしまうものが多くあります。

ただいきているだけなのに感じるストレス量が多いので

都会よりも田舎の方が過ごすならいいと言えます。

2.都会では手に入らない物がある

田舎には、手に入らないものがたくさんあります。

それは、

・大自然

・静かな環境

・穏やかな時間の流れ

・美味しい食材や料理

他にもたくさんあります。

昔は都会でしか手に入らないものがたくさんありましたが、

今の時代はインターネットが普及したのでどこにいてもいろんなものが

手に入るようになりました。

田舎にいてもいろんなものが手に入るので、トータル的に考えたら都会よりも手に入るものが多いのかなと思います。

田舎でしか手に入らないものを堪能したいときは、迷わず田舎へきてくださいね。

3.癒されたいなら田舎へ行け!

最後に、

心に癒しを求めるなら田舎へ来ることをオススメします。

人間は精神的なダメージを与えられても自分では気づきにくく、開封しづらいので癒されるということが非常に重要になってきます。

都会にいても癒しを求めるサービスはたくさんありますが、自然な癒しではないのでどこか満足できない場合が多いです。

しかし、田舎の大自然で太陽をたくさん浴びながらねっ転がるだけで、すごく癒されますよ。

動物たちの声を大自然で耳をすませるだけで、たくさんの癒しをくれます。

やはり自然から受ける癒し効果は何者にも変えがたい貴重なものです。

もし、

「なんだか疲れたなー」

とか

「人混み嫌だな」

などの思いが強くなってきたら、

迷わず田舎で1日癒されるといいですね。

田舎のパワーをたまに受けてみるのがオススメです。

【ゲームで稼げる時代】今の時代はプロゲーマーでも年収が凄い件について【好きなことで生きる】

こんばんは。

としひこです。

本日のテーマですが、

「今の時代はプロゲーマーでも年収が凄い件について」

でお話をしていきます。

世間のイメージでゲームは昔から

「暇人がやるもの」

「ゲームばっかりやってる人は怠け者」

などの悪いイメージしかありませんでした。

しかし、

今の時代はプロゲーマーという職業がだんだんと知名度を上げてきており

一回の獲得賞金がサラリーマン年収を超える大会も出てきています。

時代の変化とともに常識が変わってきていますので、

その辺についてお話をしていこうと思います。

1.ゲームだけでいきていける時代になった

今の時代はゲームだけでもいきていける時代になりました。

一昔前は、

ゲーム=ダメなやつ

というイメージでしたが、今は普通の会社員よりもはるかに稼ぐ人がいます。

最近開催された「Fortnite」というゲームの世界大会では、各国のプロプレイヤーが優勝を狙って戦いました。

実は、この大会の賞金総額が33億円という規模だったんです。

さらに凄いのは、

「参加するだけで賞金が約540万円」

というもの。

優勝すると約3億円も稼げてしまいます。

参加できるだけで、サラリーマン年収を稼いでしまうので今の時代は

ゲームだけでいきていける時代となりました。

2.ゲームだけが稼ぐ手段ではない。

おそらくこんな疑問を持つ人がいるのではないでしょうか?

「ゲームの大会がなかったらお金稼げないじゃん」

という疑問。

それはごもっともな意見なのですが、

実はプロゲーマーの方々の収入は大会賞金だけではないんです。

大きく3種類あるそうで、

・スポンサー収入

・大会賞金

・動画配信などの活動

です。

この中でも動画配信がかなりの収益になっている人もいます。

ゲームのプレイ実況などを生配信したり、練習動画をアップしたりする事で広告収入を得ています。

いわゆるYouTuberですね。

チャンネル登録者5万人程度でも、月収は20〜30万円稼いでいる人もいます。

稼ぐ手段も複数あるので、非常に凄いと思います。

3.プロゲーマーは大人だけの職業ではない!

