【返済地獄】借金返済するための解決策を知りたい方へ伝えます!【実録】

家族と自分の病気で収入が不安定になってから、クレジットカードのキャッシングなどを利用してなんとか生計を立てていました。

しかしながら、当然返済できるわけもなくリボ払いなどを使い生活費を捻出していたら、いつのまにか大変な金額に。

こうなったときどうしたらいいのでしょうか?

こんばんは。

としひこです。

今回はこのような疑問にお答えしていこうと思います。

この記事を読んでいただくことで、

1.借金返済には解決策がいくつもある

2.借金の金額によって使える方法が変わる

3.借金は少ない内に相談しよう!

の3つがわかります。

なぜなら、借金返済方法を金額に合わせてお伝えするからです。

この記事を読んでいただくことで、

「借金して人生終わりだ」

とか

「借金は恥だ」

「生きている意味がない」

などを思っていた方を救えると思います。

是非実践してみてください。

借金返済には解決策がいくつもある

借金返済は払っても払っても減らなくなります。

これはなぜかと言いますと、

『利息』という仕組みがあるからです。

そのため、頑張って支払い続けても効率が悪いので、ある程度デメリットを承知の上でできることがあります。

任意整理

この方法は、お金を貸してくれている会社と交渉して毎月の返済金額を減らすものです。

法律事務所で依頼すると弁護士が代理人として全てをやってくれます。

初期費用が1社あたり4万円ほどかかります。

とはいえ、12分割できる場合がほとんどですので問題ありません。

民事再生

これは別名『個人再生』とも言われており、借金金額の総額を約1/5に圧縮したものを3年以内に支払うことで、借金を全額返済した扱いになるものです。

資産などを奪われる心配がない方法になります。

ただし、裁判所を通しての手続きとなるため、1年ほど時間がかかります。

初期費用は、大体30万円〜40万円です。

自己破産

自己破産には、『同時廃止』と『管財事件』という2種類があります。

自己破産というものは大まかにいうと、

・借金を全額0にできる

・そのかわり財産は全て没収

・一定の職につけなくなる

・クレジットカードやローンが使えない

・税金や損害賠償金は0にできない

というものになります。

こちらは最終手段なのですが、生活費がキツキツで返済が無理な場合はこちらが適用されることが多いです。

私も弁護士にはこちらを勧められました。

自己破産も裁判所を通すため、1年ほどかかります。

初期費用は、

・同時廃止で約30万円

・管財事件で約65万円

と高額になります。

借金の金額によって使える方法が変わる

私も実は借金をしていまして、法律事務所などで借金相談をしたことがあります。

この経験から、

・借金の金額

・収入

・支出

などの条件でどのような方法が使えるのかある程度分かりますのでお伝えしていきます。

借金が900万円近くあり、余剰金が毎月15万円以上捻出できない場合(資産は無し)

この場合は、手放す資産が無くて返済することも現実的に無理なので、『自己破産』を適用することが多いです。

借金が900万円近くあり、余剰金が毎月15万円以上捻出できない場合(資産有り)

こちらの場合は、資産があるので自宅や土地などを手放したくない場合は『民事再生(個人再生)』を適用します。

しかしながら、1/5に圧縮した金額『約180万円』を3年以内に支払うことが出来ない場合は、資産を手放す『自己破産』しかありません。

借金金額を1/5のしたときに3年以内で支払える場合

この場合は、『民事再生(個人再生)』を適用します。

借金も減らせて、資産も失わないためお勧めです。

借入先や借入金が少なく、まとめることで支払いが可能な場合

この場合は、『任意整理』を適用します。

任意整理で解決できる状況が一番良いと私は感じています。

借金は少ない内に相談しよう!