プロゲーマーというと大人になってからやるイメージがありますが、

実は中学生から存在しています。

スプラトゥーンというゲームだと小学6年生の人もいました。

Fortniteの世界大会に出場した日本人4人も、高校生と中学生です。

今や、学生時代でも大人以上にお金を稼ぐことができる世界ができています。

しかも、自分たちが大好きなゲームをやるだけです。

好きなことはどんなに時間をかけても辛いと思うことがないので、

自然と努力ができています。

まさに、「好きなことでいきていく」という言葉がぴったりです。

今後もゲーム市場はどんどん市場規模が大きくなると予想していますし、

大会も多くなったり、賞金も増えるのではないかと思います。

私もゲームが好きなので、今後のゲーム業界に期待です。

【睡眠時間】睡眠時間の重要性をお話します!【8時間以下は徹夜】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマは、

「睡眠時間の重要性についてお話します」

です。

個人起業を志す人が多いと思いますので、このテーマにしました。

個人事業主や会社員で副業をする人は大抵睡眠時間を削って活動している事が多いと思います。

しかし、睡眠は非常に重要なものということを最近知りましたので、シェアしたいと思います。

1.睡眠時間8時間以下は徹夜と同じという事実

脳科学的に睡眠時間は人間の活動するために重要な役割をしているそうです。

睡眠時間が6時間とか7時間の人もかなり多いと思います。

しかし、

最近の研究では、

「8時間の睡眠をしないと脳の状態が徹夜と同じ」

になるそうです。

睡眠時間が7時間でも意味がないそうで、8時間という時間が非常に重要だと言われています。

2.副業や個人起業をしている人はほとんどが寝不足

睡眠時間が重要なのは理解したけど、そうはいっても睡眠時間は増やせないという人も多いと思います。

実際に8時間の睡眠を確保するには、例として

23時に寝て7時に起きる

という事になります。

現代社会で23時に寝ることは活動時間が減ってしまうので実際は難しいかなと思います。

特に、副業を始めたての人たちは、一番大変な時期なのでかなりの時間を費やしていると考えます。

普通に徹夜をしている人もたくさんいますね。

3.結論:短期間の睡眠不足なら問題ない

ここからは個人的体験談になるのですが、

「短期間の睡眠不足状態なら問題ない」

と考えます。

慢性的な睡眠不足は不健康を招くことは周知の事実かと思います。

しかし、そうはいっても睡眠時間を確保できない悩みは無くなりません。

そこで提案なのが、「短期間の睡眠不足」です。

一ヶ月ならその期間だけ一気に集中して、副業に取り組む。

私もこの方法で実践してきました。

副業や個人のビジネスは、軌道に乗ると作業時間がどんどん減ってくるので

睡眠時間も確保しやすくなります。

結果的に8時間の睡眠時間を確保できるように、短期間の睡眠不足で頑張るのはメリットが多いと考えます。

【遊び】遊びを極めることこそ究極の仕事【自由】

こんばんは。

としひこです。

本日のテーマですが、

「遊びを極めることこそ究極の仕事」

で進めていきます。

一昔前までは、

遊び=怠け者

というイメージがあったと思います。

しかし、

時代が変化した今、

仕事しかやらない人は良いパフォーマンスを発揮されてない事実があります。

むしろ、遊びが得意な人ほど良い仕事ができている傾向にあります。

この事実について今回はお話ししようと思います。

1.遊びの達人=仕事の達人が成り立つ理由

遊びの達人=仕事の達人という式が成り立つ理由ですが、

「柔軟な発想と奇抜な発想ができる」

という理由が大きくあります。

発想が普通の人にはまったく想像できないものを作り上げたりイメージしたりすることができるので、遊びが得意な人は仕事だけの人よりも、今の時代にあっていると言えます。

また、仕事と遊びの境界線が無い人は、

「辛い、苦しい、つまらない」

という感情が仕事に対して少ないので、

たくさん仕事をしていても、努力しているという認識なくストイックに作業ができます。

この無意識のストイックさが仕事のパフォーマンスを最大限に引き出してくれます。

2.仕事のみの人は良い仕事が出来ない

遊びは悪。

そんな暇があったら、仕事をする。

このような人は、大抵よい仕事ができません。

ロボットができそうな単純作業の仕事は向いているかもしれませんが、クリエイティブな仕事はなかなか難しいです。

何故難しいのかと言いますと、

遊びの発想が普段から鍛えられていないため、一般的な普通の発想しかできないからです。

3.子供のころの発想を思い出そう

みなさんが子供のころの記憶を思い出してみてください。

どんな遊びにも全力出してませんでしたか?

そして、全力を出す意識はまったくしていなかったと思います。

これが、遊びの強みなんです。

この強みを無意識にできる人が現代では最強だと私は思っています。

いつまでも子供心を持っている大人に慣れたら素敵です。

最後に、あくまで私の個人的意見ですが経験した上でお話をしておりますのでよろしくお願い申し上げます。

本日はこの辺で。

【コスパ最強】夏休みの帰省や旅行などをする時の移動手段について【車移動のススメ】

こんばんは。

としひこです。

本日のテーマは、

「夏休みの帰省や旅行などをする時の移動手段について」

をお話したいと思います。

お子さんたちの夏休みがスタートして、田舎に帰省や遠方への旅行をする方が増えてくると思います。

しかしながら、そこでネックになるのが旅行費用だと思います。

そこで、私がオススメする旅行費用を削減できる手段を今回はお話していこうと思います。

1.移動手段は車が安い!

田舎に帰省や旅行をするために移動する手段で多いのは、新幹線や飛行機が多いと思います。

しかしながら、家族人数が多ければ多いほど費用がかさむのが問題点となります。

多い家庭では、移動費用だけで10万円以上かかっている人もいます。

これでは、せっかくの旅行なのに全部の費用を含めると20〜30万円ほどかかる計算になってきます。

そこでオススメなのが、

「車を移動手段で使用する」

事です。

自家用車があるひとはそのまま使用すればいいですし、

ない人はレンタカーをレンタルするだけでオッケーです。

これをする事で、

東京〜青森間を例とすると、

片道約14000円

夜間や休日割引を適用すると、30%割引になるのでさらにやすくなります。

往復でも約3万円で済むので、人数が多ければ多いほど割安になります。

レンタカーもタイムズレンタカーなどを使用する事で、利用しないときはレンタルしなければ費用が抑えられますので、非常に有効です。

普段新幹線を利用して、移動費用が多い方は検討してみるのもありです。

2.海外や空港があるところに行くなら飛行機が良い

海外や空港が近い旅行先に行く場合は車よりも断然飛行機です!

この理由としては、

「LCCを利用する事で1万円以下で利用できる」

からです。

移動時間も短くて済みますし、費用も安く旅行できるので非常にオススメです。

LCCについては認知度が上がってきているにも関わらず、

利用していない人も多いので、まだの方は是非とも利用していただけると便利さやコストの安さに気づいてもらえると思います。

ぜひ利用してみてください。

【ガチでヤバイ】金塊が目の前にあるのに諦める人が多い理由【回避するには?】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「金塊が目の前にあるのに諦める人が多い理由」

についてお話しします。

みなさんはいまの時代、いろんな副業を経験されていると思います。

今回はブログを執筆するブロガーを副業にしている人を例にしてお話ししていきます。

ブログで稼ぐことは、一般的には難しいとイメージが持たれています。

実際は、

「簡単な人もいれば難しい人もいる」

というのが正解かなと思います。

これはなぜかと言いますと、

時間をどれだけかけれるのかでも変わってきますし、人生経験の差や能力、趣味や嗜好でも違います。

要は、生きてきた環境によっても左右されるんです。

しかし、成果を出すという点ではみんな平等なのですが、

「成果が出る人とでない人」

で別れるのは何故なのか?