私の体験談ですが、

「借金は少ないうちに相談する方がよい」

ということがわかりました。

自転車操業していると、あっという間に借金が増えます。

借金が増えると法律を駆使しても選択肢が少なくなるので、早めの行動がお勧めです。

支払いが出来なくなる前に、無理だと思ったら法律事務所にすぐ相談してください。

私は、自転車操業した期間が3年ほどあって、気づいたら1000万円近く借金が出来ていました。

これでは、自己破産することしか方法がなくなる可能性が高くなるのでお勧めしません。

借金で苦しんでいるなら、すぐに相談しましょう。

【ブログ初心者】ブログのアクセスが増えない人に送る原因と対策について

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「ブログのアクセスが増えない人に送る原因と対策について」

です。

最近は副業でブログを始める人が増えています。

趣味のブログからビジネスを意識したブログまで様々です。

種類や分野に違いはありますが、みんなが共通して悩んでいることがあります。

それは、

「ブログのアクセス数が増えない」

ということです。

ブログを始めたばかりだと

・何が原因なのか?

・どうやって解決したらいいのか?

・何をしたらいいのか?

わからないことだらけです。

そこで今回は、アクセス数が増えない原因の一つをピックアップしてお伝えしていこうと思います。

1.ブログのアクセスが増えない原因は〇〇が考えられます。

ブログでアクセスが増えない原因はまず最初に「作ったばかりである」ということが考えられます。

ブログにアクセスが集まる原理は、検索エンジンがそのブログを認識して初めて成立するからです。

検索エンジンに認識されていないといろんな人が検索しても、ブログが検索結果に出てこない状態となっています。

作ったばかりのサイトは、検索エンジンが認識していない場合がほとんどですので最初はなかなかアクセスが集まらないという現象が起きます。

次に考えられるのが、「エイジングフィルター」と呼ばれるフィルターがかかっている可能性です。

この「エイジングフィルター」というものは、グーグル独自のアルゴリズムです。

新規ドメインに対して施される検索アルゴリズムのようなものです。

グーグルはこのエイジングフィルターの存在を公にしていませんが、実際に色々な角度から確認をすると存在していると言えます。

ブログのアクセスが増えない原因は、

・ブログを作ったばかりである

・エイジングフィルターの対象になっている

の二つがまず最初に考えられる原因だと思います。

2.エイジングフィルターを突破すればアクセスが伸びるはず!?

ワードプレス, ブログ, 書き込み, 入力, Macbook, ラップトップ, コンピュータ, 技術

ブログを作ったばかりという理由でしたら、時間の経過で簡単にアクセスが伸びるはずですが、それでもアクセスが増えない場合もあります。

この時に考えられるのが、エイジングフィルターです。

このエイジングフィルターを突破することができればアクセスが増えると考えられます。

エイジングフィルターは新規ドメインに施されることが多いため、ブログを作成してから1ヶ月くらいは様子を見ることをオススメします。

しかしながら、早くアクセスを集めたい人も多いと思いますので、いかに早くエイジングフィルターを突破するかちょっとだけシェアします。

新規ブログでもエイジングフィルターにかかりにくい特徴があります。

それは、

「更新頻度が頻繁で記事数が多い」

「ブログ滞在時間や閲覧時間が長い」

というものです。

要は、ブログとして価値のあるものだと認識された場合はエイジングフィルターがかかりにくいという検証結果が出ています。

これもあくまで検証した段階での結果ですので、一概には言えません。

しかしながら、参考にはなると思います。

新規ブログを作成してから全くアクセスがない場合は上記の二つを意識していてください。

3.まとめ

ワードプレス, ブログ, ブロガー, エディター, ブログの記事, Cms, 書きます, 発行

いかがでしたでしょうか?

ブログのアクセス数を増やすために必要なことがお分かりいただけましたでしょうか?