この辺を中心にお話しします。

1.金塊を目の前にしても諦めてしまう理由

金, バー, 金塊, ファインゴールド, 富, 利益, 値, 保存し, 資本金, 証券取引所, 金属, 自信

ブログのゴールを設定するときにおそらく大半の人は、

「お金を稼ぐ」

ことを設定していると思います。

金塊を掘ることを例え話にすると、

金塊を掘り起こす事がゴールです。

すなわち、

金塊を掘る=ブログで稼ぐ

になるわけですが、

金塊を掘る寸前でやめてしまったり諦める人がかなり多いんです。

その理由は、

「いつブログで稼げるかわからないから」

「たくさん努力しているのに成果が出ない」

というものです。

2.日本人は自分の努力が認められないと嫌な人種

ジャンプ, 跳躍, 男, 体, メタファー, 成功, アクティブ, 自由, 幸せ, 喜び, 健康, 達成します

日本人の特徴としては昔から、苦労や長時間労働が美徳とされてきた影響で、

たくさん仕事をしたり時間をかける事=努力とされてきていたため、

努力したのに成果が出ないことに対して我慢できない人が多数います。

仕方ないといえば仕方ないのですが、時代は変わっていますので

自分のマインドも変える必要があります。

3.努力=成果ではない理由

慌ただしさ, 女性, 顔, 矢印, ストレス, 職業, 電圧, バーンアウト, 頭痛, 心理学, 心理療法

では、努力=成果が納得いかない人に向けて、

納得していただくための例をお伝えしようと思います。

例に出すのはオリンピックで優勝を目指す選手です。

オリンピック開催までの4年間毎日死ぬ物狂いでトレーニングを続けてきた人がいるとします。

しかし、オリンピックでは思うように成果が出せず優勝することはできませんでした。

これって、

努力=成果

になっていますか?

なっていませんよね?

いくら努力したって、成果が出ない時もあるんです。

ブログを継続する人で

「毎日やってても成果が出ない」

という人いますが、

成果が出るのは戦略的なこともありますが、いろんな要素があって初めて

成果が出ます。

努力した分成果が欲しいなら、時給労働がいいのでは?

と思ってしまいます。

4.諦めずに金塊を掘り当てるコツ

ガーデニング, ポット, 土, スクープ, こて, 掘る, 成長, プランテーション, 植栽

では、金塊を確実に掘り当てるコツをお伝えします。

これは、ほぼ9割以上の確率でヒットします。

そのコツですが、

「成果が出るまで諦めない」

というものです。

「なにそれ?屁理屈じゃないの?」

と思った人もいるかと思います。

でも実際に、これは本当です。

世の中のほとんどの成功者と言われる人たちは、

成功するまでストイックに行動しています。

しかもただ行動しているだけではなく、

トライアンドエラーを繰り返し、改善しながら行動を続けています。

とにかく成果が出るまでやり続けるんです。

これが成果を出すコツです。

金塊も掘り続ければいつかは金塊にあたるので、同じ原理ですね。

諦めない事で継続する事が何よりも最強の方法です。

【夏休み】家族で過ごす夏休みの楽しみ方【どこいく?の悩み解決】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「家族で過ごす夏休みの楽しみ方」

についておはなししようと思います。

もう既に夏休みに入っているお子さんたちは多いのではないでしょうか?

子供が夏休みになると大人たちの悩みが増えることが多いそうです。

また、子供が暇を持て余してしまうので「どこかにいこーっ!」って頻繁にお願いされるようになります。

料理をする人は、2食から3食のご飯を作る必要も出てきますし、いろいろと大変なことがありますね。

そこで、どうやったら夏休みを家族で楽しめるのか実体験を考えてみました!

1.子供が夏休みの時にかならず悩むこと

親御さんならお子さんが夏休みに入ると必ず悩む事があります。

それは、

・子供にいろんな体験をさせたいが時間がなかなか合わない

・朝昼晩のご飯作りが大変

・いつも家にいるので相手にする事が大変

・いつも「どこか行きたい」と言ってくる

などなど。

親御さんなら誰もが一度は思い当たる節があるのではないでしょうか?