アクセス増加にはSEOという手段もありますが、初心者にはハードルが高いと思います。

そこで、今回はエイジングフィルターという存在についてお話しをさせていただきました。

とは言え、ブログ運営の本質は「良質な記事を複数作る」というものにあります。

価値のある記事がなければ見に来てくれた人がすぐにいなくなってしまいます。

ブログを初めて運営する方もこの辺をしっかりと意識できれば自然とアクセスが集まるのではないかと思っています。

【無理にやらない】ブログを毎日更新することは辛い!解決方法はないか?

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「ブログを毎日更新することは辛い!解決方法はないか?」

をお話ししていきます。

私もブログの毎日更新がいいと聞いて今も実践しているのですが、正直最初のことは毎日更新することに慣れていなかったので辛い日が多かったです。

今でこそ約4ヶ月間毎日更新をしていますが、誰でも最初は辛いものだと思います。

今回は、ブログ更新を毎日継続するのが辛くなってきた人へ向けて記事を書きますので、思い当たる方は読んでいただけると幸いです。

1.ブログを毎日更新することは難しい

ズバリ結論からい言いますと、

「ブログを毎日更新することは難しい」

です。

これはなぜかと言いますと、書くことがなければ何を書いていいのかもわかりませんし、書くことがあったとしてもなかなか文章が書けないという場合もあるからです。

そもそも毎日更新以前にブログを1記事書くことすら難しいこともあるので、それを毎日実践するのはかなりハードだと言えます。

とは言え、私もそうですが毎日更新している人は存在していますので、できる人もいるということを認識しておいてください。

2.ブログを無理に毎日更新しなくても大丈夫

女の子, 女性, 入力, 書き込み, ブロガー, ブログ, キーボード, ブラック, 手, 赤, 爪, 赤い爪

そもそもなぜ毎日更新をする人が多いのでしょうか?

それは、

「ブログを毎日更新した方がSEO対策になったり閲覧数が増えたりと有利になるから」

などの理由だと思います。

確かに毎日更新されるブログと、1ヶ月に1回更新のブログであれば毎日の方が読者は楽しめますよね?

しかしながら、毎日更新するブログがつまらないことばかり書かれていたらどうでしょうか?

1ヶ月に1回のブログがすごく質の高い面白い記事だったらどうでしょうか?

どっちを読者が選ぶかは明確ですよね?

このように、毎日更新をするメリットは書いている記事の質にもよります。

そのため、無理して書いた記事を毎日更新するくらいなら、アウトプットできる日にブログを更新する方がいいと思います。

また、毎日更新していなくてもかなりの読者を集めいている人も存在しているので、毎日更新がブログの全てではないと思っても大丈夫です。

無理な時は無理せず行動していきましょう。

3.ブログを書く目的を明確にしよう!

ホーム オフィス, ノートブック, デスク, コンピュータ, オフィス, ビジネス, 仕事, 技術

毎日更新をしたい人はこれをしっかりと意識した方がいいです。

それは何かと言いますと、

「どんな目的でブログを書いているのか?」

です。

私は、日々学んだことをアウトプットするためにブログを更新しています。

自分で学んだことをアウトプットすることで、脳に定着しやすくなりますし、読んでいただいた方にもメリットがあるからです。

なんとなくブログを更新していると、目的地が旅のようなものになってしまうので、何をしているのか自分でもわからなくなってきます。

こうなってくると、毎日更新が辛くなる原因になりますので、しっかりと目的を明確化するようにしましょう。

【速攻で解決】ブログを書くネタが無いと言う人へ!

こんばんは。

としひこです。

今回のテーマですが、

「ブログを書くネタが無いと言う人へ!」

と言う感じの話をしていこうと思います。

良くある話なのですが、

ブログを書き始めた当初は書くことがある程度なら決まっているので、書くことに困ることはほとんど無いと思います。

しかし、1ヶ月程度経過するとだんだんと書くことがなくなると言う現象が起きてきます。

このようなことがなぜ起こるのかといいますと、書きたいことがなくなるからです。

書こうとしている内容のストックがなくなってしまうので、結果的に書けなくなります。

それでは、どのようにしたら

「ネタがなくて記事か書けない」

という状況を打開できるようになるのかお伝えしていきます。

1.ネタがなくなることはあり得ない!