このような悩みはいつも尽きないのが長期の休みですが、

一つでも解決できたらいい夏休みになりそうじゃないですか?

そんな悩みを解決するために、

「家族で楽しめる場所」

のアイディアを今回はお伝えしようと思います。

2.家族で楽しめるおすすめの場所

私が実体験したことも踏まえて、家族で楽しめる場所オススメの場所について紹介したいと思います。

いくつかありまして、一気に紹介していきますね。

・家族で温泉旅行(貸切風呂限定)

・家族で山登り

・家族で鍾乳洞探索

・家族で社会科見学(いろんな工場見学)

・全国のアスレチックパーク

この5つが個人的にオススメです。

この中でも、私がイチオシなのは

「温泉旅行(貸切限定)」

です!

時間や金銭的な余裕があれば宿泊がオススメ!

そうじゃない方は、日帰りでも十分楽しめます。

今回は私がオススメする日帰り温泉旅行の楽しみ方をお伝えします。

まず、行き先の温泉施設付近に何があるか事前に調べておきます。

そして、いろんな施設があると思いますので、子供が楽しめそうな公園などをリサーチしておきます。

この事前リサーチがすごく役立つんです。

家族で温泉施設に向かう途中で人遊びして、汗をかいたり疲れたりするのを癒す目的で温泉に入る。

これが本当に最高です。

最初に子供たちを遊ばせることで満足する事ができ、温泉でゆったりとする事で大人も癒されてダブルでいい感じになります。

最近の私は、リサーチをせずに行き当たりばったりでいろんなものを家族で見つけるのが楽しみとなっていますw

結構楽しいですよ!

とこんな感じの楽しみ方も十分家族で楽しめますので是非お試しください。

3.その年の夏休みはその時しかない!

最後にお伝えしたい事があります。

それは、家族にとってその時の夏休みはその時しかないという事です。

一生に一度の夏休みなので、悔いのないように過ごす事をオススメします。

お子さんも成長に合わせていろんな趣味嗜好を持ちます。

もしかしたら、家族みんなで行けるのが最後になってしまうかもしれません。

そうなったら、「あの時言っておけばよかった」となるかも知れません。

そうならないようにいつも全力で楽しむようにすることをオススメします。

【誰でも可能】ブログを書けないというあなたに送る絶対に書けるようになる方法【言い訳無用】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「ブログを書けないというあなたに送る絶対に書けるようになる方法」

をお届けします。

ブログを継続して書けない人の悩み、

すごく多いと思っています。

実際に昔は私もそうでした。

・生活するのが忙しくて書けない。

・書く時間ない

・家族優先だと書く隙間がない

・仕事がやること多くて書く暇がない

などなど。

こんな言い訳ばかりしていました。

私の生活環境はというと、

・家族3人(子供1人)

・妻は病気

・家のことはほとんど私がやる

・保育園の送迎も全てやる

・仕事は残業すると子供の迎えができないので、昼休みも無しで働く

・休日は家族との時間を過ごすために毎週遊ぶ

こんな感じでした。

実際はいまもそんなに環境変わってませんが、

ブログは65日連続更新できています。

なので、

悩めるみなさんに私の続ける極意をお伝えしようと思います。

1.ブログが書けない人に多い理由とは?

そもそもブログが書けない人は、独身だろうが既婚者だろうが多数います。

そして、理由は様々ですが、

その中でも特に多い理由を2つピックアップします。

それは、

・書く時間がない

・書くネタがない

です。

この2つは本当に多いです。

2.書けない言い訳をするプロが多い

書けない理由は2つなのですが、

さらに細分化すると言い訳のプロがたくさんいることがわかります。

どんな言い訳かと言うと、

・家事で忙しい

・仕事で休み時間がない

・満員電車で作業できない

・家族サービスしてるから休日も作業できない

・他にやることが多くてやる暇がない

などなど。

もっともらしい理由を言っているのです。

本当に言い訳だけはプロ級だと思います。

しかし、

言い訳を優先しているうちは、

書けるようにはなりません。

どうしたら書けるようになるのか?