結論としては、

「生きている以上はネタがなくなることはない」

というのが本質です。

なぜかと言いますと、

世の中で起きている出来事は毎日無数にあります。

ニュースもたくさんありますし、自分の身に起きる出来事や学んだことなど色々なものがネタになります。

他にも、興味を持って始めたことや会社の研修で学んだことなどもネタにすることができますね。

このようにいろんなことがネタになりうるので、あとはちょっとした工夫だけなんです。

2.インプットとアウトプットのバランス

日記, 計算されました, 書き込み, ブログ, ワークプ レース, ノートブック, コーヒー ・ マグ

ブログのネタがないと言っている人は、

「圧倒的にインプットが足りない」

と私は思っています。

何も学ばないので、アウトプットするものがなくなってしまいブログが書けなくなるという現象が起きていると思っています。

ブログを毎日ネタ切れせずにかける人は、読書をしていたり何かコミュニティに所属していたりします。

その中で、読んだ知識を自分なりに解釈してブログネタにしたり、コミュニティでやったことをブログで伝えたりします。

自分が思っている以上に、コンテンツになりそうにない物もブログのネタになります。

自分で勝手に決めつけずに書いてみることをオススメします。

3.これでネタが無いとは言えなくなります!

ブログ, ブロガー, オフィス, ビジネス, ノートブック, Macbook 空気, ポータブル デバイス

ここまでのことを実践すると、

「ブログのネタがない」

とは言えなくなります。

これでもブログのネタがないと言っている人は、全く実践できていない人ということになります。

日常生活を送っているだけでもブログのネタはたくさんありますし、ちょっと頭を捻ることでネタになることもあります。

「ブログのネタがない」

という現象は、おそらく思考停止状態になっている証拠だと思いますので、いろんな視点から学ぶと良いと思います。

【考え方が貧乏か裕福か】その人のマインドは話を聞くだけでわかる。

こんばんは。

牛島です。

今回は、

「その人のマインドは話を聞くだけでわかる」

というテーマでお話します。

 

世の中にはいろんな考え方を持つ人がいると思います。

とてもいいことです。

十人十色というくらい人の数ほど考え方があった方がいいですからね。

しかし、

少しだけ視点を引いてみると、

ちょっとだけ見え方が変わってくる人たちがいます。

それは、私が大嫌いな評論家やジャーナリストの人と同じ考え方をする人たちです。

率直にどんな人なのか言いますと、

「批判しかしない人」

です。

このような人のマインドについて話を聞くだけでわかってくるので

私の体験談を交えてお話しようと思います。

どんな考え方だと貧乏な考え方になるのか?

皆さんはこんなひと周りにいませんか?

・とにかく批判する人

・言い訳だけは一流の人

・改善提案ができない人

いませんか?

これらに思いっきり該当する人は正直言って

「貧乏な考え方しかできない人」

だと私は断言します。

なぜなら、

「批判すると自分も相手もマイナスになり、改善提案もできないからそれ以上よくならない」

からです。

要は、マイナスにしかならないし、プラスには絶対にならないからです。

何してもマイナスになり続けるので、

いろんなことで貧乏となってきます。

裕福な人の考え方はどのようなものか?

 

私が今まで接触させていただいたお金持ちと言われている方や、起業家で成功されている方は下記のような特徴がありました。

・相手の意見を絶対に否定しない

・肯定した上で自分の意見を言う

・マイナスになるようなことは言わない

・自分なりの解決方法を提示してくれる

・批判は絶対にしない

以上のようなものでした。

とにかく話をしていても、嫌な気分にはならないんです。

むしろ、しっかりと話を聞いて頂けるし、自分が足りない部分はアドバイスをくれたり解決方法を経験から導き出したりしてくれます。

とにかく行動全てがプラスになるように働いていました。

貧乏マインドの人は変われないのか?

結論から言います。

「絶対に変われます。」

ただし、条件があります。

 

「本人が変わろうと思っているかどうか」

これだけです。

そして、これがめちゃくちゃ重要。

 

本当に重要です。

人から変われますよって言われても、

「別に今のままでいいや」

って思ってたら変われません。

なので、ここから先は自分は変われるって思える人だけ読み続けてください。

 

 

と言うわけで、

貧乏マインドから抜け出す方法ですが、

 

・絶対に相手を否定しない。

・相手の話を聞いてから、自分の意見を言うようにする。

・建設的な考え方を普段から意識する。

・マイナスなことはなるべく言わないようにする。

・無理はしない。

以上です。

これだけ意識できれば、1年以内には変わると思います。

人間の意識的習慣って言うものは、

1年単位でかかるものなので、毎日自分が見れる場所に忘れないように書いておくといいと思います。

こうして意識を毎日続けて行ければ、

 

考え方が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば生活が変わる

生活が変われば人生が変わる

 

と言う感じなので、

是非とも実践していただけたらと思います。

それではこの辺で。

【脳内整理】頭ん中いっぱいになったらやること。

こんばんは。

牛島です。

今回は、

「頭ん中いっぱいになったらやること」

をテーマにしてお話をしていきます。

日常生活をしていると、自然と脳内に入ってくる情報量はかなりのものになります。

気づかないうちに脳内が疲れてインプット力が低下していくので、物覚えが悪くなったりします。

これを防ぐ手段として、脳内整理が有効です。

では、脳内整理とはどのようなことをすれば良いのかをこの記事でお伝えします。

脳内の整理はこうしてやれっ!

私が実践している方法を今回シェアしたいと思います。

ちなみにちょっとだけ呟いた内容のTwitterはこちらです。

https://twitter.com/TOSHIHIKO4444/status/1143471546335285248

まず、下記の準備をしてください。

  • すぐにノートを用意
  • 書くものを用意
  • 消しゴムは捨てる

これで準備オッケーです。

頭の中がいっぱいなので、ノートに思い浮かぶこと全てを書いていきます。

書けなくなるまで書きます。

種類や分野などは分け隔てなくとにかく書きます。

書き方などもこだわらず書きます。

そして、書けなくなったら終わります。

はい。

これだけで脳内整理が完了しました。

どうですか?

簡単でしょ?

でもこれをすると脳みその外に一回アウトプットしたことになるので、

脳内的には疲労感が少し緩和されます。

なので、定期的にこれを行うことで脳内整理ができていい感じになります。

ちなみに、アウトプットしたことはノートに書いてあるので、今回忘れても

問題ありませんw

記録も残るし頭もスッキリするのでかなりいいですね。

余裕があるときは、月一回くらいで脳内整理ノートを見返して、

必要なものとそうでないものを書き出しながら分けて選別すると

今後の役にたちます。

ぜひお試しください。

とにかく頭を空っぽにしたい人はこちら!

記録なんかどうでもいい!

とにかく頭を空っぽにしたい!!!

という方は、こちらの方法を実践してみてください。

まず、下記のものを準備します。

  • ホワイトボード
  • 黒ペン
  • ボードマーカー消し

以上です。

これで準備完了なので早速はじめます。

ホワイトボードに書きたいことを書きます。

隙間なく書きます。

そして、書くところがなくなったら、一旦ボードをみて一呼吸します。

そして、思いっきり消します。

全部消します。

そして、また書きます。

隙間なく書きます。

また一呼吸。

そして、消す。

全部消す。

とにかくこれを繰り返すだけです。

こうすることで、頭の中にあるもの全てをホワイトボードへ書き込んだことになるので、スッキリします。

記録はできないけど、その分なんでも書けるメリットもあるので、愚痴だったり普段言えないことだったり。

こういうのが書けるのもいいかもしれません。

というわけで、脳内整理の方法をお伝えしました!