3.この方法を使えば9割の人がブログを書けるようになる方法

では、どうしたらブログを書けるようなるのでしょうか?

私の極意をみなさんに伝授します。

いくつかポイントがあります。

・トイレ、風呂などの隙間時間にスマホで書く

・朝少し早起きして書く

・少しだけ寝る時間を遅くして書く

たったこれだけです。

私は、これだけで隙間時間を使い、1記事最大1時間で完成させます。

「トイレや風呂で書けるわけないだろ!」

と言う人もいるかもしれません。

でも、

「トイレや風呂でブログ書いたことありますか?」

実際にやってみてください。

トイレで「タイトルや副題」を考えたり、

お風呂で「記事の中身を書いたり」と、

朝は、ブログの大筋を描いておき、

夜は、最後の執筆とアップロード。

これでブログが書けます。

あとは、

完璧を求めすぎている人は、

今すぐその考えをやめてください。

未完成でも、文章のレベルが低くても

とにかく進めてアップロードする。

これだけで実績になります。

これが続けられるようになったら、

自分に自信が付いてくるので、

数をこなすうちに質も上がってきます。

このような感じで私は65日連続更新を達成しました。

今まで3日も続かなかった私が。

みなさんは私よりもはるかに優秀な方なので、

ぜひ取り組んでみてください。

【お笑い芸人】吉本興業の芸人さん不祥事から学ぶ【誠実さは大切】

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマもかなり旬なもので、

「吉本興業の芸人さん不祥事から学ぶ」

です。

先日の宮迫さん、田村亮さんお二人の謝罪会見および

本日の吉本興業社長、岡本昭彦さんの記者会見を見た上で

学んだことがありますので、シェアします。

1.誠実さは何よりも強みになるということ。

今回の騒動で、闇営業をしたとされる芸人さんたちが謹慎処分をされることになってから、いろいろな情報が飛び交っています。

そんな中で、会社から謝罪会見を止められたことにより自ら動き出した宮迫さんと田村亮さんの会見を見て感じたことがありました。

それは、

「悪いことをしたことを潔く認め、謝罪することは当たり前だけど一番大切なこと」

ということです。

嘘をついてしまったこともはっきりと認めていましたし、嘘をついている状態が辛かったとも話していました。

いろんな気持ちや会社からの要望、自分の立場などいろんな状況があった上で嘘をついた背景があったのだと思います。

しかしながら、嘘をついたことで事が大きくなってしまったことについても認めており、潔いなと思いました。

そして、その行為によって逆に信頼できる人だなと思いました。

悪事をやってしまったことは変わりませんが、しっかりと事実を認めて謝罪するということは意外とできないことです。

それをしっかりと生放送でできたお二方はすごいと感じました。

2.吉本興業の会見から学んだこと

記者会見を見て社長が話していることを振り返ると、

「全体的に言い訳が多く、質問と答えが一致しない」

ということです。

とにかく認めたく無い気持ちが大きいのかなーと感じる場面も多くあり、

「悪いのは芸人。吉本興業も悪いけど、そんな事実は無い」

みたいな感じでした。

これらの状況から学んだことは、

「曖昧な回答は不信感をさらに募らせる」

ということです。

質問に対して、関係ない回答や結論ではなく経緯から長い話をし始めるなど、

何について話しているのかすらわからなくなる会見でした。

個人的な意見ですが、

「弁護士側から曖昧な回答をするように支持されているのか?」

とも思えてしまう状態でした。

吉本興業がこのような対応をしてきたことで、会社としての不信感を社会全体から抱かれてしまったのではと思います。

これらのことから、

「はっきりとした回答をしない。うやむやにするような雰囲気がある」

このような事があると、

不祥事を起こした本人たちではなくても、悪いイメージがついてしまうという事です。

この後の進展はまだわかりませんが、笑いを届けてくれる芸人さんたちが不利にならないような結論が出ることを祈っています。