是非実践してみてくださいね。

【学び】ブログで読みやすい記事を書くコツを勉強しました【内容をシェア】

こんばんは。

牛島です。

今回ですが、ブログ記事を書くうえで読みやすい記事を書くコツについて、

いつもお世話になっているマナブログ運営者の坂内学さんが情報シェアしてくれていましたので、それをみて勉強した内容をシェアします。

私の最大の悩みであった記事の書き方や内容について、どんピシャで情報提供してくれていたので、本当に助かりました。

おそらく他の方も同じような人がいると思いますので参考にしていただけたらと思います。

文章を書くコツ7か条とは

文章を書くコツを紹介してくださっていたので、情報をシェアします。

コツとしては、

  1. 300記事書く
  2. 結論を先に書く
  3. 箇条書きを多用する
  4. 文法は無視
  5. 漢字を連続して使わない
  6. 改行や装飾を行う
  7. 画像の挿入を適度にする

 

この7つです。

☆300記事を書く

まず最初にハードルが高いのが300記事を書くことについてですが、

このことの本質は

「量質転換の法則」

だと思っております。

要するに、

「たくさんやるだけ質が上がってくる」

というものです。

なので、最初は1000本ノックのごとくとにかくたくさんの記事を書くことを意識することで読まれやすい記事がかけるようになるということだと理解しました。

☆結論から先に書く

これは、その記事について何が言いたいのかを先に書くことで読者に理解してもらいやすくなる効果があるのだと理解しました。

前振りが長くて何を言いたいのかわからず、読むのを途中でやめてしまったらせっかくの記事も台無しですからね。

☆箇条書きを多用する

箇条書きは物事を簡潔にまとめているので、見た目も非常に読みやすいですね。

なので、伝えたいことが複数ある場合は箇条書きが最強だと理解しました。

☆文法は無視する

これは、日本語をめちゃくちゃに書いてもいいというものではありません。

文法をきっちり気にしていると記事が全く書けなくなってしまうからだと理解しています。

文法よりも伝えたいことをしっかりと書くことが重要です。

自分らしさが失われてしまいますからね。

☆漢字を連続して使用しない

これは見た目の問題ですね。

私なりに例をあげると、

「私は今日実家毎日宿泊する」

よりも

「私は、今日から実家に行って毎日宿泊することにしました」

の方がみた感じ読みやすいです。

それと連続すると難しい感じがしてしまうので、なるべくわかりやすくなるように漢字の連続使用はやめていくのがいいと思います。

☆改行や装飾を使う

これも読みやすさを重視するときに意識すべき点ですね。

例をあげると

「○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○」

よりも、

「○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○」

とか

「○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○

の方がわかりやすく表現できるからです。

改行もすごく重要だと思っています。

永遠と字を並べていくと読んでいる方が疲れるので、

ある程度の文字数で改行することが私もいいと思っています。

☆画像を挿入する

記事のイメージにあった画像を挿入することで、

視覚的にどんな記事なのか想像ができます。

また、見た目も字だけよりみやすい感じがするので、

画像がある程度あった方が読みやすくなると感じました。

ブログを読みやすくするコツはしっかりやれば簡単

マナブさんの動画をみて感じたことは、

「7箇条を意識して300記事書けば簡単にできる」

ということです。

中には反論する人もいるでしょう。

「300記事なんて1年くらいかかりそうじゃないか」

などです。

でもそれくらい期間を書けて構築した経験は自分の資産になりますので、

それはそれでいいと私は思います。

また、長期間書けて本気で続けてきた経験は必ず自分のスキルになるので、

無駄になることはないと思っています。

なので、私はこの先もマナブさんの7箇条を信じて突き進んで行きます。

【マインドセット】できない自分に失望しないようにする方法

1.自分なんか底辺の人間だなんて思ってませんか?

そもそも人間は弱い生き物ということを認識してください。

常に楽をしたい生き物です。

苦労するより楽したいですよね?

飽きやすいし、冷めやすい。

以上のことからあまり期待しすぎないということ。

期待過ぎると、できなかった自分に失望してしまうのです。

こうなると自己嫌悪に陥ってしまうため、最悪の場合は

努力をやめてしまうということです。

「努力をやめてしまう」

これってすごくもったいことです。機会損失です。

2.どのように自分自身と向き合い付き合って行くのか?

では、どのように自分と付き合って言ったらいいのか?

少し考えて見ましょう。

 

何か意見出ましたか?

なかなか出ないと思います。

なぜなら、自分と向き合うってなかなかないことだからです。

 

それではどんな方法があるのでしょうか?

 

それは、

 

1.自分に期待をはじめからしない

2.小さな成功を積み重ねる

3.小さなことでも成功したことを自分でほめてあげる

4.できるように工夫してみる

5.自分にご褒美を設定してモチベーションをあげる

6.誰かにやることを宣言する(コミットメントする)

このように自分とうまく付き合っていくことが大切です。

 

何事もうまくいったか行かないかは、自分の捉え方次第なんです。

他の人の目線を気にしてしまうと、自分と他人を比較してしまうので、うまくいったとか行かなかったとかの結果が比較によって見えてきてしまいます。

しかしながら、自分を軸にかんがえたらそうならないので、考え方を少し変えるだけでも楽になったり自分を褒めたり大切にできたりすることができるようになりますよ♪

自分を少し褒めてあげてくださいね。

【ビジネス】物事に集中できる環境を作ることのススメ

集中できる環境を作ることのススメ

今回は、何かに集中するにはどうしたら良いのか?ということをターゲットにお話して行きます。

成功したければ、環境にこだわることの大切さをお伝えします。

作業や仕事の効率はすなわち成功までの期間をショートカットする。

よりはかどる環境で仕事をすることにより効率というのは大幅にあげることができるからです。

ビジネスでの成功を目指す上で、効率というのは非常に重要な項目です。

作業や仕事の効率が上がれば、それだけ、同じ期間で生み出す価値がアップします。

価値を生み出す効率があがるということは、それだけ世間に価値を提供する機会が増えるということ。

多くの価値を生み出すことができれば、

それは、金銭に変換されます。

これが、世の中の仕組みです。

仕事の効率を上げるためには、

いろいろな方法があります。

効率化する方法は色々ある。

下記のように例をあげます。

・健康管理

・便利ツール・効率化ソフトの導入

・人を雇う

・仕事場の改善、仕事道具を整える

 

ここでは、最後の

・仕事場の改善、仕事道具を整える

にフォーカスをあててご説明します。

ネットビジネスで最低限必要な仕事環境というのは、

「パソコン1台とネット環境」です。

少ない初期投資で誰でも始めることができるのが、

ネットビジネスの魅力の一つです。

つまり、あらゆるところに自分のオフィスが持てるということです。

例えば、

・自宅の書斎

・事務所

・喫茶店

・ファミレス

・図書館

・新幹線車内

などと様々なところで仕事ができます。

まさに、いつでもどこでも場所を選ばず仕事ができます。

このようにネットビジネスでは

いつでもどこでも、様々な場所で仕事ができるのですが、

仕事環境を改善するための方策としては下記のようなものがあります。

 

・今の環境を改善する

整理整頓やマルチディスプレー化などをすることによって、例えば自宅などの現在の作業環境をも改善することが可能です。

・家族の協力を得る

自宅など現在の作業環境のままでも、家族に協力してもらい、専用の部屋を設けてもらうとか、静かにしていてもらうとか、そういう手段もあります。

・場所を変える

ネットビジネスでは、パソコンと通信環境があれば、どこでも仕事ができますので、喫茶店などを渡り歩いて、日によって作業環境を変えるという方法もあります。

新鮮な環境でやったほうが、より集中力が維持できるという方や家では、諸事情により作業ができないという場合などは、特におすすめの方法です。

・公衆無線LANの契約

喫茶店やファミレス等で仕事をするのなら、公衆無線LANの契約をしておくことがオススメです。

特に大手のチェーン店であれば、ほとんどが対応しており、外出先でも高速回線を利用することができます。

私は、wi2 300というサービスを利用してますが、月額利用料金も安く、対応しているスポットも多いので、オススメです。

・モバイルルーターの契約

外出先で仕事をするのであれば、モバイルルーターも契約しておいたほうが何かと便利です。

私は、Wimaxを利用していますが、通信量制限がありませんので、オススメです。

以上のように、

成功へのスピードを早めるためにも

ご自身にとって、より効率のよい作業環境を

追求してみてください。

【マインドセット】人生を最高のものにする思考術

自分の人生は一度しかない大切なもの

今回は、自分の人生という一生に一度しかないものをいかに最高のものにして行くのか?

これをターゲットにしてお話して行きます。

まず、人生には下記のような性質があります。

・誰でも人生は本番一本勝負

当たり前ですが、人生は誰でも1度きりです。

前世や来世というものもあるかもしれませんが、多くの人は、前世の記憶などないものだと思います。

いまの人生が自分自身にとっては、一回限りのかけがえのない人生です。

・本番なので、リセットできない

人生はやり直しがききません。

ゲームと違って、リセットボタンなどありません。

よって、ゲームではありません。

もちろん、過去を取り返すべく、これから頑張るという意味では、やり直しはできるのですが、過去を消すことはできません。

・命尽きたらそこで試合終了

自分の鼓動が止まったら、そこで試合終了です。

死を意識して、生きているうちに、精一杯後悔しないように生きることが大切です。

・試合が終わるまで人生は続く

人生は生まれてから死ぬまでです。

全体を通算して初めてあなたの人生ですので、一部分だけ切り取るものではなく、すべてトータルして考えるべきものです。

・過去はコントロールできない

過ぎたことはコントロールできません。

過去に執着したり、いつまでも悩んでいたり、ウジウジしててもいいことなんかありません。

コントロールできるのは、過去に対する自分の感情です。

・現在と未来はコントロールできる

過去はコントールできませんが、現在と未来はコントールできます。

この先どうするか?いまどうするか?

これは選択することができるので、選択一つでいくらでもコントロールできます。

・諦めない限り、やり方次第でどうにでもなる

いまの人生は過去の積み重ねの結果。

だからこそ、いまの行動を変えて積み重ねることで未来は変わります。

人生は泣いても笑っても、本番一本勝負!

あなたは、自分が死ぬときに、

「後悔する人生」

「いい人生だったと言える人生」

どちらがいいですか?

過去は過去。

いまはいま。

未来は未来。

老後のことなんかいまから考えても仕方ありません。

20年も30年も先にどんな世界が待ってるかなんて想像できません。

だからこそ、いまを大切に未来な向けて生きていきましょうよ!

明るい未来のために。

このような考え方をすると少し胸がすっと楽になると思いますよ。

 

「考え方だけで人生が変わるの?」

 

と疑問を持つ人も多くいるのは事実ですが、実際に考え方というものは脳科学でも証明されているように、人間の行動に直結するものなので、そのまま人生を左右する決断をしていることになります。

人生を前に進める思考をしていれば前に進めるし、停止状態なら現状維持または、後退するだけです。

考え方ひとつだけでも行動が変わります。

行動が変わればその先の結果が変わります。

その先の結果が変われば人生が変わります。

考え方の重要性を理解してぜひとも最高と思える毎日、最高と思える人生をクリエイトしてくださいね。